ギレール

「Dr.ヒネラー。私の力、存分に御利用下さい」

【名前】 ギレール
【読み方】 ぎれーる
【声】 仁内建之
【登場作品】 電磁戦隊メガレンジャー
【登場話】 第19話「打ちこめ!不屈の必殺パンチ」~第31話「止めるぜ!ギレールの暴走」
【所属】 邪電王国ネジレジア
【分類】 幹部
【モチーフ】 ミイラ男
【名前の由来】 捩(よれる

【詳細】

ネジレジア本国から派遣されたジャビウスⅠ世直属の部下。

冷酷で卑劣な作戦を得意とし、目的の為なら手段を選ばず、メガレンジャーを幾度となく苦戦させた。
サーベルを武器とし、ユガンデとは対立する事が多く、格上のDr.ヒネラーに対しても軽く見ている。

ヒネラー達と同様、失敗続きでジャビウスⅠ世からの信頼を失いかけ、信頼を取り戻す為にユガンデと強制的に合体する。
その挙句にユガンデを盾にした事で大ダメージを負わせ、この卑劣な行為がヒネラーの怒りを買ってしまう。

その後、ヒネラーから渡されたネジレゲンカプセルを飲んで強化を果たすが、今度は「自身が彼に利用される」という自業自得の結末を迎えた。

【余談】

貝などの軟体動物がモチーフと思われていたが、実際は「包帯を巻いたキャラクター」となっている。

声を演じる仁内氏は過去にも『超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー』のバラハグルマオンブハグルマ)の声を演じているが、2000年4月に亡くなった為、今作で特撮作品において最後の出演となった。