花のくノ一組

「バトル変化!」

【名前】 花のくノ一組
【読み方】 はなのくのいちぐみ
【声/俳優】 サクラ:咲田めぐみ
アヤメ:鈴木真帆(第15話~第20話)、生間美紀(第35話~)
ユリ:野口律子
スイレン:本田順子
ラン:田邊智恵
【登場作品】 忍者戦隊カクレンジャー
【所属】 妖怪軍団
【分類】 妖怪
【モチーフ】 忍者、花

【詳細】

5人の花忍者で構成される妖怪のくノ一部隊。

花の名前を表すコードネームを持ち、普段は忍装束だが、上記の掛け声と共に戦闘スーツを装着する。
スパイ活動から戦闘までこなし、様々な忍術(「花夢幻」、「花爆弾」など)を使い、メンバー自体の仲は好い為、「妖怪版カクレンジャー」とも言える。

その正体は貴公子ジュニアが飼っていた5匹のネコだが、彼の敗北後は妖怪大魔王の忠実な手足として引き続き活動を続ける。
カクレンジャーと何度も交戦し、妖怪をサポートしてきたが、最終話(第53話)で三神将の光線によってネコの姿に戻った。

【余談】

「くの一」とは女忍者を指し、その理由は「『女』が「く・ノ・一」で構成されている」と講釈師が第20話の忍者クイズとして出題している。

変身後はネコ(或いはキャットウーマン)のような姿をしている。