※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここは、データが多すぎて乾坤Wikiを使うのを躊躇ったGMが、キャンペーン用に作成したSSRS4-Wikiです。

BЯEAK The Dawn

白の帝国と黒の帝国の二大勢力によって統治されてきた大陸 モノグラシア

1000年以上続いた均衡は、3年前の白の帝国の降伏により幕が閉じた。

大きな時代の流れに垣間見える世界の真実は、さらなる変革を大陸にもたらすのだろうか。

+ハンドアウト
PC1
1章のクエスト:エルノースの町とミザリーを黒の帝国の侵略から守る。
シナリオコネクション1:ミザリー・レッドフロウ(女性/19)
シナリオコネクション2:ルテアノ・グラシエッタ(女性/21)
特徴 光の加護 1戦闘に1回、敵の行動によって、バステが付与されるとき、その付与を無効にする。
常時〈光〉〈闇〉属性の防御修正+CL
 あなたはモノグラシア大陸の北西に位置する「灰色の島」という島にある町、エルノースで少なくとも3年間ミザリーと共に生活をしている。あなたはミザリーとの生活に満足しており、多少貧しくはあるものの不満のない生活を2人で送っていた。
 そんなある日、あなたは自分がミザリーに会う前(つまり3年以上前)のことを思い出すことができないことに気付いた。(今まで思い出せていたかすらわからない。) ミザリーが言うには自分は3年前にエルノースに1人で流れついてきたらしく、町の人々もそのことを覚えていたようだ。ミザリーは今の暮らしに不自由がないのであれば一緒に暮らしていたいというが、自分の生い立ちや経歴について疑問を持ったあなたは、町を出る決意を固め、ミザリーと共に旅に出ることにした。
 ところが、条約によって不可侵とされていた「灰色の島」に黒の帝国の兵士が配備されたという情報が町に入り、島全体が緊急事態となってしまう。あなたはお世話になったエルノースの町とミザリーを守るため、自分探しの旅は保留にして義勇兵に志願することにした。


PC2
1章のクエスト:黒の帝国の侵略を阻止する。
シナリオコネクション:1話開始時点では不明なため非公開
特徴 ピンチtoチャンス 判定の最終的な出目が2のとき、それをクリティカルにして、【TP】を8点回復する。
 あなたは"旧"白の帝国首都、シャネリアの出身である。あなたはモノグラシア大陸にある、エリート養成機関と名高いバトゥーム学院に所属していた経歴を持つ。バトゥーム学院では中の上程度の成績だったが、無事に卒業と共に白の帝国の近衛兵となることが叶った矢先、黒の帝国によって白の帝国は滅亡する。あなたは逃げるように「灰色の島」にある町エルノースへ赴き、密かに白の帝国再建の機会を伺っていた。
 しかし、黒の帝国は侵略のためか、島に兵を派遣するという情報が入った。灰色の島の侵略を阻止せんと、あなたは義勇兵に志願し、PC1達と同じ班の所属となることになった。一応は志を同じくするPC1達と共に、あなたは再び黒の帝国へと立ち向かう決意を固めるのだった。



PC4
1章のクエスト:アンリネット城址に向かう
シナリオコネクション:ニコラ(女/8?)
特徴 ブラックフレア あなたはフォーススキル使用回数を1回消費して《ブラックフレア》を使用してよい。
タイミング:メジャーアクション
射程:視界
対象:場面(選択)
判定値:【術式値】
このフォーススキルはマイナーアクションを消費しないメインプロセスでのみ使用できる。
対象に[CL×6+CLD6]点の〈無〉属性ダメージを与える術式攻撃を行なう。
この攻撃における対象の回避判定の達成値には-100の修正が発生する。
《ブラックフレア》を使用した戦闘では、本来のフォーススキルは使用できない。(本来のとブラックフレアを合わせて1戦闘1回とする。)
 あなたはエルノースの島で平凡な生活を送る住民であったが、人生に楽しみを見出せず ただ生きるために働き、寝るだけの孤独な日々を送っていた。3ヵ月ほど前、あなたの家の前で8歳くらいの少女が倒れているのを発見した。ニコラと名乗る少女は順調に回復したが 身元が不明で両親がどこにいるかも不明だったため、保護先が見つかるまでニコラを預かることにした。孤独で楽しみのない生活を送っていたあなたにとってニコラの存在は生活にとても大きな影響を与えた。
 そんな中、黒の帝国が島の東部にあるアンリネット城址に軍を派遣したという情報によって町は非常事態となった。ニコラはその話を聞いて、アンリネット城址に行ったことがあるという話をし始め、連れて行って欲しいという無理難題を突きつけてきた。あなたは困惑しながらも、自分の生きる希望となっているニコラのため、アンリネット城址に向かうため義勇兵に志願し、ニコラと共にアンリネット城址を目指すことにした。
 あなたは戦闘経験のない一般人であるが、以前ニコラが渡してくれた黒いネックレスを媒介にして、特殊な魔法「ブラックフレア」が放てるようになった。こんなネックレスを所持しているニコラは、本当にただの少女なのか疑問は尽きないが、あなたは今をニコラと共に生きていくことにした。

※PC4は最初から以下のアクセサリを所持している。
ブラックスター アクセサリ(PC4限定) このアクセサリを装備しているときのみ、《ブラックフレア》を使用できる。
あなたは〈無〉属性ダメージによって【HP】が0となるとき、直ちに【HP】を1にする。

PC5
(※裏ハンドアウト有)
1章のクエスト:目的の人物を見つける
シナリオコネクション:α-33 (女性?/??)
特徴 プラスアビリティ あなたはクレスタのセットに「追加枠」を1つ持つ。(下記クレスタのルール参照)
 あなたは、モノグラシア大陸のどこかにあるという"忘れ去られし緑の渓谷"に位置するフラウの町の住人である。フラウの町の住人は『蒼天の民』と呼ばれ、それぞれが固有の特殊能力を持っている点で一般の人間とは異なるとされている。(あなたの固有能力はクレスタ1つ多くセットできることである。)
 あなたは5年ほど前までフラウの町から出ることなく生活をしていたが、初めて町の外へ出た際に白黒戦争に巻き込まれて黒の帝国に攫われてしまう。その後、幽閉生活が続くが、3年前の白黒戦争終結によって解放されることとなった、あなたはフラウの町へと戻ろうとするが、フラウの町の所在がわからないため帰れなくなってしまう。
 あなたは解放された際に、あなたが攫われた際に元々持っていたらしい(PC5自身は見たこともないが)α-33という端末を返却(?)してもらう。あなたには、フラウの町の場所を知っていると思われる人物に1人心当たりがある。話によれば、その人物は灰色の島にいるらしい。あなたは謎の会話可能な端末α-33と共に灰色の島へと向かうことにした。

※α-33の能力
勝利した戦闘で戦闘不能にした通常エネミーのステータス(能力値,BS耐性,弱点等)を公開する。ボスエネミーは同一であっても公開しない。またエネミーにレアドロップ条件などがある場合も開示する。
(セッションを跨いでデータが変わっても公開する。)



+レギュレーション
初期レベル 3
(大体15~17話想定 最終CL23を想定)
各PC200enずつ持ってスタート。(実質、パーティ初期資産が1000en)

初期常備化点:1000点
常備化点は「各セッションで戦闘によって獲得した素材・アイテム/3(切り捨て)」点とし、1点1enで購入できる。
常備化点で購入した装備については「○○[PC番号]」という名称となる。(《ナイフ》をPC1が常備化点で購入したら ナイフ[1]となる。)
[n]が付いている装備は、PCnにしか装備できないものとして扱う。
また、この[n]は後述する装備能力引継ぎルールにおいて同じく引き継がれるものとする。
また、能力消去によって削除することは可能である。

CLの上昇に必要な経験点
従来通り、LvXからLvX+1に上がるための経験点については
Xが9までの場合は、(X+1)×10点
Xが10以降は、   (X+1)^2点
とする。

CL 必要経験点 累計経験点
3 0 0
4 30 30
5 40 70
6 50 120
7 60 180
8 70 250
9 80 330
10 100 430
11 121 551
12 144 695
13 169 864
14 196 1060
15 225 1285
16 256 1541
17 289 1830
18 324 2154
19 361 2515
20 400 2915
21 441 3356
22 484 3840
23 529 4369
24 576 4945
25 625 5570
26 676 6246
27 729 6975
28 784 7759
29 841 8600
30 900 9500


+SSRS3以前とのルール変更点
封じ系バッドステータスの効果の変更

頭封じ 「種別:頭」のスキル使用不可
命中判定の達成値-5
腕封じ 「種別:腕」のスキル使用不可
与えるダメージ-3D6
アイテムの使用不可、通常攻撃不可
足封じ 「種別:足」のスキル使用不可
防御判定の達成値-10
移動不可、逃走不可


セットアビリティシステム:クレスタの導入
 クレスタは以下の4種類に大別される。(全種類、今作用の完全オリジナルデータです!)
ステータス上昇系統 108種類
常時効果系統 162種類
特殊効果系統 54種類
スペル系統 126種類

クレスタは各プリプレイ時に変更が可能。また、クレスタは1種類1つまで所持でき、購入や売却することはできない。
(イベントなどで購入や交換をすることはある。)

クレスタのセット可能数は6で、各枠には以下の制限がある。
緑青枠A 緑青枠B 緑青枠C 黄色枠 赤色枠 黄赤枠
緑青枠:緑or青クレスタをセットできる。ただし、A,B,C全てを同色にすることはできない。
黄色枠:黄クレスタのみセット可能。
赤色枠:赤クレスタのみセット可能。
黄赤枠:黄or赤クレスタをセットできる。

※PC5のみ
緑青枠A 緑青枠B 緑青枠C 黄色枠 赤色枠 黄赤枠 追加枠
の7枠となる。追加枠にはどの色のクレスタをセットしてもよい。

+※8話までのクレスタルール
クレスタのセット可能数は3で、各枠には以下の制限がある。
自由枠A 自由枠B 自由枠C
注意:自由枠A、B、Cは全て異なる色のクレスタをセットしなければならない。

※PC5のみ
自由枠A 自由枠B 自由枠C 追加枠
の4枠となる。追加枠にはどの色のクレスタをセットしてもよい。

なお、CL12以降は、このクレスタ枠に「赤枠」が追加される。「赤枠」には赤クレスタのみをセットできる。

※スペルについて
 スペルのルールについて以下にまとめる。
1.スペルは特記がない限りは、全て2ラウンドにつき1回 1戦闘につき2回までしか使用できない回数制限を持つ。
2.スペルはスキルでもフォーススキルでもない。
3.[フォーススキル]という記載があるものは、フォーススキル使用回数を1回消費する。
(使用後、その戦闘で本来のフォーススキルは使用できず、本来のフォーススキルを既に使用している戦闘では使用できない。)
4.スペルは常時スキルの効果によってダメージ量が変動しない。
(武器で攻撃する系統のスペルは、武器攻撃が【攻撃力】を参照するため、マスタリーの効果などは適用される。)


斬刺殴+8属性制の復活
 属性は斬・刺・殴に加えて、炎・氷・水・雷・風・土・光・闇属性 + 無属性 +etc..とし、
主に防御修正を上昇できるものが、斬~闇属性までとする。


武器・防具・アクセサリの完全刷新
 武器・防具・アクセサリについては全て今回SSRS4用に用意したものを使用する。(全部作り直しました!)
装備枠は従来通り、武器(左・右) 防具(頭・腕・鎧・足) アクセサリ3枠(同一アクセサリ複数装備不可)とする。


装備可能武器の見直し
装備可能な武器については、SSRSで追加されたクラスについてはWikiを参照。従来のクラスについては以下を参照する。
(全クラス装備可能武器は誰でも装備できる。)

ソードマン 剣、斧、盾
レンジャー
パラディン 剣、盾
ダークハンター 剣、鞭
メディック
バード
アルケミスト
ブシドー
カースメーカー


エネミーのBS付与系スキルの書式統一
 エネミーの攻撃によるバッドステータスの付与は、特別な記述・説明がない場合はリアクションに失敗した対象に付与されるものとして扱う。


装備の追加能力について
 今作でも錬金システムを導入しており、武器などの素材に対して追加能力を付与することが可能となっている。追加能力を付与した場合、その能力毎に割り当てられたアルファベット1文字が付随する。(例えば「ナイフ」が追加能力セット後に「ナイフA」となる等。)
同じアルファベットの効果は2つ以上セットすることはできない。例えば「ナイフA」にAのアルファベットが付随する追加能力を与えることはできない。(上書きも不可)

※ここからが変更点
 追加能力の付与をする錬金には「Aクリスタル」が必要になる。「Aクリスタル」は既に所持しているクレスタを入手するような状況になった際に自動取得するアイテムであり売却は不可とする。(その他の入手方法も存在する。)この際に入手できる「Aクリスタル」の個数は「(入手しようとしたクレスタのレア度)×2」個とする。

 能力の引継ぎが可能に。引継ぎに関しては、錬金による追加能力全てを引き継ぐという形となる。この際に[n]も引き継ぐこととなる。
武器は武器、防具は防具、アクセサリはアクセサリにのみ引き継ぐことができる。
ソードABC[1]をロングソードに引き継ぐ場合、錬金後はソードとロングソードABC[1]となる。

能力の削除も可能に。能力の削除は個別の追加能力に対して行なうことが可能である。

追加ルール:武器プラスルール
 武器プラスルールは、特定の町でのみ行うことのできる錬金である。一定数のAクリスタル(後術)を消費することで、武器のステータスを上昇させることができる。(上限値:+5)
ステータスを+1するごとに、武器の攻撃力が+3され、その武器によって+の修正が発生する防御修正の修正値も+2される。

※例

また、ロングソードABC[1]を+1した場合、ロングソードABC[1]+1という名称となる。


錬金の内容 必要なAクリスタル(個)
錬金(追加能力付与以外) 1
追加能力の付与 2
追加能力の引継ぎ 1つにつき5
能力の削除 2
[n]の削除 10
武器+nから+(n+1)への強化 (n+1)×5



PCデータ
PC1ホープ・エトラント
PC2ナシラ

サポートNPC
+サポートNPCとは
 常時、同行しているNPCを1人サポートNPCを1人選択することが可能。(戦闘時以外であれば変更も可能)
戦闘時、サポートNPCに対応するサポートアビリティが利用可能になる。
選択可能なサポートNPC
ルテアノ・グラシエッタ エルニー・ダビド









オリジナルデータ類





各話リスト
第1章:灰色事変
1話 Gray storm エルノース試練の洞窟スタヴォ
2話 Eternal sealed スタヴォアメイルアンリネット城址
第2章:シャネリアへの道
3話 Treatment and ill-treatment 山奥の集落フロンティアトンネルジェッツ
4話 Blazing desert ジェッツ砂漠の神殿ルティアザジャ砂漠の古城ザジャ
5話 Aberration from sanity ザジャセントラルマウンテン
6話 Conference of Magus セントラルマウンテンシャネリア
第3章:ワルプルギスナハト
7話 Kingdom incident シャネリア七崎マステラ古代文明研究所七崎 ハンドアウト
8話 Turning point 七崎B.W.Oスターシア ハンドアウト


サポートツール類
消費アイテム[通常].pdf 消費アイテム[特殊].pdf
キャラクターシート[SSRS4].xlsx キャラクター検証シート[SSRS4].xlsx
最終更新:2019年02月07日 02:25