東方同人CDwiki

紅 -KURENAI-

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

紅 -KURENAI-

サークル:SOUND HOLIC

Number Track Name Arranger Vocal Original Works Original Tune Length
01 Awakening of the Scarlet World SOUND HOLIC 東方紅魔郷 赤より紅い夢 [01:56]
02 Grip & Break down !! SHU x GUCCI Nana Takahashi 東方紅魔郷 U.N.オーエンは彼女なのか? [04:02]
03 Dial Connected 隣人 aki 東方紅魔郷 月時計 ~ ルナ・ダイアル [04:58]
04 No more crying DAUGHTER CALEN 東方紅魔郷 明治十七年の上海アリス [04:12]
05 Eternal Wish 8STYLE 有馬美咲 東方紅魔郷 上海紅茶館 ~ Chinese Tea [04:28]
06 Strange Scarlet Swing Holic Band A~YA 東方紅魔郷 紅楼 ~ Eastern Dream... [03:50]
07 あなたにお茶を <Tea for you> panoman A~YA 東方紅魔郷 メイドと血の懐中時計 [04:11]
08 celebrate the colors tonight 隣人 aki 東方紅魔郷 魔法少女達の百年祭 [05:34]
09 ときめき☆冷凍パック MasKaleido 有馬美咲 東方紅魔郷 おてんば恋娘 [04:15]
10 Get the star for you 709sec. 709sec. 東方紅魔郷 ほおずきみたいに紅い魂 [03:45]
妖魔夜行
11 Brand-new WORLD zikee Nana Takahashi 東方紅魔郷 ヴワル魔法図書館 [04:33]
ラクトガール ~ 少女密室
12 Priere -プリエール- Nana Takahashi Nana Takahashi 東方紅魔郷 ツェペシュの幼き末裔 [06:17]
亡き王女の為のセプテット

詳細

東方紅魔郷ヴォーカルアレンジCD
コミックマーケット75(2008/12/29)にて頒布
イベント価格:1,000円
ショップ価格:1,470円(税込)

Player

Guitar : U-ya(Tr10)

Guest

隣人 : (CYTOKINE)
有馬美咲 : (みさきんぐだむ)

レビュー


  • なんか神がかってます
    とにかくサンホリらしい「カッコよさ」に満ちあふれている
    ボーカルも音が極端にずれているとかいうことはなく(少し高音出せてないとこはあったが)十分合格レベル
    紅魔郷好きな自分からすれば最高
    -- 名無しさん (2009-01-05 16:34:24)
  • どれも素晴らしいアレンジ。
    しょっぱなから飛ばしてますね
    妖魔夜行アレンジ曲が自分的にお気に入りです
    とにかくクオリティ高いです。 -- 名無しさん (2009-02-01 13:55:06)
  • 同じく妖魔夜行のアレンジが良い感じです。洋楽のロックみたい。
    全て英語です。歌い手も外人のように感じまする。 -- 名無しさん (2009-02-06 03:13:02)
  • どうも聴きやすいだけで薄っぺらいポップな方向に走ったり、マンネリ化が否めない大手サークルたち。サンホリさえもその例には漏れないと思っていたが、今作は個人的に楽しめた。
    もちろん、何かがらりと作風が変わったわけではないが、なにかパワーを取り戻しているようには感じた。
    なぜか流行仕掛け人に無視されているとしか思えないEX道中曲(この前Dividing Ashが流行ったが)の名曲・なかなかVo.曲カヴァーは難しいであろうルナダイアルもゲストの隣人氏がよい感じ。
    Swing holicも出張。もうこっちを本業にしちゃえばいいのにと思ったが、まだ力を残していたようだ。
    目玉になるかと期待できる男性Vo.も、前作に比べれば素人臭さも大いに抜け、歌唱力もだいぶ良くなっている。妖魔夜行の名サビはエモの雰囲気があって心地よい。あと3倍ぐらいの戦闘力があれば洋楽エモみたいに聞こえるかも。それには楽器隊の質も伴わねばならないが。
    次作が地か緋になるのか、それとも全く違うものになるのか、フルヴォーカルにシフトしていった大手の中では期待が持てそうである。
    -- 名無しさん (2009-02-06 16:21:58)
  • 聴いていて「おっ?」と思ったり、勝手に鳥肌が立ってしまう曲。
    これだけサークルが多いと、そういったフィーリングが鍵になる訳で…
    SWINGではなくSOUND HOLICとしての魅力を感じたTrを、以下に。

    Tr02:Grip & Break down !!
    No life Queen,Drive my lifeから待ち焦がれたユーロ調。
    アレンジャーが毎度違うのにイントロからしっかり引っ張ってくれます。
    00:18辺りからのUNオーエンメロディや「more more...」といったサビアクセント、
    要所要所でメリハリを付ける構成がちゃんとされています。
    Nanaさんの声は言うまでも無く曲にフィット。綺麗に伸ばし、切る歌い方。
    「また同じユーロか」と思わせない工夫がされているのを感じます。

    Tr03:Dial Connected, Tr08:celebrate the colors tonight
    隣人&akiのタッグは相変わらず絶好調。過去曲を気に入ってる人には是非。
    Tr03は曲調こそ一般的な感はあれど、イントロの印象やギターメロディ、
    全くブレないakiさんの歌唱力がガンガン引っ張っている為、好印象。
    Tr08では隣人さんの曲運びが魅力的で、曲と声のストップ&ゴーが気持ち良い。
    「魔法少女達の百年祭」を想像させる歌詞と楽器構成で、ついついドラムに合わせて体が動く…
    このペアの場合、お互いがお互いを引き立たせているイメージが凄く強いです。
    その上で特徴的なメロディラインと歌唱力が有る為、毎回必ず「おおっ?」と思わせてくれます。

    Tr10:Get the star for you
    上記で皆さん大絶賛の通り、本作で709secさん本領発揮。
    Nanaさんの英語に比べるとまだ少し…ですが、Wind Gazerと比べれば全く別物です。
    メロディもちょっとだけCradleのほおずきに近くギターが素敵。
    サビのコーラスとのハモり方も魅力的な歌い方です。

    Tr12:Priere -プリエール-
    初試聴では序盤「静かめのバラードかな…」なんて聴いて居たらサビで吃驚。
    曲調のオンオフが激しく、ゴシックメタルに片足突っ込みそうな印象。
    Nanaさんの高音が映えている、大取を飾る壮大な曲です。

    SOUND HOLICの魅力って、Vocal陣のレベルがかなり高い事と、
    JPOP一色では無く「この曲、ここが素敵!」と言える印象強さでは無いかなと思っています。
    本アルバムはそういう意味で、お勧め出来ます。 -- No more commonplace (2009-07-15 12:04:19)
  • Tr10を良いと感じた人は龍5150氏の「Symphony of Deep Red」も好きになれると思う -- 名無しさん (2013-11-27 23:10:59)
名前:
コメント: