いち、に、さん、オイサー

大場翔太 

背番号29 投手 右投右打

ホークスに所属する野球選手。その正体は宇宙人。
愛称は、ばっさん。
スレにて登場する顔文字は( ◕`ω◕´)。ちなみに◕は◕で出る。
スレが立つと、よくコーヒーを持ってきてくれる。

大学時代は「平成の鉄腕」と称され、東都大学リーグ記録の通算奪三振410をマーク。
2007年のドラフト会議において、複数球団と競合した結果、ホークスにドラフト1位で入団。入団時の背番号は「17」。
プロ入り1年目の3月23日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦でパ・リーグ史上初となるプロ初登板で無四球完封勝利を上げる。4月5日の千葉ロッテマリーンズ戦では7者連続三振を含む球団新記録の16奪三振で2度目の無四球完封勝利をマークするなど、黄金ルーキーの名に恥じない鮮烈なデビューを飾る。
しかし、それ以降は一発病やメンタルの弱さに悩まされ、おお、もう…。
キャンプで自ら指導した武田一浩(解説者)をして「一番不安なピッチャー」と言わしめる。なお、ツンデレなのか解説を聞く限り、なんだかんだで武田は大場をよく気に掛けているもよう。いいぞ、もっとやれ。

2011年度はチームメイトの和田の自主トレに帯同。しかし「食事もトレーニング」とする厳しい環境の中、夜中に宿舎を抜け出し、スナック菓子とアイスクリームを買い食い。温厚な和田を本気で怒らせる。「もう帰れ。お前なんか知らん」と言われ、泣きながら謝罪し、なんとか自主トレに残る。和田とは「簡単にガッツポーズしない」と約束。そして坊主頭に。
さらに岩嵜翔と共にプエルトリコのウィンターリーグに派遣。結果が出なければ即帰国という厳しい条件の中、試合が3度雨で流れるというラッキー(?)を発揮。その後、登板した際も岩嵜と共にきっちり結果を残して帰国。
8月に突如覚醒し、5試合を投げて4勝1敗1完封 防御率1.71の活躍により8月の月間MVPを獲得した。福岡のイベント・山笠を意識した「オイサー」のかけ声が定着したのもこの時期である。
「チェスト!」がやりたかったらしいが、川崎から「ダメだ。アレは鹿児島の魂だ!」と言われ、「オイサー」にしたらしい。2013年7月26日のヒロインでは、鷹の祭典のテーマ「ガッツメラメラ」に掛けて、「ガッツメラメラオイサー」が披露された。

何だかんだ言われながらも、チームメイトからは可愛がられて(?)いる模様で、レジェンド様にいじられたり、馬原に炎上して号泣してるところを写メに撮られたりしている。
特につよぽんはばっさんがお気に入りらしく、下記のエピソードがありながらも比叡山延暦寺での自主トレに帯同させたり(しかも「去年より体ができていなくてびっくりした」と厳しいお言葉を頂戴する)、よくブログに名前が登場する。
『大場は、最初来たときは昨年より体弱っててガッカリしましたが、ようやく元の体に戻ってきました(笑)
でも、生活は今のところ完璧です(笑)』
『大場からもメールもらいましたよ。
おまえは大丈夫なのかって返そうと思います(笑)』


……
きっと愛されてるんだよね。
ちなみに、ばっさんが2012年初勝利&初オイサーの後にちゃんと報告したかは謎である。ばっさん、ちゃんと報告しろよ!!

2014年シーズンからは、自らの申し出により背番号が「29」へ変更となった。
2015年10月30日に中日ドラゴンズへ移籍することが報じられた。チャンスだと思って頑張ってほしい。ドラゴンズ関係者の皆さん、どうぞよろしくお願いします。また、セ・リーグへ移籍ということで大引との対決も復活になるが、くれぐれも穏やかな対決をしてほしいところである。ちなみに元チームメイトでもある亀澤の大場評は「平田さんの影が薄くなるくらいのスーパー宇宙人」。
ドラゴンズでは「サインが覚えられない」といったいかにもな情報が飛ぶ中、一軍に上がることができずオフに戦力外通告を受けた。


ばっさんトレード報道事件


2012年オフに、DeNA吉村のトレード相手としてばっさんが放出されると西スポがスッパ抜く
たかせん民の多くが驚き悲しみにくれ1スレゆうゆう完走。その日には仲間と握手したり、バスの中で自分のトレード記事を指さす自虐ネタも見られた…。
住民が新天地での活躍を期待したり、気の合う選手や面倒見の良い選手はいないかと心配したり心配したり心配したりする中、その翌日にタムさん・神内・吉川-江尻・山省・吉村の3-3トレードが発表。まさかのばっさん蚊帳の外に両球団ファン唖然。はません民にばっさんのアレさを広め、このページのカウンターが跳ね上がったり、たかせん民のばっさん愛を感じるお騒がせ事件となった。西スポェ…。


OKABE


2011年8月25日、大場が6勝目をあげた試合のヒロインにて登場する。ちなみにその時の流れ↓

大場「今日は絶対に勝ちたかったので!」
アナ「!!それはなぜですか!?」
ファン&アナ(昨日和田さんが勝ったのでとか3タテのチャンスだったのでとか言うのかな、熱いで)
大場「今日は友達の岡部君の誕生日なので!」
ファン&アナ「」

たかせんで「OISA」の亜種「OKABE」爆誕の瞬間である。
なお、たかせんではオカベ君について「実は女の子なのでは?」「大場がアレなんだからしっかり者のはず」と憶測があれこれ飛んだが、なんと大場ブログにて2009年の時点で登場していたことが判明!
このあいだの写真は、地元の友達です。3歳からの幼なじみで、ユニフォームをプレゼントしました。
背番号が入っていないのをチョイスして、彼は草野球でサードやっているから、僕がマジックで、5とOKABEと手書きで書きました!
彼はとても気に入ってくれて、これを着て寝ているそうです(●´∀`●)/
…しっかり者…?続報が待たれる人物である。


宇宙人伝説


  • 川崎松田は天然系、大場は宇宙系」、東洋大学の監督も大場を「宇宙人」と評していた。
  • ホールトン「何処の星から来た?どこで地球の言葉を覚えたの?
  • 話の流れをぶった切って全く脈絡なく別の話をし始めることが非常に多い、とTwitterホークス公式アカウントの中の人も明言。
  • ホークスオフィシャルサイトの選手名鑑で特技(趣味)の欄が「記憶力が良い(心で記憶する)
  • ヒーローインタビューがかなりぎこちない&子供っぽい。放送事故レベル。頭のCPUの性能が足りてないとの噂も。
  • コーチからの質問にイエスなら左、ノーなら右にダッシュするという練習で「大場ともっと話をしてみたい」という質問に大場以外の全員がノーの方向にダッシュ。
  • キャンプの休日の朝、WBC合宿の行われる球場(宿舎から16km)まで走って行こうとするが2kmでリタイア、タクシーに切り替えるも渋滞に巻き込まれ結局徒歩で移動。球場に到着してから朝ご飯。練習開始時間も移動中に記者から聞いて知ったらしい。
  • 到着後は先輩の馬原を応援するためグッズを物色するも「(名前入りタオルが)3,800円か…高いですね」と断念。
  • 炭水化物を控えているんで」と言いながらうどんとおにぎりを注文。
  • 高校の後輩にご飯をおごった結果無一文になり、宿舎まで16キロを走って帰り、なぜかゴキゲン。
  • トークショーで「三振をたくさん取りたい?」という質問をされて、「日本記録は19個なのでそれを上回るハタチを狙います!!」と答える。20個と言いたかったらしい。
  • キャンプにて、ルーキーの巽真悟に対し「ライバルなんで話はしません!」と宣言→紅白戦で大炎上した巽に「俺なんかもっと大事な最後のオープン戦で5回で8点とられた。次頑張ればいいよ」と普通に励ます。
  • キャンプ中、篠原貴行に懐き、練習中もしつこく話しかけ続ける→相手をするのに疲れた篠原に逃げられる。
  • プエルトリコのウィンターリーグに参加した大場は岩嵜と共にインタビューを受ける。岩嵜は落ち着いて受け答えをしていたが大場は終始挙動不審。話もどこかずれている。
  • 和田の自主トレ帯同の際、出発前のカウンターで航空券の決済に使用したクレジットカードが分からなくなり、財布から一枚、一枚取りだしては確認。持ち込む荷物も多過ぎ、超過料金を徴収される。
  • ウィンターリーグでは岩嵜より約2週間遅れで合流したが、持ち味であるフレンドリーな性格で初日から打ち解けた様子
  • 店のサービスで出てきたガーリックトーストの味に、「今までの人生の中で一番美味しい!」
  • プエルトリコでシュノーケリング初体験、「百道浜の海よりキレイだー!」と連呼、魚を見てたら、急に口に水が入ってきて飲んでしまい、ビックリして溺れかける
  • プエルトリコで「夜の海で光る魚」を見に行き2人乗りのカヤックの相方がいきなり飛び込み カヤックがひっくり返って溺れかける→完全に放心状態、海に入ることなく静かに見学
  • 球場サロンのそうめんが秋にメニューからなくなったというブログ話題の流れで「宗さんは、よく試合前に冷たいものはお腹によくないぞって言ってくれます。だからにゅうめんにしたりしました!」
  • ファン感にて「自分ちょっと頭弱いかもしれないんですけど・・・」自覚はあったらしい。
  • 自主トレの心がけを聞かれ「規則正しい生活をして、何でも食べて、基本的には好き嫌いがないので、元気にごはんを食べて、いっぱい練習して、たくさん睡眠をとる」
  • 福岡市内の飲食店で小久保とばったり出くわし、本を5冊読むこと、心に残ったことを 「読書ノート」に書きとめるよう宿題を出される。
    • 4ヶ月後、何冊読めたか聞いたところ3冊読んだらしいが、小久保によると、更に読むように言わなかったためその後読んでないだろうということ。
      小久保「あと2冊いっとけ!月間MVPどころかローテーション入っとったやないか」
  • くめくんも何回か来ましたね、はかせもきたし、~」→「はかせは木村くんのことです(^-^)」→「木村くんはキムくんです」
  • お立ち台で言いたいことを忘れないように手のひらにカンペを準備するも、記者や本多にバラされる。
  • 日ハムの大引を苦手としているのか、危険球を複数回投げてしまったことがあるため、大引が打席に立つと色々と不安になる住民も多い。
  • 福田小久保から使わなくなった時計を貰ったのを聞いて、「がんばったら何かください」と言ったところ小久保の独断と偏見で活躍した若手を選んで表彰するキャプテン賞が設立された。小久保への年賀状に「キャプテン賞を獲ります」と書き活躍を誓うも受賞ならず。
  • 2012年のファン感謝祭では、罰ゲームの内容(ハニーズと踊らなければいけない)を司会から確認された際に、「ハニーズと踊れる権利」と発言、周囲に「響きが罰ゲームっぽくない!」と突っ込まれ、ムヨンにも「頑張って!」と言われる。
  • ヒロインでは「はい?」をよく使う。
  • ブログを見るとなんだかひらがなが多く、丁寧でどこからか可愛げがある。逆に漢字を多く使用していると本人が書いていないのではないかと疑われている。
  • 二刀流ルーキー大谷との投げ合うことになった際のインタビューにて「オールスターに出るくらい凄い投手ですからね!(大谷は野手で選出)」「高校時代は僕も二刀流でしたよ!」と発言。


ヒーローインタビュー
初オイサー
伝説のオカベ君回