※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AGI型
【成句】あじがた・えーじーあいがた等

DEFよりもAGIを重点的に上げたステータス配分。
DEF型とは異なり鎧装備条件分またはHPを確保できる分のDEFは必要である。
回避上限を目指すのが目的で、装備品も回避率補正のついたものやクリティカル補正の高いものを優先する。

基本的にAGI確保が難しい序盤(~Lv70)には向かないステータス配分。
あまりに早い段階で転向してしまうと、回避できない、HPが低い、POTを大量に消費してしまう等の問題が起こる。
キャラクターにもよるが、Lv70~100あたりで転向するのが無難と言える。

回避上限に達するAGIさえ確保できていれば、物魔両方の攻撃を高確率で回避する。
DEF型と違って、魔法攻撃型のMobが居る場所でも問題なく狩りができるのが強み。
また、AGIに比例してクリティカル攻撃率も上がるため、DEF型よりも高いダメージを叩き出せる。

しかし、所詮確率なので運が悪かったり、大量の敵に囲まれたりすると攻撃に当たってしまう。
最大HPも低いため、敵のクリティカル攻撃を連続で受けると一瞬で死に至ることもある。

ver.4.04POTディレイのシステムが実装され、被ダメージの大きいAGI型にとっては大きな痛手に。
そしてver.4.85で回避上限が下方修正(90%→85%?)され、AGI型は更に弱体化してしまった。

<利点>
狩場を制限されない
物魔両方の攻撃に対応できる
追加状態異常を受けにくい
クリティカル攻撃率が高い

<難点>
HPPOTの消費量が多くお金がかかる
一撃あたりの被ダメージが大きい
高Lv軽鎧の装備条件(DEF)が厳しい
暗黒の状態異常に極端に弱い

全キャラ

キャラによって向き不向きがあるが、姫テチなどを除けば後半はこちらの型が多くなる。
ナヤトレイミラは回避装備が充実しているので、早いうちからAGI型転向しやすい。

最終更新:2013年03月11日 02:51