※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新日:2008/09/17 17:45:38





waitイベント概要

要素名="wait"で記述されたノードをウェイトイベントと呼びます。
シナリオ進行を一時中断し、まを取ります。(単位ミリ秒(1/1000秒))
  1. //記述例:5秒間待ち
  2. <wait>5000</wait>


待ち時間は、swfAdvをパブリッシュ時に指定されていたフレームレートに依存するため、それよりも短い周期で精度を出すことはできません。
例:60fpsでパブリッシュした場合

1(秒) = 60(fps)
1(fps) = 1 ÷ 60 ≒ 0.0167(秒)

よって0.0167秒が限界精度




名前:
コメント:
最終更新:2008年09月17日 17:45