青様親衛隊本部

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大部品: 青様親衛隊本部(暁の円卓) RD:25 評価値:7
  • 部品: 本部の外観と機能
  • 部品: 清潔な水道水
  • 部品: 赤いポスト
  • 部品: 応接室
  • 大部品: 執務室 RD:2 評価値:1
    • 部品: 執務室の内装
    • 部品: 事務用具セット
  • 大部品: 生活スペース RD:10 評価値:5
    • 部品: 基本の宿泊用設備
    • 部品: 和室
    • 部品: 暁流布団干しで干した布団
    • 部品: 掃除道具
    • 部品: お風呂
    • 大部品: シンプルなキッチン RD:4 評価値:3
      • 部品: 料理道具と食器
      • 部品: かまど
      • 部品: 流し台
      • 部品: キッチンの内装
    • 部品: タライと洗濯板
  • 部品: 地下倉庫
  • 大部品: 展示物 RD:2 評価値:1
    • 部品: 青様の壁画
    • 部品: 青様グッズ
  • 大部品: 安全対策 RD:2 評価値:1
    • 部品: 災害への備え
    • 部品: 吏族による定期査察と、自主的な防犯、管理
  • 部品: 本部維持にかかる費用の支払い
  • 大部品: 猫と暮らす RD:1 評価値:0
    • 部品: 猫が居心地良く暮らせる環境
  • 部品: 個室の清潔な洋式トイレ
  • 部品: 小さな花壇


部品: 本部の外観と機能
親衛隊本部は四角い、こじんまりとした小さな建物だ。壁は白く、入口に青い看板があり青様親衛隊本部の文字が見える。暁の円卓の気候に合わせて、窓が多く、夏は換気が良く、冬は暖かいように工夫がこらされている。

部品: 清潔な水道水
水道から出る水は、暁の円卓藩国が整備した水道設備から供給されており、清潔で飲み水や料理にも利用できる。おいしい。

部品: 赤いポスト
入口には赤いポストが置かれている。隊長宛の手紙などはここに届く。ポストには鍵がかかっており、左良井ありすが郵便物の管理を行っている。

部品: 応接室
玄関を入ると応接室はこちらの文字が見える。矢印通りに進むとソファが向かい合って置かれた小さな応接室があり、壁には青様のイラストが額に入れられ飾られている。用がある人間はかならず最初はここに通される。

部品: 執務室の内装
応接室の隣には執務室があり、いくつかの机が並べられている。ここで入隊希望者の書類を整理したり、活動内容の記録をしたりしている。どこかの小隊長室の内装に似ている。

部品: 事務用具セット
ペン、鉛筆、ハサミ、穴あけパンチ、ノリ、ファイルなどの事務で使う道具は一通り用意されている。補充は総務で行っている。

部品: 基本の宿泊用設備
布団に水道、キッチンなど、5人ほどが寝泊まりできる、最低限の宿泊スペースと設備が整っている。その部屋にももちろん青様のタペストリーがかけられている。

部品: 和室
8畳ほどの和室があり、押入れには布団が入っている。真中にはテーブルと座布団が置かれており、くつろげる。

部品: 暁流布団干しで干した布団
隊長や副隊長が暁流布団干しで干しているふかふかの布団。これに横になると朝までぐっすり眠ることができ、悪夢を見ない。目覚めはすっきり。

部品: 掃除道具
玄関に置かれたロッカーには箒やチリトリなどの掃除道具が入っており、本部を利用する親衛隊員はこれで毎日掃除をしている。

部品: お風呂
小さいが使い勝手のよいお風呂が設置されており、身体の清潔を保つことができる。お湯は外で薪を燃やして沸かしている。猫が汚れた際もここで洗ってあげることがある。

部品: 料理道具と食器
まないた、包丁、おたま、鍋、フライパン、ヤカンなど、基本の料理道具がそろっている。皿やコップもある。もちろん使ったら綺麗に洗う。

部品: かまど
小さなものだがかまどがある。下部で木炭やたきぎをもやし、上部の鉄板で調理し、中間は扉のついたオーブンになっている。ここで煮炊きなどを行うことができる。

部品: 流し台
食材や、使った食器を洗うための四角い流し台がある。隅には三角コーナーが設置されている。ここで手を洗ったりもする。

部品: キッチンの内装
キッチンはレンガ造りで、土間に設けられている。煙突が備えられており、窓もあり換気はばっちり。かまどと、食糧を保存するスペース、流し台が設置されている。

部品: タライと洗濯板
汚れた服はタライに水を張り、洗濯板と石鹸で洗濯する。洗ったらよくすすいで乾かし、外に縄を張って干す。

部品: 地下倉庫
階段を下りた先にある地下の倉庫には親衛隊会報のバックナンバーや記念品などが大事に保管されている。今では貴重な資料である。

部品: 青様の壁画
親衛隊隊員、海里が直接壁に描いた青様の絵が神々しく室内を彩っている。この絵を見るために本部を訪れる親衛隊員も多い。

部品: 青様グッズ
これまで記念品等として作成した青様関連のグッズや旗等が展示されている部屋がある。訪ねてきた青様好きの人間は自由に観覧することができる。絵本コーナーには絵本作家である青様親衛隊隊長であるうぬが描いた絵本がおいてあり、自由に読むことができる。色彩豊かで、大人が読んでも十分楽しむことができる。ドラゴンや少年が出てくる本が多い。その隣には副隊長が作成した青様の人形も置かれており、球体間接人形なのでポージングの自由度も高いものが多く、普段は椅子に座っている。

部品: 災害への備え
火災や災害等に備えて隊員は訓練を行い、すばやく対応できるようにしている。消化用の水も用意されている。

部品: 吏族による定期査察と、自主的な防犯、管理
危険人物が出入りしていないか、怪しい動きはないか等、吏族に定期的に査察してもらうことになっている。何かあればその人物を特定し相応の措置をとる。そして普段から防犯のため、窓には全て鍵がつけられており、夜や外出時には窓にはシャッターが下ろされ簡単に侵入できないよう防犯対策が施されている。また、窓、玄関のカギや火の元、周囲に危険物が置かれていないか等、使用する隊員同士で声をかけあい戸締りを徹底している。そして親衛隊員等の個人情報は金庫に鍵をかけて厳重に保管されている。鍵の番号はごく限られた人間だけが知っているものとなっている。

部品: 本部維持にかかる費用の支払い
水道代等、本部の維持にかかる費用は主にこの本部を利用して寝泊まりしている隊長、副隊長が自分で支払っている。当然のことですね。

部品: 猫が居心地良く暮らせる環境
本部では猫を飼っているため、猫が暮らしやすい環境を整備するのは当然のことである。猫が触れて危ないものなども置かないよう皆注意している。猫の寝床は玄関付近と応接室、人間が寝泊まりしている畳の部屋の3か所に設置されている。ふかふかのクッションが敷かれた籠がお気に入り。玄関の隅に砂が入った猫のトイレが置かれており、猫はここで用をたす。トイレは隊員達が毎日砂をかえて掃除をしている。また、キッチン付近に猫のえさ場が設置されている。餌は基本的に一日二回。水はいつでも飲めるようになっている。

部品: 個室の清潔な洋式トイレ
よくある単純な作りのもの。水洗式となっており、掃除もしやすい。冬場でも便座が冷たくないようにカバーがかけられている。なお、もちろん鍵付き。トイレ掃除は当番制である。

部品: 小さな花壇
花壇は赤っぽいレンガでできている。実はこの本部を建てた際に隊長副隊長を含む隊員達がレンガを積んで作った。季節ごとに様々な花が植えられ、色とりどりに咲き誇っている。花の水やり等は毎日隊員によって交代で行われている。花壇の傍には緑色のじょうろが置かれており、隊員はこれで水やりをする。熱い日の朝などには忘れずに水をやる。