※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新日:2009/06/07 11:13:20





swfAdvとは

swfAdv(読み方は「えすだぶりゅーえふあーでぃーぶい」もしくは「すだふえーでぃーぶい」)は、Adobe Flashを
使用して作られたアドベンチャーゲーム環境です。従来のゲーム制作ツールのようなプログラミング技術は必要なく
XMLベースの簡単なタグ記述でビジュアルノベル風ゲームを制作でき、しかもWebで公開できます。


swfAdvのコンセプト

<シンプルなシナリオスクリプト>
ほとんどのゲーム制作ツールはプログラミング言語に近い形態を持っており、なかなかピンときづらい人も多いかと思います。
swfAdvでは、ゲームの骨格となる台本部分(シナリオファイルにXML形式を採用しており、HTMLがわかる程度の
スキルがあれば誰でもシナリオを組むことができます。
反面、用意されているXMLタグ命令以外の表現ができないため、表現力は弱いと言えます。


  • Webで公開できる
swfAdvはAdobe Flashを使用して作られています。ゲームデータ一式をアップロードされたHTTPサーバにWebブラウザで
アクセスするだけでプレイ可能! OSに関係なく、Flash Playerが動作するブラウザがインストールされている
環境ならばプレイすることが可能です。
反面、高品質な画像ファイルを多く使用するとダウンロードに時間がかかってしまったり、アクセス集中でサーバからの
応答が受け取れなかったためにゲームが進行できない、等ネット特有の様々な問題が起こる可能性が考えられます。


  • 制作作業の切り分け
swfAdvはゲーム画面デザインや配置をFlash側で行えるように設計されているのでグラフィックエディタを使った直感的な
画面デザインが可能です。一般的なアプリケーションのデザイン組み込み作業はプログラマの手で行われるでしょうが
デザイナーの範疇で行え、より作業の切り分けが明確になると期待できます。


  • サーバとの連携が簡単
Flashはサーバプログラムとの連携が容易なので、個のPCから枠を超えた機能へ拡張したり既存のWebサービスをちょっぴり
面白く演出できる可能性が広がります。
例えば・・・

■blogサービスとの連携した「ギャルゲblog」(笑)
■プレイ傾向調査。(どのシナリオが多く読まれたか、どの選択肢が多く選ばれるか)
■シナリオの共有化(自分が書いたシナリオから他人のサーバにあるシナリオにリンクしたり、されたり。投稿webサービスとか)



動作環境

  • FlashPlayer9以降に対応するブラウザがインストールされているOS



なかのひとの開発環境

開発バージョン
FlashCS3
for FlashPlayer9 ActionScript3.0
検証ブラウザ
  • WindowsXP/Vista
Mozilla Firefox sw3.0
Internet Explorer 6
  • Mac OS X(10.5.4)
Mozilla Firefox 3.0
Safari (微妙に不具合有り)

※FlashPlayer 9.0.124.0以上
最新version 10,0,12,36



  • コメントが付けれます -- きたかみ! (2008-09-17 12:45:08)
名前:
コメント:
最終更新:2009年06月07日 11:13