※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【通常技・特殊技】
系統 ダメージ 発生F 解説
5A 170 5 顔の高さでの横切り。しゃがみにも当たる。
2A 140 5 いわゆる小足。全キャラのなかでも貴重な下段の2A
JA 140 斜め下向きの蹴り。中段
5B 455 7 真横へ切り払う
2B 550 6 しゃがんだまま横へ切り払う。下段
3B 500 姿勢を低くしての斬りつけ。リーチは短い。対空につかうにはやや判定に難あり
JB 444 左右を斬りつける。めくりあり中段
ダッシュB 405→455 2ヒット技。前慣性つきの膝蹴り→5Bモーションの斬り
5C 350→388 正面を切りつける。追加5Cでリーチの長い攻撃を追加
6C 410 前飛び踵落とし中段、地上喰らいの場合にはCSを使った時のみ追撃可能。[st]ではAペネレイトが連続ヒットするためCS無しで追撃が可能に。
2C 280→330 2ヒットする足払い。横方向にリーチが長い。下段
3C 810 打ち上げ。対空にも使えるが、基本的にコンボ用
JC 580 下方向への斬りつけ。発生遅め。めくりあり中段
J6C 410 6Cの空中ver。空中ヒット時は相手叩き付け。中段
J2C 427 斜め急降下キック。上段でヒットorガード問わず自分は反動で跳ね返って浮く
ダッシュC 960 5C派生Cのモーションで敵を切りつける。ヒット時は壁吹き飛ばしに追撃可。上半身無敵あり?
投げ 1940 追撃不可。相手は受け身可能で有利Fは少ない。


【特殊行動】
行動 コマンド 解説
バックステップ 44or4+A+B バックステップ、バック中後空中へ飛び上がる
バックステップ中に1or2or3 バックステップ派生、飛び上がらずさらに短いバックステップを行う。
空中バックステップ 空中で44or4+A+B 空中バックステップ、1度の滞空中に1回のみ使用可能。
急降下 空中で22or2+A+B 真下に急降下着地する。上記の空中バックステップと合わせて滞空中にそれぞれづつ1回のみ使用可能。
急降下派生蹴り上げ[st]について追加 急降下後に6+AorBorC 急降下と反対側に回り込み蹴り上げをする。蹴り上げはジャンプキャンセル等が可能でコンボパーツとして重宝する。

【特殊行動】
フォースファンクション:淵侵のジオメトリー
セトが特殊なポーズ(通称頭痛,ハイパーイケメンポーズ)をとる。このポーズ自体に攻撃判定等は無いが、
ポーズ後に初めて設置されるセグメントの性能が変化する。
具体的にはセグメントの食らい判定の消失(EX含む)、設置場所の距離が延長(延長は強制)
※発射までの時間は通常時と同様。2発目については通常性能に戻るため、都度ジオメトリーをする必要がある。
単純なダメージアップには繋がらないが、食らい判定の消失により立ち回りが楽になる。
ただし、FFの共通システムとしてGRDが減るため多用は禁物である。
最終更新:2015年11月26日 00:24