フェグラダ・ヴェイユファルフ財団

フェグラダ・ヴェイユファイト財団(Fegradas-vaiufalfè fon Arteletalarta/FVFA)は南諸島連合共和国に拠点を置く悠里世界のなかでも有数の規模を誇るウェールフープ学術振興及び支援組織と見せかけた陰謀機関




概要

始まりはPMCFのAles L. jurliafisがしぶしぶ立ち上げたWP有効利用機関「ゆーばりのうぇーるふーぷけんきゅうじょっ☆」を基点にPMCFの真面目なWP学者が夕張を抹殺した結果できた財団である。連邦に発見された後に連邦にもこの財団を礎にした研究機関がユエスレオネ主義の隙を抜けに入り込んだり、デュイン、ハタ王国に侵略進出した。この財団はウェールフープ研究のひとつの主流になっていると思っている。

フェグラダ・ヴェイユファイト・ア・デュアン

フェグラダ・ヴェイユファイト・ア・デュアンはデュインに存在するフェグラダ・ヴェイユファイト財団最大の高等教育機関である。デュアンと俗称されWP化学科、WP論理科、WP戦闘開発科、WP医療科の四学科に分かれており高度な教育を受けられる代わりにクラスメイトを刺し殺す用の筆記用具を配られるほかその組織構造上卒業までに半数とは言わないまでも死亡する。ちなみに論理科が一番酷い。何故なら戦闘開発科は戦闘の流儀を知っており綺麗に戦うが論理科は純粋な論理を求めるためにクラスメイトを細切れにする(殺しはしない。)なので、論理科棟は別に隔離されている。もともと白色だった棟はピンク色に変色しているがこれは血がついては落とされを繰り返したためである。なお、学年は四年生まである。

フェグラダ・ヴェイユファイト・ア・ネステル

フェグラダ・ヴェイユファイト・ア・ネステルはハタ王国に存在するフェグラダ・ヴェイユファイト財団の公共教育機関のひとつ。デュアンと対比してネスタオと呼ばれる。いつもは平和に授業を行っているが、デュアンの修学旅行生が毎年来て学校を破壊して帰るため建校日は一年以内となる。凄く真面目にウェールフープの授業を行っているため、デュアンの襲来に備えフェグラダ自衛隊を設立している。

フェグラダ財団組織の一覧

フェグラダ財団関係の学校の一覧を以下に記す。

  • フェグラダ・ヴェイユファイト財団本部
    • フェグラダ・ヴェイユファイ給食保安委員会
    • フェグラダ・ヴェイユファイト・ア・デュアン/FVAD
      • FVAD研究所
        • FVAD WP装置研究機構
      • FVAD大学
    • フェグラダ・ヴェイユファイト・ア・ネステル/FVAN
      • FVAN研究所
      • FVAN大学
      • FVAN 幻術研究開発機構
    • フェグラダ・ヴェイユファイト・ア・フェーユ/FVAF
      • FVAF ユエスレオネ中央大学支部
    • フェグラダ・ヴェイユファイト・ア・リナエスト/FVAL(PMCF)
      • FVAL リナエスト大学支部
    • フェグラダ・ヴェイユファイト・ア・スキカラムディア/FVAA(ADK)
    • フェグラダ・ヴェイユファイト・ア・ジュヴァミーヤ/FVAJ(RI)

卒業

〜卒業式〜
「一年生」
「校長が突然のその場で残像を残して消えた」
「「入学式」」
「各教科の担任は全員がウェールフープミサイルを持っていました」
「彼らは生徒指導のためと言いますが」
「ぶっちゃけ日に日に教室が半壊しての繰り返しでした」

「「二年生」」
「二年生の校外学習ではアルパの正門を治す作業を手伝いました」
「それによって数人がプラズマ砲で帰らぬ人となりました」
「週に三回の体育祭ではウェールフープが仕組まれた竹馬でウェールフープ発電所の中の5mをしました」

「社会見学でDAPEの地上戦の様子を観戦しました」
「ウェールフープミサイルの流れ弾にあたって三組のアレスくんが馬鹿ホワ玉ぁに変貌しました」
「アレスくんはその時言いました」
『解せぬ』

「吹奏楽部のトランペットがウェールフープミサイルにすり替えられて、吹くたびに発砲されて、一年生の教室が半壊して一年の七割が死亡するなんて事件も起きました」
「しかも、それは全国大会でも利用され、会場が火の海になりました」

「「三年生」」
「修学旅行では、フェーユに行きました」
「ちょうどその時に連邦高速鉄道脱線事件が起こり教師が全滅し生徒の半数が死亡しました」
「帰りの飛行機が実はハタ王国ネステル行きで、生徒全員がそのままネステルに行ってしまい、王国警察に不法入国として逮捕されました」

「最後の文化祭ではメシェーラ部のメシェーラ技が披露されました」
「メシェーラ部の部長の三組のアレスくんはホワ玉にもかかわらず口でメシェーラを投げました」
「五組のターフくんはメシェーラが目に刺さり片目を失いました」
「もちろん光るメシェーラだったので体育館が吹っ飛びました」

「三年の校外学習ではユエスレオネの下の世界に降りました」
「三組のアレスくんは五組のターフくんとのコンビ技でアレスくんを馬鹿ホワ玉ぁの特性を使って蹴って爆破させ、モンスターによる危機から脱会しました」
「しかし、アレスくんとターフくんは帰らぬ人となりました」


このように毎年のフェグラダの卒業式は絶望的な空気となり祝いなどなく死亡者式典のような雰囲気である。Xelken式典もびっくりである。このあと、卒業生もWP職につくために多分大体皆死ぬ。




……なんてことはない。

フェグラダは多少人は死ぬがウェールフープの精鋭を生む場所である。

そのネットワークはユエスレオネだけでなく世界全体へと周りウェールフープの推進に役立っている。

寮制

フェグラダ・ヴェイユファイト財団の関係する教育機関は寮制を持っている。しかし、全寮制として寮制を押し付けているところは一箇所も無く全箇所が自由入居、自由退去を持っている。男子寮と女子寮は3280fta(約1km)ほどあり、用も無く女子寮に行こうとする男子を指導担当が道中でSATUKAIしている。通称フェグラダ・ホテルとも呼ばれる。大和ホテルじゃん

自治活動部

フェグラダ各校には自治活動部(委員会)が存在する。これらは、自由参加であり参加しないことも出来るが多くの生徒が評価欲しさに参加して二年でやめる。以下のその詳細を記す。

中央自治活動部

通称は本部であり、全ての自治活動部を統括するまさに本部の役割を持つ。そのなかでも中央部長は学校生徒の代表として学校側に対して強力な意見力を持つ。

公安自治活動部

通称は公安部であり、校内の安全を守るために警察・諜報活動を行う。緊急時の相互指示にも本部と協力して対応する。フェグラダのFFとも

保健自治活動部

通称は医療班であり、乱闘後のフェグラダの名物である。フェグラダで血が流れればそこ等中に沸くとまで言われる最も働いている自治活である。フェグラダ医療学科の精鋭がスカウトされる場合が多い。

報道自治活動部

通称は新聞部、報道部であり、新聞や放送を表向きの活動としながらも校内の情報をつかさどる情報屋的な仕事をしている。このため報道部内でも幾つかの派閥に別れグループ化して他の校内のグループと繋がっているためにこれらが治安悪化を促進させている。まあ、一般生徒には関係の無い事であるが。

給食

フェグラダ関係学校には給食を提供する学校も存在する。給食の運営にはフェグラダ財団からの一定の出資と各学園の生徒の活動により補完されれるようになっているが、FVAFでは、生徒の反対活動の影響により迷惑財団からの出資が停止、全てを生徒の活動(通称:学内アルバイト)で賄う。その生徒達は独自の労働組合「じゆーしゃすちーくらぶ」(FEAs)に加入しておりFVAF校内の政治的状態は酷く混迷を極めている。メニューは、国際的なメニュー展開であり各国のメニューを選んで注文する事が可能である。給食に関してはFVAJにて豆腐が爆発し20人の生徒が死亡し全国フェグラダの組織内での給食についてチェックが行われた。
最終更新:2015年05月06日 22:33