左良井ありす

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部品構造


  • 大部品: 左良井ありす RD:99 評価値:11
    • 部品: 左良井家の子孫
    • 大部品: 左良井ありすの外見 RD:4 評価値:3
      • 部品: 幼げな容姿と……
      • 部品: 筋肉質
      • 部品: 紅茶色の髪色
      • 部品: ロリィタ
    • 大部品: 一途な内面 RD:5 評価値:3
      • 部品: おっとりさん
      • 部品: 仲間思い
      • 部品: 可愛いものと強いものが好き
      • 部品: 青様への愛
      • 部品: 動物好き
    • 部品: 趣味のコスプレ
    • 大部品: 所持品 RD:6 評価値:4
      • 部品: 足踏みミシン
      • 部品: テーピングと拳のサポーター
      • 大部品: 青様親衛隊会員証 RD:4 評価値:3
        • 部品: 会員番号と名前
        • 大部品: 青様親衛隊の隊員とは RD:2 評価値:1
          • 部品: 青様への愛を胸に抱きし者達
          • 部品: 親衛隊員の愛と活動
        • 大部品: 流用実績部品(青様親衛隊会員証) RD:1 評価値:0
          • 部品: 流用実績(青様親衛隊会員証)
    • 大部品: コスプレイヤー RD:8 評価値:5
      • 部品: コスプレイヤーとは
      • 部品: 裁縫・造型技能
      • 部品: 体力維持
      • 部品: 美容意識
      • 部品: スケジュール管理
      • 部品: コミュニケーション能力
      • 部品: 格好いいポージング
      • 部品: 撮影技能
    • 大部品: 長距離走の訓練 RD:30 評価値:8
      • 大部品: 筋力トレーニング RD:5 評価値:3
        • 部品: 筋トレの重要性
        • 部品: 怪我の予防
        • 部品: フロントランジ
        • 部品: 腹筋・背筋
        • 部品: 腕立て伏せ
      • 大部品: トレーニング前の準備 RD:2 評価値:1
        • 部品: 準備運動の効果と重要性
        • 部品: 良好なコンディションを保つ
      • 大部品: トレーニング方法 RD:5 評価値:3
        • 部品: インターバル走
        • 部品: レペティション
        • 部品: ペース走
        • 部品: ジョグ
        • 部品: ビルドアップ走
      • 大部品: フォーム RD:6 評価値:4
        • 部品: 正しいフォームの重要性について
        • 部品: 正しい姿勢を保つ練習
        • 部品: 足の出し方
        • 部品: 使う筋肉
        • 部品: 腕の振り方
        • 部品: 呼吸の仕方
      • 大部品: 走る際気を付けること RD:3 評価値:2
        • 部品: ペース配分
        • 部品: ランナーズハイ
        • 部品: クールダウン
      • 大部品: 道具 RD:5 評価値:3
        • 部品: 靴
        • 部品: 帽子
        • 部品: ワセリン
        • 部品: 動きやすい服
        • 大部品: 女性用 RD:1 評価値:0
          • 部品: スポーツブラ
      • 大部品: 食事 RD:3 評価値:2
        • 部品: 走る前の食事
        • 部品: 水分の取り方
        • 部品: エイド
      • 大部品: 流用実績部品(長距離走の訓練) RD:1 評価値:0
        • 部品: 流用実績(長距離走の訓練)
    • 大部品: 青様親衛隊の総務業務 RD:10 評価値:5
      • 大部品: 文書の保存・管理 RD:3 評価値:2
        • 部品: 親衛隊用文書(報告書、稟議書など)
        • 部品: 外に出す文書(案内状、礼状など)
        • 部品: 書類の分類・廃棄ルール
      • 大部品: 郵便物等の取扱い RD:2 評価値:1
        • 部品: 受取窓口
        • 部品: 発送
      • 大部品: 備品・消耗品の管理 RD:3 評価値:2
        • 部品: 備品購入
        • 部品: 相見積
        • 部品: 備品の管理
      • 大部品: 会社の行事と運営 RD:2 評価値:1
        • 部品: 定例イベントの開催
        • 部品: 青様親衛隊リストの作成・管理
    • 大部品: 親衛隊本部勤務隊員の基礎能力 RD:8 評価値:5
      • 部品: 親衛隊本部勤務隊員の基礎能力概要
      • 大部品: 基礎生活能力 RD:7 評価値:4
        • 部品: 規則を守ることができる
        • 部品: 文字の読み書き、数字の理解ができる
        • 部品: 簡単な料理ができる
        • 部品: 掃除ができる
        • 部品: 花壇の花の世話ができる
        • 部品: 猫と暮らせる
        • 部品: 戸締りができる
    • 大部品: 格闘家 RD:26 評価値:8
      • 大部品: 修行 RD:7 評価値:4
        • 部品: 走り込み
        • 部品: 筋力トレーニング
        • 部品: インターバルトレーニング
        • 部品: 観察眼
        • 部品: 呼吸法
        • 部品: 広い視野
        • 部品: 瞑想
      • 大部品: 近接格闘術 RD:15 評価値:6
        • 部品: 概要
        • 部品: 制限
        • 部品: 歩法
        • 大部品: 攻撃技 RD:8 評価値:5
          • 部品: 殴打技
          • 部品: 蹴撃技
          • 部品: 激突技
          • 部品: 投げ技
          • 部品: 関節技
          • 部品: 絞め技
          • 部品: 刺突
          • 部品: 切り技
        • 大部品: 防御技 RD:3 評価値:2
          • 部品: 見切り
          • 部品: 受け流し
          • 部品: 武器受け
        • 部品: 武器
      • 大部品: 心得 RD:2 評価値:1
        • 部品: 生きる
        • 部品: つなぐ
      • 大部品: 概要 RD:2 評価値:1
        • 部品: 格闘家とは
        • 部品: 流用実績



部品定義


部品: 左良井家の子孫

かつて青とともに戦ったとされる左良井さやかの子孫。巡り巡って、その青様への愛はついに子孫にも受け継がれた。

部品: 幼げな容姿と……

年齢の割に幼い顔つきであり、身長も小柄。だのになぜ子供扱いされないのかというと、どことは言わないがとても大きいからである。

部品: 筋肉質

どことは言わないがとても大きい上に小柄であるため、子供のようにプニプニ柔らかそうなのかと思いきや腹筋もスッキリ割れている程度には程よく鍛えられており、力こぶもできる。

部品: 紅茶色の髪色

ふわふわと柔らかそうな紅茶色の髪。毎日髪型のアレンジが違う。そのため、持っているリボンの種類も豊富。

部品: ロリィタ

暁の円卓では少々、というかかなり、というかどこの国に行っても目立つロリィタ姿が彼女の私服である。当然、TPOをわきまえた格好もできるが、何も言われない限りはばっちりメイクとふわふわロリィタ姿で生活する。

部品: おっとりさん

とてもおっとりした性格で、人にはとても親切で優しい子である。少し天然っぽい部分もあるが、決断力はあり、自分の意志は曲げない。

部品: 仲間思い

幼馴染である右梨乃コウと中宇根つぐみ、親衛隊の仲間をとても大切に思っている。そもそも、彼女が格闘技を身につけたのも幼少期、いじめられっ子であった中宇根つぐみを守るためでもある。ありす曰く、「好きなものくらい自分で守れなくっちゃ」である。

部品: 可愛いものと強いものが好き

男の人にはあまり興味がなく、可愛い女の子や可愛い男の子が好き。男の人より腕っ節が強い自信もあるし、それなら可愛い存在のために体を張りたいなんて夢見る少女。そんな少女の理想像は、やはり可愛くて、その上強い青の厚志である。彼女の所持品はパステルピンクとパステルブルーで揃えられており、女の子らしい小物であふれている。

部品: 青様への愛

幼少期から、両親などに聞かされる青の伝説に惚れ込んだ。「理想の王子様みたい」というよりも「理想のお姫様みたい」という理由で青が好き。いつか青に自分が作ったお手製のドレスを着てほしいと思っている。

部品: 動物好き

哺乳類から爬虫類、昆虫なども全部好きである。虫も平気で触るため、本部に害虫が出た時の処理はだいたい彼女が(平然と)こなす。マジ強い。

部品: 趣味のコスプレ

親衛隊のコスプレイベントなどではよく「速水」のコスプレなどをしているらしい。なお、右梨乃コウを捕まえては青様のコスプレをさせている。青のコスプレ姿で「不敬だ……不敬だ……」と白目でブツブツ言う右梨乃コウはイベント名物でもある。この趣味を隊長に買われて、親衛隊の法被制作やデザインも請け負っている。

部品: 足踏みミシン

彼女の愛用品であり、電気を使用せずとも使える。彼女の執務机の上に置かれており、アンティークな見栄えが可愛いと気に入っている。

部品: テーピングと拳のサポーター

ロリィタな格好を好む彼女は、いつも白いレースのついた手袋をしている。淑女らしいそれは彼女にとても似合っているが、その下は鍛え抜かれた故の血豆だらけの拳を保護するテーピングとサポーターが巻かれている。変えのテーピングはいつも持っている。

部品: 会員番号と名前

届いた会員証には会員番号が振り分けられている。カードを使用するには所有者のサインが必要であり、サインが書かれていないカードは使用不可となる。なお、デザインはイラスト付きのものや名刺風のものまで5種類のデザインがあり、隊員は入隊時に好きなものを選べる。デザインの変更は手続きが必要となるが、可能。偽造防止としてグラデーション加工などが個別で施されている。

部品: 青様への愛を胸に抱きし者達

今代のシオネ・アラダ、青の厚志の親衛隊に所属する我らは、彼の幸せを心から願い、彼の姿を、心を、生き方を愛し、彼の守る世界を愛し、その気持ちを共有するためにこの親衛隊に集った。我らを繋ぐのは愛であり、好きだという気持ち、ただそれだけである。

部品: 親衛隊員の愛と活動

我らは日々青様への愛を語らい、時には絵や詩や踊りといった形にし、共有し合う。「好き」は損ではないが、得でもない。我らの活動は世の中の何も動かさないが、 だからと言って未来に影響を与えないものでもない。そういうものである。

部品: 流用実績(青様親衛隊会員証)

青様親衛隊会員証は厚母うぬ@暁の円卓が作成した部品です。
頒布させていただいた会員の方
エド・戒さん
猫野和錆さん
九条イズミさん
Doraさん

部品: コスプレイヤーとは

衣装、ウィッグ、メイク、小道具を駆使することによりキャラクターもしくは人物の外見を模し、同好の士と共にそのキャラクターの存在する情景を再現・撮影することに楽しみを見出すことを趣味とする人の事を言う。生身での美しさに関心が持たれる文化で人気がある趣味であり、またコスプレをしても外見や能力などにおいてその者自身になれるわけではない。自治体、企業、団体などに依頼されて、催し物などの際のコンパニオンをする者もいる。公共の場所では周りに迷惑をかけないよう気をつけ、ルールとマナーを守って安全に行う心がけが大事である。

部品: 裁縫・造型技能

自分の体型に合った衣装を作成するために、型紙と布類一式を用いて衣装を作成する能力、更には自らパターンを引いて型紙自体を作る能力が必要とされる。使用するウィッグのヘアセットも、自分の頭の形に合わせて自ら行う。武器や防具の模倣品が必要な場合も、武器として危険性のない素材からの形の切り出し、組み立て、塗装及び撮影に耐えうるレベルの強度補強をしての作成など、様々な知識や技術が必要となる。

部品: 体力維持

機動性の悪い衣装や重い小道具を持って長時間難しいポージングをするだけの体力が求められる。日常であまり使わない部分の筋肉も使うため、日ごろからの体力維持及び向上が必要である。撮影やコンパニオンとして人前に立つ場合、疲れが顔に出ないよう基礎体力の高さが要求される。

部品: 美容意識

衣装を格好よく着て様になるためには、美しい体つきやそれに見合うだけの表情を出すことが必要である。普段から、姿勢の良さやスタイルの維持、濃いメイクにも耐えられるようにスキンケアを徹底することが重要である。

部品: スケジュール管理

先の予定や自らの体調をきちんと把握し、仕事や学業に支障のないスケジューリングをする必要がある。主催をする際には、合わせに参加する要員の募集及び参加者の予定のすり合わせ、撮影場所や撮影者の確保、当日のタイムスケジュールなど様々なことを把握しながら進めていく力が必要となる。

部品: コミュニケーション能力

様々な人と長時間接する機会が多いため、そつなく会話をこなす力が求められる。状況を把握し、一人でいる者がいたらさりげなく声掛けをするなどの心がけがあるとなお良い。全員と必要以上に仲良くする必要はなく、揉め事を起こさずその場を穏便に楽しく過ごすための会話術が求められる。

部品: 格好いいポージング

ただ衣装を着てウィッグを被っただけではキャラクターを模すことはできない。その者の内面や特徴を良く理解し、そうあるであろうというポージングをして初めてコスプレと称することができる。

部品: 撮影技能

自ら撮影機材を使用して撮影を行うこともあるため、最低限の撮影技能は求められる。主に一眼レフカメラを使用する際のピント合わせ、明るさ設定、絞りの設定、シャッタースピードなどについての理解があると良い。その他撮影補助の際のレフ板の扱い方も分かっていると良い。

部品: 筋トレの重要性

ランナーに太い筋肉は必要ないと考えられがちだが、長時間良いフォームを保つためには筋力トレーニングが必要不可欠である。

部品: 怪我の予防

走るのに適切な姿勢を保つ他、継続的に筋力トレーニングを行うことで基礎体力がつき、怪我の予防にもつながる。

部品: フロントランジ

太腿、ハムストリングス、大殿筋を中心に鍛える。この際上体をまっすぐ保つことで、全身の筋力を強化できる。

部品: 腹筋・背筋

ゆっくりと行うことで体幹の筋肉が鍛えられ、適切な姿勢を保つことができるようになる。大きく息を吸って吐きながら行うこと。

部品: 腕立て伏せ

腕をしっかりと振るために腕・肩の筋力を鍛える。きつくて続かない女性などは最初は膝をついた上状態で行っても良い。

部品: 準備運動の効果と重要性

怪我を防ぐ、体をあたためる等の効果がある。トレーニングの効果にも差が出るため丁寧に行うこと。全身の筋肉を気持ちいいくらいの強度でよく伸ばし、ほぐす。

部品: 良好なコンディションを保つ

疲労を溜めないことがランナーには重要である。すなわち、睡眠時間を十分に取りトレーニング後は整理体操等をかかさず行うこと。

部品: インターバル走

数本の疾走区間の間に小休憩を挟む練習方。非常に効果が高いが疲労もたまるため、終わったらしっかりと休憩をとること。

部品: レペティション

インターバル走より1本1本の強度を高め、休憩を長くとるトレーニング。効果としてはインターバルと同じ。

部品: ペース走

一定のペースで走るトレーニング。トラックなど決まった距離を延々同じペースで刻むことで適切なペースを体に教え込む。

部品: ジョグ

一キロ5分以上のペースでゆっくりと長い距離を走りこむ。もっとも手軽で一般的な練習方法。毎日継続するのが大事。

部品: ビルドアップ走

最初はゆっくり、徐々にペースをあげていき、ラストでラップを刻みゴールするという練習方法。疲労の溜まり方もマイルドで効果が高い。

部品: 正しいフォームの重要性について

長距離を走る際正しいフォームを保つことはスピードを上げるだけでなく怪我の予防にも繋がり、疲労度にも大きく影響する。

部品: 正しい姿勢を保つ練習

走る際は真上から頭を吊られているような感覚で少し顎を引き、背筋を伸ばし、腹筋にやや力をこめるイメージで。視線はまっすぐ前へ。

部品: 足の出し方

走る際の足は一本の線の上を走るような感覚でまっすぐ前に出す。普段から線の上を走って感覚を掴むと良い。

部品: 使う筋肉

小さい筋肉(足首、すねなど)を酷使すると故障の元になる。太腿や尻などのなるべく大きな筋肉を使い、体幹を意識して体を動かすこと。

部品: 腕の振り方

小指と薬指を軽く握り、真後ろに引く。腕をしっかりと振ることで余計なエネルギーの流出を抑えることができる。

部品: 呼吸の仕方

ペースによって呼吸を変える。スローペースで走る時には4回吸って4回吐く。ミドルペースの際には基本の2回吸って2回吐く。更にスピードを上げる場合は2回吸って1回吐くと良い。

部品: ペース配分

走る距離によってペース配分を考えながら走る。長距離を走る場合は10キロ過ぎあたりで気持ち良くなってペースがあがりがちだがぐっと堪えること。

部品: ランナーズハイ

走ることによって脳内物質が出てテンションがあがり、疲労を感じにくくなる。しかし疲労は確実に蓄積するため、惑わされず冷静さとペースを保つことが必要となる。

部品: クールダウン

長距離を走った後は筋肉がダメージを受けているため、ゆっくりと整理体操や軽いジョギングをして筋肉をほぐすこと。

部品: 靴

基本的に紐靴。履き比べて自分の足に合ったものを選ぶこと。また、長距離を走る前に履きならしておくのが望ましい。

部品: 帽子

つばの広いキャップが良い。風で飛ばないようなサイズのものを選ぶこと。太陽光をさえぎる他、汗が目に入るのを防ぐ。小雨の際にも役に立つ。

部品: ワセリン

服と肌が触れる部分などに塗ることで長距離走った際の擦れを予防できる。下着と肌の境目あたりにも塗っておくと良い。

部品: 動きやすい服

気温に適したもの、また、肌に擦れても痛くない素材を選ぶこと。また、男性は下半身にスパッツ状のものをちゃくようすると息子が擦れにくい。

部品: スポーツブラ

女性は必須。ワイヤー入りの下着で長距離を走るのは厳禁である。すこしきつめのものを選ぶと胸の形が崩れにくい。

部品: 走る前の食事

穀物など炭水化物をしっかりととること。極端に炭水化物の量を増やして準備することをカーボローディングと言う。

部品: 水分の取り方

水分は少量をこまめに摂取することで脱水を防ぐことができる。汗で失われるナトリウムを補充できるものが良い。

部品: エイド

30キロ以上の長距離を走ると体内の糖が不足しエネルギー不足に陥るため、水分と同じようにラムネやブドウ糖を途中でかじると良い。

部品: 流用実績(長距離走の訓練)


長距離走の訓練は八猫キルケ@暁の円卓が作成した部品です。
流用いただいた方

玄霧(低物理版)
https://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/133.html
尋軌さん
https://twitter.com/hirokikudou/status/898948566122496002
谷坂さん
https://twitter.com/tanizaka/status/898927308492242944
蒼燐(PC)
https://twitter.com/so_rin/status/898918332694319104
https://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/799.html
シュワ(演習課題用)
https://www37.atwiki.jp/lathyrus_odoratus/pages/178.html
羽黒(評価11)
https://www65.atwiki.jp/sougohankoku/pages/109.html
鈴藤(ver1)
https://twitter.com/suzuhuji/status/898887132273496066
http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=raiilu&mode=res&no=8081
高渡さん
https://www29.atwiki.jp/feg2/pages/639.html
黒霧さん
https://twitter.com/kuromu_mk/status/898585273537142785
来須・A・鷹臣
https://twitter.com/motorrad14/status/898586158732419072
https://www65.atwiki.jp/motorrad/pages/12.html
FO(ロードランナー)(ナニワアームズ)
https://twitter.com/_azuma_/status/896612159815204864
http://arktos.noor.jp/naniwa/wforum.cgi?no=2164&reno=1948&oya=1948&mode=msgview
FEGダガーマン
http://tkt.lix.jp/wforum/wforum.cgi?mode=find&list=tree&word=%92%B7%8B%97%97%A3&cond=AND&view=10
猫野和錆
https://twitter.com/neko_wasa/status/899161741640192000
FROG緊急時対応スタッフ
https://www14.atwiki.jp/idressngo/?page=%20FROG%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%99%82%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95
高梨ひひひ
https://www29.atwiki.jp/feg2/pages/647.html
銀 倖斗
https://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/819.html
哀川・A・セコイア
https://www65.atwiki.jp/sougohankoku/pages/160.html
佐藤ぶそあ(玄霧藩国のPC)
https://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/76.html
里樹澪
https://www14.atwiki.jp/stlakus/pages/28.html#id_b34ec448
双海環
https://www65.atwiki.jp/futamisagyou/?page=%E5%8F%8C%E6%B5%B7%E3%80%80%E7%92%B0%EF%BC%88T20%EF%BC%89
結城由羅
http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=10878&reno=10825&oya=10825&mode=msgview
エドさん
https://twitter.com/edo_tiyo/status/901061483810795520
小島遊
https://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/147.html
矢神サク
https://www65.atwiki.jp/sac39/pages/19.html
橙にして鈍色のカレン
http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=raiilu&mode=res&no=8195
凍矢
https://www6.atwiki.jp/aonoaohito/pages/108.html

部品: 親衛隊用文書(報告書、稟議書など)

親衛隊には専用の報告書や、アンケート、稟議書、住所変更等の届出などがある。隊長からの決定事項の通知、隊員間の連絡事項、隊員からの提案・申請などに使われる書式は統一フォームを作成し、隊員が内容を書き込んで簡単に使用できるように準備しておく。

部品: 外に出す文書(案内状、礼状など)

案内状や礼状、注文書や依頼書など、外部に出す文書は文書番号・発信日付・発信者・宛先・件名・主文・別記等、必要事項のフォーマットを作成し使用する。

部品: 書類の分類・廃棄ルール

放っておけば膨大な数になる文書。保管から廃棄にいたるまで、親衛隊の統一ルールを作り、それに従って管理してもらうことで必要な書類を必要な時に見つけることができる。

部品: 受取窓口

受け取った郵便物や荷物は受信簿に記録し、宛名の配布先に確実に配布する。親衛隊宛てのものは総務が開封し、内容を確認した上で該当の人または担当者へ回す。

部品: 発送

発送する際は、発送物の目的にあった発送方法を選ぶ。主にコスト面や効率性、緊急性という点を考慮しながら選択を行う。

部品: 備品購入

事務机や椅子、ロッカーなどの什器備品やペンや消しゴム、ファイルなどの事務用品の購入と管理を行う。安く、メンテが充実しているものを選ぶのが大前提である。

部品: 相見積

高額な備品を購入する際は、相見積をとる。決まった業者がある場合でも時折他の業者から見積もりを出してもらい、適正価格を判断すると良い。

部品: 備品の管理

什器などは備品番号、製品名、メーカー名、シリアル番号、取得価格、使用開始年月日、試用部署、納入業者などを記した固定資産台帳を作成し保管する。また、廃棄の際は必ず総務に連絡するルールを設けることで正確に備品の状況を把握できる。

部品: 定例イベントの開催

交流会、踊りの発表会、防災訓練、忘年会、新年会、青様関連の記念日など、年中行事は年間スケジュールに組み込んで準備期間を設定し、余裕を持って開催できるようにする。イベントが終了したらスケジュールの立て方や予算、担当者の配置などを記録しておき、次回に活かせるようにする。

部品: 青様親衛隊リストの作成・管理

①会員番号②性別③ニックネーム④氏名⑤所属藩国名、といった情報をまとめて管理し、会報などの送付有無をここに記入しておけば手際よく送付リストを作成することができる。

部品: 親衛隊本部勤務隊員の基礎能力概要

青様親衛隊本部にて隊員のとりまとめや、イベントの管理、活動資金の管理などを行う隊員の有する基本的な能力である。

部品: 規則を守ることができる

藩国の法や、親衛隊で定められている規則、本部施設を利用する際の約束ごとなどのルールを守り、誠意を持って行動することができる。

部品: 文字の読み書き、数字の理解ができる

青様親衛隊の本部で仕事をしている者は、修学経験があり文字の読み書きができる。また、数字を理解でき、そろばんで計算することができる。そのため書類の作成等ができる。

部品: 簡単な料理ができる

食材を洗う、切る、焼く、茹でるなど、簡単な料理ができる。食材は旬のものを使い、食べる人のことを考えながら愛情をこめて料理をする。

部品: 掃除ができる

身の回りを整理整頓し、ゴミを捨て、掃除をすることができる。床を拭いたり箒で掃いたり窓を拭いたりといったことは日課として行う。

部品: 花壇の花の世話ができる

花壇に植えられている花に毎日適切な量の水をやり、枯れないように世話をすることができる。花の季節が終わったら、新しい花を植えることもある。

部品: 猫と暮らせる

共に暮らす存在として猫を敬い、愛情を注ぎ、食べさせて良いもの、悪いものの判断をして餌をやり、トイレの掃除をすることができる。また、猫が触られて気持ちよい個所、気持ちよくない個所を理解し、適切な強さと愛情をもって猫をもふりコミュニケーションをとることができる。

部品: 戸締りができる

窓のや玄関のカギを閉める、火の元を確認するなどの戸締りをすることができる。また、怪しいと思った人間は本部には入れず隊長か副隊長に報告する。

部品: 走り込み

何をするにも体が資本。戦えるだけのスタミナがなければ話にならない。
走り込みは長く一定なペースで有酸素運動を行う事で、心肺機能を強化する。

部品: 筋力トレーニング

骨格筋の出力、持久力の維持向上や、筋肉の肥大を目的とした運動。
ボディビルなどの見せる筋肉とは違い実戦でつかう筋肉のため、全身がしなやかな筋肉になるよう鍛えなければならない。

部品: インターバルトレーニング

ダッシュや筋力トレーニングなどを全力のペースで行い、短い休憩を入れてまたそれを繰り返していく。
短時間に高い強度で追い込みをかけて心拍数を上げる、スタミナ強化を主眼に置いたトレーニング。
走り込みや筋力トレーニングと合わせて行うことで、より一層心肺機能や筋力を鍛えることができる。

部品: 観察眼

日々の生活の中でも修業はできる。そのうちの一つが人や生き物をよく見る事だ。
生物の構造、関節の駆動範囲、あらゆる動きを観察し理解することで、弱点も見えてくる。

部品: 呼吸法

独特の呼吸の仕方をすることで身体の機能を向上させる事が出来る。
また戦闘時には常に動き回るため、息切れしないようトレーニングの際も継続して行っている。
瞑想時の深く長いものもある。

部品: 広い視野

実戦闘では一対一だけではなく多対一となるケースも多い。
そんな時に目の前の相手だけに集中していては背後を突かれてしまうだろう。
眼前の相手を見つつ五感や第六感も動員し、広く浅く周囲に意識を展開することで戦場を把握する。

部品: 瞑想

戦いにおいて最も難しく最も大切なことは「平静でいること」だろう。
昂ってしまうのは仕方がない。だがそこで飲みこまれず力に溺れず、頭の芯だけは常に冷静でいられるよう、日々の鍛錬が必要となる。
自身の内に深く入ることにより五感を研ぎ澄ませ、筋肉や神経一つ一つの動きを理解し、自覚的に動かせるようになる。

部品: 概要

競技としての格闘術とは異なり、相手を殺傷することを目的とした技術。
短期間で一定の力を身につけさせるため、基礎的な動きが多い。

部品: 制限

この技術は軍隊に入り凄惨な戦場を経験して磨かれたものである。
ゆえにこの技術の習得者は総じて戦争嫌いであったり平穏を好んでいたりと、むやみに力を振るうことを忌避する。

部品: 歩法

足場の悪い場所でも足を取られず滑らかに移動することができる技。
基本はすり足など最小限の動きで行い、微妙に位置調整を行う事で次の攻撃にうつりやすくなる。
日々のたゆまぬ鍛錬が必要だが、これを体得すると無拍子で瞬時に動けたり動作の初動が消えたりと戦う上で役立つことが多い。

部品: 殴打技

腕や拳、またその一部を使って攻撃、防御を行う技術。
パンチや突きや掌底、爪を使ったひっかきなど様々な技法が含まれる。
小刻みなジャブからの蹴撃技へのつなぎなど、複合技の起点として使われることもある。

部品: 蹴撃技

純粋なキックや大ぶりな回し蹴りから、相手の足を刈る足払いなどがある。
軸足が一本となるためにバランスを失しやすいが、殴打技よりもリーチがあり、攻撃力も高い。
また攻撃時の反動も大きいため、それを利用して次の動きに繋げることができる。

部品: 激突技

殴打技や蹴撃技以外の体の部位を相手にぶつける技。
ヘッドバッドやショルダーアタックなどの体当たりがこれにふくまれる。
激突技を用いることで相手のバランスを崩すことができるが、反面避けられた時の隙も大きい。

部品: 投げ技

相手の体の一部を掴んだり掴まれたりといった接触状態から、押す、引く、ひねるなどの力を加えて体勢を崩し投げる技術。
あえて受け身を取らせないよう投げたり、投げの勢いを利用して当身をくらわせ追撃したりもできる。

部品: 関節技

相手の関節可動域の動きを封じ身動きを取れなくさせる技術。
てこの原理を利用しているため体格差のある相手にも通用する。
多少の痛みを与える程度であれば相手は無傷であることが多いので、対象を捕縛制圧するのにも使える。
反面力をかけすぎれば靭帯を損傷したり脱臼、骨折をさせることもできる危険な技でもある。

部品: 絞め技

相手の首を絞め屈服、失神させる技術。
三角締や肩固めなど方法は様々あるが、実戦で有効なものにするためには、かなりの稽古量を必要とする。

部品: 刺突

刃物で相手を突き刺す技。
基本中の基本の技だが急所をピンポイントで狙わなければならないため習得難易度は高い。
武器が相手の体内に残るため引き抜く技術も必要になるが、突いた後に蹴撃技を加える事で反動を利用して引き抜くこともできる。

部品: 切り技

刃物を用いて相手に縦・横・斜めの剣線で攻撃する技。
相手の体を袈裟切りにしたりと一撃必殺の大ぶりな技も多いが、一方へ斬りつけた刀を素早くひるがえし他方へ斬りかかる返す刀や、刃物のリーチを生かし牽制として使う事もある。

部品: 見切り

相手の動きに応じて歩法や最低限の動きで攻撃をかわし反撃にうつる後の先の技。
見切るには観察眼の他に動体視力も重要となってくる。

部品: 受け流し

円を意識した動きで相手の力を受け流し、その力を利用して攻撃する技術。
受け流した際に相手のバランスを崩すので反撃も容易となる。
見切りの一歩先の技。

部品: 武器受け

武器の硬い部分や平らな部分で相手の攻撃を受ける技術。
受けてから相手をいなしたり、蹴撃技を加えたりと変化が可能。
この技術を十全に生かすためには見切りも必要となってくる。

部品: 武器

ナイフや短剣などの小さく使い勝手のいいものからカトラスのような大ぶりのものまで幅広く使用する。
もちろん拳や脚、歯など自身の肉体も立派な武器であるし、道端の石や椅子など戦いに使えそうなものならなんでも使う。

部品: 生きる

どんな技も生きているからこそ使えるもの。
どれだけみっともなくともあがき、乗り越え、生き抜く事を第一に教えられる。
そして得た経験をフィードバックし、明日の自分へと伝えるのである。

部品: つなぐ

ひたすら動き闘い続ける事を目的としているため、どうすれば止まらず技と技を繋げるかに重点を置いている。
大ぶりな技はその反動すらも利用して次の攻撃へと繋いでいく。

部品: 格闘家とは

促成栽培により短期間で一定の力が身につくが、一人前となるには程遠い。
技を一通り覚えてからがスタートライン、そこから長い日々の鍛錬が必要となる。
殺傷目的の技も多いため、肉体的な修練ももちろんだが特に精神面での鍛錬を重要視する。
むやみやたらに力を振るわず人を傷つけない心が宿って初めて一人前と認められるのだ。

部品: 流用実績

【T20流用実績】
紅葉ルウシィ@紅葉国さんの【キックの鬼(ルウシィ版)】に使用されました。
琥村 祥子@リワマヒ国さんの【カンフーファイター】に使用されました。



提出書式


 大部品: 左良井ありす RD:99 評価値:11
 -部品: 左良井家の子孫
 -大部品: 左良井ありすの外見 RD:4 評価値:3
 --部品: 幼げな容姿と……
 --部品: 筋肉質
 --部品: 紅茶色の髪色
 --部品: ロリィタ
 -大部品: 一途な内面 RD:5 評価値:3
 --部品: おっとりさん
 --部品: 仲間思い
 --部品: 可愛いものと強いものが好き
 --部品: 青様への愛
 --部品: 動物好き
 -部品: 趣味のコスプレ
 -大部品: 所持品 RD:6 評価値:4
 --部品: 足踏みミシン
 --部品: テーピングと拳のサポーター
 --大部品: 青様親衛隊会員証 RD:4 評価値:3
 ---部品: 会員番号と名前
 ---大部品: 青様親衛隊の隊員とは RD:2 評価値:1
 ----部品: 青様への愛を胸に抱きし者達
 ----部品: 親衛隊員の愛と活動
 ---大部品: 流用実績部品(青様親衛隊会員証) RD:1 評価値:0
 ----部品: 流用実績(青様親衛隊会員証)
 -大部品: コスプレイヤー RD:8 評価値:5
 --部品: コスプレイヤーとは
 --部品: 裁縫・造型技能
 --部品: 体力維持
 --部品: 美容意識
 --部品: スケジュール管理
 --部品: コミュニケーション能力
 --部品: 格好いいポージング
 --部品: 撮影技能
 -大部品: 長距離走の訓練 RD:30 評価値:8
 --大部品: 筋力トレーニング RD:5 評価値:3
 ---部品: 筋トレの重要性
 ---部品: 怪我の予防
 ---部品: フロントランジ
 ---部品: 腹筋・背筋
 ---部品:  腕立て伏せ
 --大部品: トレーニング前の準備 RD:2 評価値:1
 ---部品: 準備運動の効果と重要性
 ---部品: 良好なコンディションを保つ
 --大部品: トレーニング方法 RD:5 評価値:3
 ---部品: インターバル走
 ---部品: レペティション
 ---部品: ペース走
 ---部品:  ジョグ
 ---部品: ビルドアップ走
 --大部品: フォーム RD:6 評価値:4
 ---部品: 正しいフォームの重要性について
 ---部品:  正しい姿勢を保つ練習
 ---部品:  足の出し方
 ---部品: 使う筋肉
 ---部品: 腕の振り方
 ---部品: 呼吸の仕方
 --大部品: 走る際気を付けること RD:3 評価値:2
 ---部品: ペース配分
 ---部品: ランナーズハイ
 ---部品: クールダウン
 --大部品: 道具 RD:5 評価値:3
 ---部品: 靴
 ---部品: 帽子
 ---部品:  ワセリン
 ---部品: 動きやすい服
 ---大部品: 女性用 RD:1 評価値:0
 ----部品:  スポーツブラ
 --大部品: 食事 RD:3 評価値:2
 ---部品: 走る前の食事
 ---部品: 水分の取り方
 ---部品: エイド
 --大部品: 流用実績部品(長距離走の訓練) RD:1 評価値:0
 ---部品: 流用実績(長距離走の訓練)
 -大部品: 青様親衛隊の総務業務 RD:10 評価値:5
 --大部品: 文書の保存・管理 RD:3 評価値:2
 ---部品: 親衛隊用文書(報告書、稟議書など)
 ---部品: 外に出す文書(案内状、礼状など)
 ---部品: 書類の分類・廃棄ルール
 --大部品: 郵便物等の取扱い RD:2 評価値:1
 ---部品: 受取窓口
 ---部品: 発送
 --大部品: 備品・消耗品の管理 RD:3 評価値:2
 ---部品: 備品購入
 ---部品: 相見積
 ---部品: 備品の管理
 --大部品: 会社の行事と運営 RD:2 評価値:1
 ---部品: 定例イベントの開催
 ---部品: 青様親衛隊リストの作成・管理
 -大部品: 親衛隊本部勤務隊員の基礎能力 RD:8 評価値:5
 --部品: 親衛隊本部勤務隊員の基礎能力概要
 --大部品: 基礎生活能力 RD:7 評価値:4
 ---部品: 規則を守ることができる
 ---部品: 文字の読み書き、数字の理解ができる
 ---部品: 簡単な料理ができる
 ---部品: 掃除ができる
 ---部品: 花壇の花の世話ができる
 ---部品: 猫と暮らせる
 ---部品: 戸締りができる
 -大部品: 格闘家 RD:26 評価値:8
 --大部品: 修行 RD:7 評価値:4
 ---部品: 走り込み
 ---部品: 筋力トレーニング
 ---部品: インターバルトレーニング
 ---部品: 観察眼
 ---部品: 呼吸法
 ---部品: 広い視野
 ---部品: 瞑想
 --大部品: 近接格闘術 RD:15 評価値:6
 ---部品: 概要
 ---部品: 制限
 ---部品: 歩法
 ---大部品: 攻撃技 RD:8 評価値:5
 ----部品: 殴打技
 ----部品: 蹴撃技
 ----部品: 激突技
 ----部品: 投げ技
 ----部品: 関節技
 ----部品: 絞め技
 ----部品: 刺突
 ----部品: 切り技
 ---大部品: 防御技 RD:3 評価値:2
 ----部品: 見切り
 ----部品: 受け流し
 ----部品: 武器受け
 ---部品: 武器
 --大部品: 心得 RD:2 評価値:1
 ---部品: 生きる
 ---部品: つなぐ
 --大部品: 概要 RD:2 評価値:1
 ---部品: 格闘家とは
 ---部品: 流用実績
 
 
 部品: 左良井家の子孫
 かつて青とともに戦ったとされる左良井さやかの子孫。巡り巡って、その青様への愛はついに子孫にも受け継がれた。
 
 部品: 幼げな容姿と……
 年齢の割に幼い顔つきであり、身長も小柄。だのになぜ子供扱いされないのかというと、どことは言わないがとても大きいからである。
 
 部品: 筋肉質
 どことは言わないがとても大きい上に小柄であるため、子供のようにプニプニ柔らかそうなのかと思いきや腹筋もスッキリ割れている程度には程よく鍛えられており、力こぶもできる。
 
 部品: 紅茶色の髪色
 ふわふわと柔らかそうな紅茶色の髪。毎日髪型のアレンジが違う。そのため、持っているリボンの種類も豊富。
 
 部品: ロリィタ
 暁の円卓では少々、というかかなり、というかどこの国に行っても目立つロリィタ姿が彼女の私服である。当然、TPOをわきまえた格好もできるが、何も言われない限りはばっちりメイクとふわふわロリィタ姿で生活する。
 
 部品: おっとりさん
 とてもおっとりした性格で、人にはとても親切で優しい子である。少し天然っぽい部分もあるが、決断力はあり、自分の意志は曲げない。
 
 部品: 仲間思い
 幼馴染である右梨乃コウと中宇根つぐみ、親衛隊の仲間をとても大切に思っている。そもそも、彼女が格闘技を身につけたのも幼少期、いじめられっ子であった中宇根つぐみを守るためでもある。ありす曰く、「好きなものくらい自分で守れなくっちゃ」である。
 
 部品: 可愛いものと強いものが好き
 男の人にはあまり興味がなく、可愛い女の子や可愛い男の子が好き。男の人より腕っ節が強い自信もあるし、それなら可愛い存在のために体を張りたいなんて夢見る少女。そんな少女の理想像は、やはり可愛くて、その上強い青の厚志である。彼女の所持品はパステルピンクとパステルブルーで揃えられており、女の子らしい小物であふれている。
 
 部品: 青様への愛
 幼少期から、両親などに聞かされる青の伝説に惚れ込んだ。「理想の王子様みたい」というよりも「理想のお姫様みたい」という理由で青が好き。いつか青に自分が作ったお手製のドレスを着てほしいと思っている。
 
 部品: 動物好き
 哺乳類から爬虫類、昆虫なども全部好きである。虫も平気で触るため、本部に害虫が出た時の処理はだいたい彼女が(平然と)こなす。マジ強い。
 
 部品: 趣味のコスプレ
 親衛隊のコスプレイベントなどではよく「速水」のコスプレなどをしているらしい。なお、右梨乃コウを捕まえては青様のコスプレをさせている。青のコスプレ姿で「不敬だ……不敬だ……」と白目でブツブツ言う右梨乃コウはイベント名物でもある。この趣味を隊長に買われて、親衛隊の法被制作やデザインも請け負っている。
 
 部品: 足踏みミシン
 彼女の愛用品であり、電気を使用せずとも使える。彼女の執務机の上に置かれており、アンティークな見栄えが可愛いと気に入っている。
 
 部品: テーピングと拳のサポーター
 ロリィタな格好を好む彼女は、いつも白いレースのついた手袋をしている。淑女らしいそれは彼女にとても似合っているが、その下は鍛え抜かれた故の血豆だらけの拳を保護するテーピングとサポーターが巻かれている。変えのテーピングはいつも持っている。
 
 部品: 会員番号と名前
 届いた会員証には会員番号が振り分けられている。カードを使用するには所有者のサインが必要であり、サインが書かれていないカードは使用不可となる。なお、デザインはイラスト付きのものや名刺風のものまで5種類のデザインがあり、隊員は入隊時に好きなものを選べる。デザインの変更は手続きが必要となるが、可能。偽造防止としてグラデーション加工などが個別で施されている。
 
 部品: 青様への愛を胸に抱きし者達
 今代のシオネ・アラダ、青の厚志の親衛隊に所属する我らは、彼の幸せを心から願い、彼の姿を、心を、生き方を愛し、彼の守る世界を愛し、その気持ちを共有するためにこの親衛隊に集った。我らを繋ぐのは愛であり、好きだという気持ち、ただそれだけである。
 
 部品: 親衛隊員の愛と活動
 我らは日々青様への愛を語らい、時には絵や詩や踊りといった形にし、共有し合う。「好き」は損ではないが、得でもない。我らの活動は世の中の何も動かさないが、 だからと言って未来に影響を与えないものでもない。そういうものである。
 
 部品: 流用実績(青様親衛隊会員証)
 青様親衛隊会員証は厚母うぬ@暁の円卓が作成した部品です。
 頒布させていただいた会員の方
 エド・戒さん
 猫野和錆さん
 九条イズミさん
 Doraさん
 
 部品: コスプレイヤーとは
 衣装、ウィッグ、メイク、小道具を駆使することによりキャラクターもしくは人物の外見を模し、同好の士と共にそのキャラクターの存在する情景を再現・撮影することに楽しみを見出すことを趣味とする人の事を言う。生身での美しさに関心が持たれる文化で人気がある趣味であり、またコスプレをしても外見や能力などにおいてその者自身になれるわけではない。自治体、企業、団体などに依頼されて、催し物などの際のコンパニオンをする者もいる。公共の場所では周りに迷惑をかけないよう気をつけ、ルールとマナーを守って安全に行う心がけが大事である。
 
 部品: 裁縫・造型技能
 自分の体型に合った衣装を作成するために、型紙と布類一式を用いて衣装を作成する能力、更には自らパターンを引いて型紙自体を作る能力が必要とされる。使用するウィッグのヘアセットも、自分の頭の形に合わせて自ら行う。武器や防具の模倣品が必要な場合も、武器として危険性のない素材からの形の切り出し、組み立て、塗装及び撮影に耐えうるレベルの強度補強をしての作成など、様々な知識や技術が必要となる。
 
 部品: 体力維持
 機動性の悪い衣装や重い小道具を持って長時間難しいポージングをするだけの体力が求められる。日常であまり使わない部分の筋肉も使うため、日ごろからの体力維持及び向上が必要である。撮影やコンパニオンとして人前に立つ場合、疲れが顔に出ないよう基礎体力の高さが要求される。
 
 部品: 美容意識
 衣装を格好よく着て様になるためには、美しい体つきやそれに見合うだけの表情を出すことが必要である。普段から、姿勢の良さやスタイルの維持、濃いメイクにも耐えられるようにスキンケアを徹底することが重要である。
 
 部品: スケジュール管理
 先の予定や自らの体調をきちんと把握し、仕事や学業に支障のないスケジューリングをする必要がある。主催をする際には、合わせに参加する要員の募集及び参加者の予定のすり合わせ、撮影場所や撮影者の確保、当日のタイムスケジュールなど様々なことを把握しながら進めていく力が必要となる。
 
 部品: コミュニケーション能力
 様々な人と長時間接する機会が多いため、そつなく会話をこなす力が求められる。状況を把握し、一人でいる者がいたらさりげなく声掛けをするなどの心がけがあるとなお良い。全員と必要以上に仲良くする必要はなく、揉め事を起こさずその場を穏便に楽しく過ごすための会話術が求められる。
 
 部品: 格好いいポージング
 ただ衣装を着てウィッグを被っただけではキャラクターを模すことはできない。その者の内面や特徴を良く理解し、そうあるであろうというポージングをして初めてコスプレと称することができる。
 
 部品: 撮影技能
 自ら撮影機材を使用して撮影を行うこともあるため、最低限の撮影技能は求められる。主に一眼レフカメラを使用する際のピント合わせ、明るさ設定、絞りの設定、シャッタースピードなどについての理解があると良い。その他撮影補助の際のレフ板の扱い方も分かっていると良い。
 
 部品: 筋トレの重要性
 ランナーに太い筋肉は必要ないと考えられがちだが、長時間良いフォームを保つためには筋力トレーニングが必要不可欠である。
 
 部品: 怪我の予防
 走るのに適切な姿勢を保つ他、継続的に筋力トレーニングを行うことで基礎体力がつき、怪我の予防にもつながる。
 
 部品: フロントランジ
 太腿、ハムストリングス、大殿筋を中心に鍛える。この際上体をまっすぐ保つことで、全身の筋力を強化できる。
 
 部品: 腹筋・背筋
 ゆっくりと行うことで体幹の筋肉が鍛えられ、適切な姿勢を保つことができるようになる。大きく息を吸って吐きながら行うこと。
 
 部品:  腕立て伏せ
 腕をしっかりと振るために腕・肩の筋力を鍛える。きつくて続かない女性などは最初は膝をついた上状態で行っても良い。
 
 部品: 準備運動の効果と重要性
 怪我を防ぐ、体をあたためる等の効果がある。トレーニングの効果にも差が出るため丁寧に行うこと。全身の筋肉を気持ちいいくらいの強度でよく伸ばし、ほぐす。
 
 部品: 良好なコンディションを保つ
 疲労を溜めないことがランナーには重要である。すなわち、睡眠時間を十分に取りトレーニング後は整理体操等をかかさず行うこと。
 
 部品: インターバル走
 数本の疾走区間の間に小休憩を挟む練習方。非常に効果が高いが疲労もたまるため、終わったらしっかりと休憩をとること。
 
 部品: レペティション
 インターバル走より1本1本の強度を高め、休憩を長くとるトレーニング。効果としてはインターバルと同じ。
 
 部品: ペース走
 一定のペースで走るトレーニング。トラックなど決まった距離を延々同じペースで刻むことで適切なペースを体に教え込む。
 
 部品:  ジョグ
 一キロ5分以上のペースでゆっくりと長い距離を走りこむ。もっとも手軽で一般的な練習方法。毎日継続するのが大事。
 
 部品: ビルドアップ走
 最初はゆっくり、徐々にペースをあげていき、ラストでラップを刻みゴールするという練習方法。疲労の溜まり方もマイルドで効果が高い。
 
 部品: 正しいフォームの重要性について
 長距離を走る際正しいフォームを保つことはスピードを上げるだけでなく怪我の予防にも繋がり、疲労度にも大きく影響する。
 
 部品:  正しい姿勢を保つ練習
 走る際は真上から頭を吊られているような感覚で少し顎を引き、背筋を伸ばし、腹筋にやや力をこめるイメージで。視線はまっすぐ前へ。
 
 部品:  足の出し方
 走る際の足は一本の線の上を走るような感覚でまっすぐ前に出す。普段から線の上を走って感覚を掴むと良い。
 
 部品: 使う筋肉
 小さい筋肉(足首、すねなど)を酷使すると故障の元になる。太腿や尻などのなるべく大きな筋肉を使い、体幹を意識して体を動かすこと。
 
 部品: 腕の振り方
 小指と薬指を軽く握り、真後ろに引く。腕をしっかりと振ることで余計なエネルギーの流出を抑えることができる。
 
 部品: 呼吸の仕方
 ペースによって呼吸を変える。スローペースで走る時には4回吸って4回吐く。ミドルペースの際には基本の2回吸って2回吐く。更にスピードを上げる場合は2回吸って1回吐くと良い。
 
 部品: ペース配分
 走る距離によってペース配分を考えながら走る。長距離を走る場合は10キロ過ぎあたりで気持ち良くなってペースがあがりがちだがぐっと堪えること。
 
 部品: ランナーズハイ
 走ることによって脳内物質が出てテンションがあがり、疲労を感じにくくなる。しかし疲労は確実に蓄積するため、惑わされず冷静さとペースを保つことが必要となる。
 
 部品: クールダウン
 長距離を走った後は筋肉がダメージを受けているため、ゆっくりと整理体操や軽いジョギングをして筋肉をほぐすこと。
 
 部品: 靴
 基本的に紐靴。履き比べて自分の足に合ったものを選ぶこと。また、長距離を走る前に履きならしておくのが望ましい。
 
 部品: 帽子
 つばの広いキャップが良い。風で飛ばないようなサイズのものを選ぶこと。太陽光をさえぎる他、汗が目に入るのを防ぐ。小雨の際にも役に立つ。
 
 部品:  ワセリン
 服と肌が触れる部分などに塗ることで長距離走った際の擦れを予防できる。下着と肌の境目あたりにも塗っておくと良い。
 
 部品: 動きやすい服
 気温に適したもの、また、肌に擦れても痛くない素材を選ぶこと。また、男性は下半身にスパッツ状のものをちゃくようすると息子が擦れにくい。
 
 部品:  スポーツブラ
 女性は必須。ワイヤー入りの下着で長距離を走るのは厳禁である。すこしきつめのものを選ぶと胸の形が崩れにくい。
 
 部品: 走る前の食事
 穀物など炭水化物をしっかりととること。極端に炭水化物の量を増やして準備することをカーボローディングと言う。
 
 部品: 水分の取り方
 水分は少量をこまめに摂取することで脱水を防ぐことができる。汗で失われるナトリウムを補充できるものが良い。
 
 部品: エイド
 30キロ以上の長距離を走ると体内の糖が不足しエネルギー不足に陥るため、水分と同じようにラムネやブドウ糖を途中でかじると良い。
 
 部品: 流用実績(長距離走の訓練)
 
 長距離走の訓練は八猫キルケ@暁の円卓が作成した部品です。
 流用いただいた方
 
 玄霧(低物理版) 
 https://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/133.html 
 尋軌さん 
 https://twitter.com/hirokikudou/status/898948566122496002 
 谷坂さん 
 https://twitter.com/tanizaka/status/898927308492242944 
 蒼燐(PC) 
 https://twitter.com/so_rin/status/898918332694319104 
 https://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/799.html 
 シュワ(演習課題用) 
 https://www37.atwiki.jp/lathyrus_odoratus/pages/178.html 
 羽黒(評価11) 
 https://www65.atwiki.jp/sougohankoku/pages/109.html 
 鈴藤(ver1) 
 https://twitter.com/suzuhuji/status/898887132273496066 
 http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=raiilu&mode=res&no=8081 
 高渡さん 
 https://www29.atwiki.jp/feg2/pages/639.html 
 黒霧さん 
 https://twitter.com/kuromu_mk/status/898585273537142785 
 来須・A・鷹臣 
 https://twitter.com/motorrad14/status/898586158732419072 
 https://www65.atwiki.jp/motorrad/pages/12.html 
 FO(ロードランナー)(ナニワアームズ) 
 https://twitter.com/_azuma_/status/896612159815204864 
 http://arktos.noor.jp/naniwa/wforum.cgi?no=2164&reno=1948&oya=1948&mode=msgview 
 FEGダガーマン 
 http://tkt.lix.jp/wforum/wforum.cgi?mode=find&list=tree&word=%92%B7%8B%97%97%A3&cond=AND&view=10 
 猫野和錆 
 https://twitter.com/neko_wasa/status/899161741640192000 
 FROG緊急時対応スタッフ 
 https://www14.atwiki.jp/idressngo/?page=%20FROG%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%99%82%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95 
 高梨ひひひ 
 https://www29.atwiki.jp/feg2/pages/647.html 
 銀 倖斗 
 https://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/819.html 
 哀川・A・セコイア 
 https://www65.atwiki.jp/sougohankoku/pages/160.html 
 佐藤ぶそあ(玄霧藩国のPC) 
 https://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/76.html 
 里樹澪 
 https://www14.atwiki.jp/stlakus/pages/28.html#id_b34ec448 
 双海環 
 https://www65.atwiki.jp/futamisagyou/?page=%E5%8F%8C%E6%B5%B7%E3%80%80%E7%92%B0%EF%BC%88T20%EF%BC%89 
 結城由羅 
 http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=10878&reno=10825&oya=10825&mode=msgview 
 エドさん 
 https://twitter.com/edo_tiyo/status/901061483810795520 
 小島遊 
 https://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/147.html 
 矢神サク 
 https://www65.atwiki.jp/sac39/pages/19.html 
 橙にして鈍色のカレン 
 http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=raiilu&mode=res&no=8195 
 凍矢 
 https://www6.atwiki.jp/aonoaohito/pages/108.html
 
 部品: 親衛隊用文書(報告書、稟議書など)
 親衛隊には専用の報告書や、アンケート、稟議書、住所変更等の届出などがある。隊長からの決定事項の通知、隊員間の連絡事項、隊員からの提案・申請などに使われる書式は統一フォームを作成し、隊員が内容を書き込んで簡単に使用できるように準備しておく。
 
 部品: 外に出す文書(案内状、礼状など)
 案内状や礼状、注文書や依頼書など、外部に出す文書は文書番号・発信日付・発信者・宛先・件名・主文・別記等、必要事項のフォーマットを作成し使用する。
 
 部品: 書類の分類・廃棄ルール
 放っておけば膨大な数になる文書。保管から廃棄にいたるまで、親衛隊の統一ルールを作り、それに従って管理してもらうことで必要な書類を必要な時に見つけることができる。
 
 部品: 受取窓口
 受け取った郵便物や荷物は受信簿に記録し、宛名の配布先に確実に配布する。親衛隊宛てのものは総務が開封し、内容を確認した上で該当の人または担当者へ回す。
 
 部品: 発送
 発送する際は、発送物の目的にあった発送方法を選ぶ。主にコスト面や効率性、緊急性という点を考慮しながら選択を行う。
 
 部品: 備品購入
 事務机や椅子、ロッカーなどの什器備品やペンや消しゴム、ファイルなどの事務用品の購入と管理を行う。安く、メンテが充実しているものを選ぶのが大前提である。
 
 部品: 相見積
 高額な備品を購入する際は、相見積をとる。決まった業者がある場合でも時折他の業者から見積もりを出してもらい、適正価格を判断すると良い。
 
 部品: 備品の管理
 什器などは備品番号、製品名、メーカー名、シリアル番号、取得価格、使用開始年月日、試用部署、納入業者などを記した固定資産台帳を作成し保管する。また、廃棄の際は必ず総務に連絡するルールを設けることで正確に備品の状況を把握できる。
 
 部品: 定例イベントの開催
 交流会、踊りの発表会、防災訓練、忘年会、新年会、青様関連の記念日など、年中行事は年間スケジュールに組み込んで準備期間を設定し、余裕を持って開催できるようにする。イベントが終了したらスケジュールの立て方や予算、担当者の配置などを記録しておき、次回に活かせるようにする。
 
 部品: 青様親衛隊リストの作成・管理
 ①会員番号②性別③ニックネーム④氏名⑤所属藩国名、といった情報をまとめて管理し、会報などの送付有無をここに記入しておけば手際よく送付リストを作成することができる。
 
 部品: 親衛隊本部勤務隊員の基礎能力概要
 青様親衛隊本部にて隊員のとりまとめや、イベントの管理、活動資金の管理などを行う隊員の有する基本的な能力である。
 
 部品: 規則を守ることができる
 藩国の法や、親衛隊で定められている規則、本部施設を利用する際の約束ごとなどのルールを守り、誠意を持って行動することができる。
 
 部品: 文字の読み書き、数字の理解ができる
 青様親衛隊の本部で仕事をしている者は、修学経験があり文字の読み書きができる。また、数字を理解でき、そろばんで計算することができる。そのため書類の作成等ができる。
 
 部品: 簡単な料理ができる
 食材を洗う、切る、焼く、茹でるなど、簡単な料理ができる。食材は旬のものを使い、食べる人のことを考えながら愛情をこめて料理をする。
 
 部品: 掃除ができる
 身の回りを整理整頓し、ゴミを捨て、掃除をすることができる。床を拭いたり箒で掃いたり窓を拭いたりといったことは日課として行う。
 
 部品: 花壇の花の世話ができる
 花壇に植えられている花に毎日適切な量の水をやり、枯れないように世話をすることができる。花の季節が終わったら、新しい花を植えることもある。
 
 部品: 猫と暮らせる
 共に暮らす存在として猫を敬い、愛情を注ぎ、食べさせて良いもの、悪いものの判断をして餌をやり、トイレの掃除をすることができる。また、猫が触られて気持ちよい個所、気持ちよくない個所を理解し、適切な強さと愛情をもって猫をもふりコミュニケーションをとることができる。
 
 部品: 戸締りができる
 窓のや玄関のカギを閉める、火の元を確認するなどの戸締りをすることができる。また、怪しいと思った人間は本部には入れず隊長か副隊長に報告する。
 
 部品: 走り込み
 何をするにも体が資本。戦えるだけのスタミナがなければ話にならない。
 走り込みは長く一定なペースで有酸素運動を行う事で、心肺機能を強化する。
 
 部品: 筋力トレーニング
 骨格筋の出力、持久力の維持向上や、筋肉の肥大を目的とした運動。
 ボディビルなどの見せる筋肉とは違い実戦でつかう筋肉のため、全身がしなやかな筋肉になるよう鍛えなければならない。
 
 部品: インターバルトレーニング
 ダッシュや筋力トレーニングなどを全力のペースで行い、短い休憩を入れてまたそれを繰り返していく。
 短時間に高い強度で追い込みをかけて心拍数を上げる、スタミナ強化を主眼に置いたトレーニング。
 走り込みや筋力トレーニングと合わせて行うことで、より一層心肺機能や筋力を鍛えることができる。
 
 部品: 観察眼
 日々の生活の中でも修業はできる。そのうちの一つが人や生き物をよく見る事だ。
 生物の構造、関節の駆動範囲、あらゆる動きを観察し理解することで、弱点も見えてくる。
 
 部品: 呼吸法
 独特の呼吸の仕方をすることで身体の機能を向上させる事が出来る。
 また戦闘時には常に動き回るため、息切れしないようトレーニングの際も継続して行っている。
 瞑想時の深く長いものもある。
 
 部品: 広い視野
 実戦闘では一対一だけではなく多対一となるケースも多い。
 そんな時に目の前の相手だけに集中していては背後を突かれてしまうだろう。
 眼前の相手を見つつ五感や第六感も動員し、広く浅く周囲に意識を展開することで戦場を把握する。
 
 部品: 瞑想
 戦いにおいて最も難しく最も大切なことは「平静でいること」だろう。
 昂ってしまうのは仕方がない。だがそこで飲みこまれず力に溺れず、頭の芯だけは常に冷静でいられるよう、日々の鍛錬が必要となる。
 自身の内に深く入ることにより五感を研ぎ澄ませ、筋肉や神経一つ一つの動きを理解し、自覚的に動かせるようになる。
 
 部品: 概要
 競技としての格闘術とは異なり、相手を殺傷することを目的とした技術。
 短期間で一定の力を身につけさせるため、基礎的な動きが多い。
 
 部品: 制限
 この技術は軍隊に入り凄惨な戦場を経験して磨かれたものである。
 ゆえにこの技術の習得者は総じて戦争嫌いであったり平穏を好んでいたりと、むやみに力を振るうことを忌避する。
 
 部品: 歩法
 足場の悪い場所でも足を取られず滑らかに移動することができる技。
 基本はすり足など最小限の動きで行い、微妙に位置調整を行う事で次の攻撃にうつりやすくなる。
 日々のたゆまぬ鍛錬が必要だが、これを体得すると無拍子で瞬時に動けたり動作の初動が消えたりと戦う上で役立つことが多い。
 
 部品: 殴打技
 腕や拳、またその一部を使って攻撃、防御を行う技術。
 パンチや突きや掌底、爪を使ったひっかきなど様々な技法が含まれる。
 小刻みなジャブからの蹴撃技へのつなぎなど、複合技の起点として使われることもある。
 
 部品: 蹴撃技
 純粋なキックや大ぶりな回し蹴りから、相手の足を刈る足払いなどがある。
 軸足が一本となるためにバランスを失しやすいが、殴打技よりもリーチがあり、攻撃力も高い。
 また攻撃時の反動も大きいため、それを利用して次の動きに繋げることができる。
 
 部品: 激突技
 殴打技や蹴撃技以外の体の部位を相手にぶつける技。
 ヘッドバッドやショルダーアタックなどの体当たりがこれにふくまれる。
 激突技を用いることで相手のバランスを崩すことができるが、反面避けられた時の隙も大きい。
 
 部品: 投げ技
 相手の体の一部を掴んだり掴まれたりといった接触状態から、押す、引く、ひねるなどの力を加えて体勢を崩し投げる技術。
 あえて受け身を取らせないよう投げたり、投げの勢いを利用して当身をくらわせ追撃したりもできる。
 
 部品: 関節技
 相手の関節可動域の動きを封じ身動きを取れなくさせる技術。
 てこの原理を利用しているため体格差のある相手にも通用する。
 多少の痛みを与える程度であれば相手は無傷であることが多いので、対象を捕縛制圧するのにも使える。
 反面力をかけすぎれば靭帯を損傷したり脱臼、骨折をさせることもできる危険な技でもある。
 
 部品: 絞め技
 相手の首を絞め屈服、失神させる技術。
 三角締や肩固めなど方法は様々あるが、実戦で有効なものにするためには、かなりの稽古量を必要とする。
 
 部品: 刺突
 刃物で相手を突き刺す技。
 基本中の基本の技だが急所をピンポイントで狙わなければならないため習得難易度は高い。
 武器が相手の体内に残るため引き抜く技術も必要になるが、突いた後に蹴撃技を加える事で反動を利用して引き抜くこともできる。
 
 部品: 切り技
 刃物を用いて相手に縦・横・斜めの剣線で攻撃する技。
 相手の体を袈裟切りにしたりと一撃必殺の大ぶりな技も多いが、一方へ斬りつけた刀を素早くひるがえし他方へ斬りかかる返す刀や、刃物のリーチを生かし牽制として使う事もある。
 
 部品: 見切り
 相手の動きに応じて歩法や最低限の動きで攻撃をかわし反撃にうつる後の先の技。
 見切るには観察眼の他に動体視力も重要となってくる。
 
 部品: 受け流し
 円を意識した動きで相手の力を受け流し、その力を利用して攻撃する技術。
 受け流した際に相手のバランスを崩すので反撃も容易となる。
 見切りの一歩先の技。
 
 部品: 武器受け
 武器の硬い部分や平らな部分で相手の攻撃を受ける技術。
 受けてから相手をいなしたり、蹴撃技を加えたりと変化が可能。
 この技術を十全に生かすためには見切りも必要となってくる。
 
 部品: 武器
 ナイフや短剣などの小さく使い勝手のいいものからカトラスのような大ぶりのものまで幅広く使用する。
 もちろん拳や脚、歯など自身の肉体も立派な武器であるし、道端の石や椅子など戦いに使えそうなものならなんでも使う。
 
 部品: 生きる
 どんな技も生きているからこそ使えるもの。
 どれだけみっともなくともあがき、乗り越え、生き抜く事を第一に教えられる。
 そして得た経験をフィードバックし、明日の自分へと伝えるのである。
 
 部品: つなぐ
 ひたすら動き闘い続ける事を目的としているため、どうすれば止まらず技と技を繋げるかに重点を置いている。
 大ぶりな技はその反動すらも利用して次の攻撃へと繋いでいく。
 
 部品: 格闘家とは
 促成栽培により短期間で一定の力が身につくが、一人前となるには程遠い。
 技を一通り覚えてからがスタートライン、そこから長い日々の鍛錬が必要となる。
 殺傷目的の技も多いため、肉体的な修練ももちろんだが特に精神面での鍛錬を重要視する。
 むやみやたらに力を振るわず人を傷つけない心が宿って初めて一人前と認められるのだ。
 
 部品: 流用実績
 【T20流用実績】 
 紅葉ルウシィ@紅葉国さんの【キックの鬼(ルウシィ版)】に使用されました。
 琥村 祥子@リワマヒ国さんの【カンフーファイター】に使用されました。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "左良井ありす",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "左良井家の子孫",
         "description": "かつて青とともに戦ったとされる左良井さやかの子孫。巡り巡って、その青様への愛はついに子孫にも受け継がれた。",
         "part_type": "part",
         "localID": 1
       },
       {
         "title": "左良井ありすの外見",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "幼げな容姿と……",
             "description": "年齢の割に幼い顔つきであり、身長も小柄。だのになぜ子供扱いされないのかというと、どことは言わないがとても大きいからである。",
             "part_type": "part",
             "localID": 3
           },
           {
             "title": "筋肉質",
             "description": "どことは言わないがとても大きい上に小柄であるため、子供のようにプニプニ柔らかそうなのかと思いきや腹筋もスッキリ割れている程度には程よく鍛えられており、力こぶもできる。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true,
             "localID": 4
           },
           {
             "title": "紅茶色の髪色",
             "description": "ふわふわと柔らかそうな紅茶色の髪。毎日髪型のアレンジが違う。そのため、持っているリボンの種類も豊富。",
             "part_type": "part",
             "localID": 5
           },
           {
             "title": "ロリィタ",
             "description": "暁の円卓では少々、というかかなり、というかどこの国に行っても目立つロリィタ姿が彼女の私服である。当然、TPOをわきまえた格好もできるが、何も言われない限りはばっちりメイクとふわふわロリィタ姿で生活する。",
             "part_type": "part",
             "localID": 6
           }
         ],
         "expanded": false,
         "localID": 2
       },
       {
         "title": "一途な内面",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "おっとりさん",
             "description": "とてもおっとりした性格で、人にはとても親切で優しい子である。少し天然っぽい部分もあるが、決断力はあり、自分の意志は曲げない。",
             "part_type": "part",
             "localID": 8
           },
           {
             "title": "仲間思い",
             "description": "幼馴染である右梨乃コウと中宇根つぐみ、親衛隊の仲間をとても大切に思っている。そもそも、彼女が格闘技を身につけたのも幼少期、いじめられっ子であった中宇根つぐみを守るためでもある。ありす曰く、「好きなものくらい自分で守れなくっちゃ」である。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true,
             "localID": 9
           },
           {
             "title": "可愛いものと強いものが好き",
             "description": "男の人にはあまり興味がなく、可愛い女の子や可愛い男の子が好き。男の人より腕っ節が強い自信もあるし、それなら可愛い存在のために体を張りたいなんて夢見る少女。そんな少女の理想像は、やはり可愛くて、その上強い青の厚志である。彼女の所持品はパステルピンクとパステルブルーで揃えられており、女の子らしい小物であふれている。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true,
             "localID": 10
           },
           {
             "title": "青様への愛",
             "description": "幼少期から、両親などに聞かされる青の伝説に惚れ込んだ。「理想の王子様みたい」というよりも「理想のお姫様みたい」という理由で青が好き。いつか青に自分が作ったお手製のドレスを着てほしいと思っている。",
             "part_type": "part",
             "localID": 11
           },
           {
             "title": "動物好き",
             "description": "哺乳類から爬虫類、昆虫なども全部好きである。虫も平気で触るため、本部に害虫が出た時の処理はだいたい彼女が(平然と)こなす。マジ強い。",
             "part_type": "part",
             "localID": 12
           }
         ],
         "expanded": false,
         "localID": 7
       },
       {
         "title": "趣味のコスプレ",
         "description": "親衛隊のコスプレイベントなどではよく「速水」のコスプレなどをしているらしい。なお、右梨乃コウを捕まえては青様のコスプレをさせている。青のコスプレ姿で「不敬だ……不敬だ……」と白目でブツブツ言う右梨乃コウはイベント名物でもある。この趣味を隊長に買われて、親衛隊の法被制作やデザインも請け負っている。",
         "part_type": "part",
         "expanded": true,
         "localID": 13
       },
       {
         "title": "所持品",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "足踏みミシン",
             "description": "彼女の愛用品であり、電気を使用せずとも使える。彼女の執務机の上に置かれており、アンティークな見栄えが可愛いと気に入っている。",
             "part_type": "part",
             "localID": 15
           },
           {
             "title": "テーピングと拳のサポーター",
             "description": "ロリィタな格好を好む彼女は、いつも白いレースのついた手袋をしている。淑女らしいそれは彼女にとても似合っているが、その下は鍛え抜かれた故の血豆だらけの拳を保護するテーピングとサポーターが巻かれている。変えのテーピングはいつも持っている。",
             "part_type": "part",
             "localID": 16
           },
           {
             "id": 90316,
             "title": "青様親衛隊会員証",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-09-04 13:24:06.62311",
             "updated_at": "2017-09-04 13:24:06.62311",
             "children": [
               {
                 "id": 90317,
                 "title": "会員番号と名前",
                 "description": "届いた会員証には会員番号が振り分けられている。カードを使用するには所有者のサインが必要であり、サインが書かれていないカードは使用不可となる。なお、デザインはイラスト付きのものや名刺風のものまで5種類のデザインがあり、隊員は入隊時に好きなものを選べる。デザインの変更は手続きが必要となるが、可能。偽造防止としてグラデーション加工などが個別で施されている。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-04 13:24:06.646958",
                 "updated_at": "2017-09-04 13:24:06.646958",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1968,
                   "name": "厚母うぬ"
                 },
                 "localID": 18
               },
               {
                 "id": 90318,
                 "title": "青様親衛隊の隊員とは",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-04 13:24:06.722511",
                 "updated_at": "2017-09-04 13:24:06.722511",
                 "children": [
                   {
                     "id": 90319,
                     "title": "青様への愛を胸に抱きし者達",
                     "description": "今代のシオネ・アラダ、青の厚志の親衛隊に所属する我らは、彼の幸せを心から願い、彼の姿を、心を、生き方を愛し、彼の守る世界を愛し、その気持ちを共有するためにこの親衛隊に集った。我らを繋ぐのは愛であり、好きだという気持ち、ただそれだけである。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-04 13:24:06.732407",
                     "updated_at": "2017-09-04 13:24:06.732407",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 1968,
                       "name": "厚母うぬ"
                     },
                     "localID": 20
                   },
                   {
                     "id": 90320,
                     "title": "親衛隊員の愛と活動",
                     "description": "我らは日々青様への愛を語らい、時には絵や詩や踊りといった形にし、共有し合う。「好き」は損ではないが、得でもない。我らの活動は世の中の何も動かさないが、 だからと言って未来に影響を与えないものでもない。そういうものである。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-04 13:24:06.798724",
                     "updated_at": "2017-09-04 13:24:06.798724",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 1968,
                       "name": "厚母うぬ"
                     },
                     "localID": 21
                   }
                 ],
                 "character": {
                   "id": 1968,
                   "name": "厚母うぬ"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 19
               },
               {
                 "id": 90321,
                 "title": "流用実績部品(青様親衛隊会員証)",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-04 13:24:06.936586",
                 "updated_at": "2017-09-04 13:24:06.936586",
                 "children": [
                   {
                     "id": 90322,
                     "title": "流用実績(青様親衛隊会員証)",
                     "description": "青様親衛隊会員証は厚母うぬ@暁の円卓が作成した部品です。\n頒布させていただいた会員の方\nエド・戒さん\n猫野和錆さん\n九条イズミさん\nDoraさん",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-04 13:24:06.942447",
                     "updated_at": "2017-09-07 15:21:40.821059",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 1968,
                       "name": "厚母うぬ"
                     },
                     "localID": 23
                   }
                 ],
                 "character": {
                   "id": 1968,
                   "name": "厚母うぬ"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 22
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1968,
               "name": "厚母うぬ"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 17
           }
         ],
         "expanded": false,
         "localID": 14
       },
       {
         "id": 40908,
         "title": "コスプレイヤー",
         "description": null,
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-08-23 05:14:32.155724",
         "updated_at": "2017-08-23 05:14:32.155724",
         "children": [
           {
             "id": 40909,
             "title": "コスプレイヤーとは",
             "description": "衣装、ウィッグ、メイク、小道具を駆使することによりキャラクターもしくは人物の外見を模し、同好の士と共にそのキャラクターの存在する情景を再現・撮影することに楽しみを見出すことを趣味とする人の事を言う。生身での美しさに関心が持たれる文化で人気がある趣味であり、またコスプレをしても外見や能力などにおいてその者自身になれるわけではない。自治体、企業、団体などに依頼されて、催し物などの際のコンパニオンをする者もいる。公共の場所では周りに迷惑をかけないよう気をつけ、ルールとマナーを守って安全に行う心がけが大事である。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-23 05:14:32.173531",
             "updated_at": "2017-08-23 05:14:32.173531",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1964,
               "name": "フツカ・ニカ"
             },
             "localID": 25
           },
           {
             "id": 40910,
             "title": "裁縫・造型技能",
             "description": "自分の体型に合った衣装を作成するために、型紙と布類一式を用いて衣装を作成する能力、更には自らパターンを引いて型紙自体を作る能力が必要とされる。使用するウィッグのヘアセットも、自分の頭の形に合わせて自ら行う。武器や防具の模倣品が必要な場合も、武器として危険性のない素材からの形の切り出し、組み立て、塗装及び撮影に耐えうるレベルの強度補強をしての作成など、様々な知識や技術が必要となる。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-23 05:14:32.203832",
             "updated_at": "2017-08-23 05:14:32.203832",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1964,
               "name": "フツカ・ニカ"
             },
             "localID": 26
           },
           {
             "id": 40911,
             "title": "体力維持",
             "description": "機動性の悪い衣装や重い小道具を持って長時間難しいポージングをするだけの体力が求められる。日常であまり使わない部分の筋肉も使うため、日ごろからの体力維持及び向上が必要である。撮影やコンパニオンとして人前に立つ場合、疲れが顔に出ないよう基礎体力の高さが要求される。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-23 05:14:32.218447",
             "updated_at": "2017-08-23 05:14:32.218447",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1964,
               "name": "フツカ・ニカ"
             },
             "localID": 27
           },
           {
             "id": 40912,
             "title": "美容意識",
             "description": "衣装を格好よく着て様になるためには、美しい体つきやそれに見合うだけの表情を出すことが必要である。普段から、姿勢の良さやスタイルの維持、濃いメイクにも耐えられるようにスキンケアを徹底することが重要である。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-23 05:14:32.232713",
             "updated_at": "2017-08-23 05:14:32.232713",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1964,
               "name": "フツカ・ニカ"
             },
             "localID": 28
           },
           {
             "id": 40913,
             "title": "スケジュール管理",
             "description": "先の予定や自らの体調をきちんと把握し、仕事や学業に支障のないスケジューリングをする必要がある。主催をする際には、合わせに参加する要員の募集及び参加者の予定のすり合わせ、撮影場所や撮影者の確保、当日のタイムスケジュールなど様々なことを把握しながら進めていく力が必要となる。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-23 05:14:32.245368",
             "updated_at": "2017-08-23 05:14:32.245368",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1964,
               "name": "フツカ・ニカ"
             },
             "localID": 29
           },
           {
             "id": 40914,
             "title": "コミュニケーション能力",
             "description": "様々な人と長時間接する機会が多いため、そつなく会話をこなす力が求められる。状況を把握し、一人でいる者がいたらさりげなく声掛けをするなどの心がけがあるとなお良い。全員と必要以上に仲良くする必要はなく、揉め事を起こさずその場を穏便に楽しく過ごすための会話術が求められる。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-23 05:14:32.261129",
             "updated_at": "2017-08-23 05:14:32.261129",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1964,
               "name": "フツカ・ニカ"
             },
             "localID": 30
           },
           {
             "id": 40915,
             "title": "格好いいポージング",
             "description": "ただ衣装を着てウィッグを被っただけではキャラクターを模すことはできない。その者の内面や特徴を良く理解し、そうあるであろうというポージングをして初めてコスプレと称することができる。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-23 05:14:32.277331",
             "updated_at": "2017-08-23 05:14:32.277331",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1964,
               "name": "フツカ・ニカ"
             },
             "localID": 31
           },
           {
             "id": 40916,
             "title": "撮影技能",
             "description": "自ら撮影機材を使用して撮影を行うこともあるため、最低限の撮影技能は求められる。主に一眼レフカメラを使用する際のピント合わせ、明るさ設定、絞りの設定、シャッタースピードなどについての理解があると良い。その他撮影補助の際のレフ板の扱い方も分かっていると良い。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-08-23 05:14:32.295869",
             "updated_at": "2017-08-23 05:14:32.295869",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1964,
               "name": "フツカ・ニカ"
             },
             "localID": 32
           }
         ],
         "character": {
           "id": 1964,
           "name": "フツカ・ニカ"
         },
         "expanded": false,
         "localID": 24
       },
       {
         "id": 16002,
         "title": "長距離走の訓練",
         "description": null,
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-08-21 14:16:24.802479",
         "updated_at": "2017-08-26 17:11:34.674764",
         "children": [
           {
             "id": 16003,
             "title": "筋力トレーニング",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 14:16:24.813844",
             "updated_at": "2017-08-21 14:16:24.813844",
             "children": [
               {
                 "id": 16004,
                 "title": "筋トレの重要性",
                 "description": "ランナーに太い筋肉は必要ないと考えられがちだが、長時間良いフォームを保つためには筋力トレーニングが必要不可欠である。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:24.815772",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:24.815772",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 35
               },
               {
                 "id": 16005,
                 "title": "怪我の予防",
                 "description": "走るのに適切な姿勢を保つ他、継続的に筋力トレーニングを行うことで基礎体力がつき、怪我の予防にもつながる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:24.933997",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:24.933997",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 36
               },
               {
                 "id": 16006,
                 "title": "フロントランジ",
                 "description": "太腿、ハムストリングス、大殿筋を中心に鍛える。この際上体をまっすぐ保つことで、全身の筋力を強化できる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:24.964219",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:24.964219",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 37
               },
               {
                 "id": 16007,
                 "title": "腹筋・背筋",
                 "description": "ゆっくりと行うことで体幹の筋肉が鍛えられ、適切な姿勢を保つことができるようになる。大きく息を吸って吐きながら行うこと。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:24.984452",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:24.984452",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 38
               },
               {
                 "id": 16008,
                 "title": " 腕立て伏せ",
                 "description": "腕をしっかりと振るために腕・肩の筋力を鍛える。きつくて続かない女性などは最初は膝をついた上状態で行っても良い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.005644",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.005644",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 39
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 34
           },
           {
             "id": 16009,
             "title": "トレーニング前の準備",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 14:16:25.046874",
             "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.046874",
             "children": [
               {
                 "id": 16010,
                 "title": "準備運動の効果と重要性",
                 "description": "怪我を防ぐ、体をあたためる等の効果がある。トレーニングの効果にも差が出るため丁寧に行うこと。全身の筋肉を気持ちいいくらいの強度でよく伸ばし、ほぐす。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.048707",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.048707",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 41
               },
               {
                 "id": 16011,
                 "title": "良好なコンディションを保つ",
                 "description": "疲労を溜めないことがランナーには重要である。すなわち、睡眠時間を十分に取りトレーニング後は整理体操等をかかさず行うこと。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.069205",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.069205",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 42
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 40
           },
           {
             "id": 16012,
             "title": "トレーニング方法",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 14:16:25.096456",
             "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.096456",
             "children": [
               {
                 "id": 16013,
                 "title": "インターバル走",
                 "description": "数本の疾走区間の間に小休憩を挟む練習方。非常に効果が高いが疲労もたまるため、終わったらしっかりと休憩をとること。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.097681",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.097681",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 44
               },
               {
                 "id": 16014,
                 "title": "レペティション",
                 "description": "インターバル走より1本1本の強度を高め、休憩を長くとるトレーニング。効果としてはインターバルと同じ。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.114446",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.114446",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 45
               },
               {
                 "id": 16015,
                 "title": "ペース走",
                 "description": "一定のペースで走るトレーニング。トラックなど決まった距離を延々同じペースで刻むことで適切なペースを体に教え込む。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.128486",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.128486",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 46
               },
               {
                 "id": 16016,
                 "title": " ジョグ",
                 "description": "一キロ5分以上のペースでゆっくりと長い距離を走りこむ。もっとも手軽で一般的な練習方法。毎日継続するのが大事。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.153313",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.153313",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 47
               },
               {
                 "id": 16017,
                 "title": "ビルドアップ走",
                 "description": "最初はゆっくり、徐々にペースをあげていき、ラストでラップを刻みゴールするという練習方法。疲労の溜まり方もマイルドで効果が高い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.170369",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.170369",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 48
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 43
           },
           {
             "id": 16018,
             "title": "フォーム",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 14:16:25.203613",
             "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.203613",
             "children": [
               {
                 "id": 16019,
                 "title": "正しいフォームの重要性について",
                 "description": "長距離を走る際正しいフォームを保つことはスピードを上げるだけでなく怪我の予防にも繋がり、疲労度にも大きく影響する。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.204764",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.204764",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 50
               },
               {
                 "id": 16020,
                 "title": " 正しい姿勢を保つ練習",
                 "description": "走る際は真上から頭を吊られているような感覚で少し顎を引き、背筋を伸ばし、腹筋にやや力をこめるイメージで。視線はまっすぐ前へ。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.227612",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.227612",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 51
               },
               {
                 "id": 16021,
                 "title": " 足の出し方",
                 "description": "走る際の足は一本の線の上を走るような感覚でまっすぐ前に出す。普段から線の上を走って感覚を掴むと良い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.256624",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.256624",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 52
               },
               {
                 "id": 16022,
                 "title": "使う筋肉",
                 "description": "小さい筋肉(足首、すねなど)を酷使すると故障の元になる。太腿や尻などのなるべく大きな筋肉を使い、体幹を意識して体を動かすこと。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.276015",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.276015",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 53
               },
               {
                 "id": 16023,
                 "title": "腕の振り方",
                 "description": "小指と薬指を軽く握り、真後ろに引く。腕をしっかりと振ることで余計なエネルギーの流出を抑えることができる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.289389",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.289389",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 54
               },
               {
                 "id": 16024,
                 "title": "呼吸の仕方",
                 "description": "ペースによって呼吸を変える。スローペースで走る時には4回吸って4回吐く。ミドルペースの際には基本の2回吸って2回吐く。更にスピードを上げる場合は2回吸って1回吐くと良い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.306842",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.306842",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 55
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 49
           },
           {
             "id": 16025,
             "title": "走る際気を付けること",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 14:16:25.338743",
             "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.338743",
             "children": [
               {
                 "id": 16026,
                 "title": "ペース配分",
                 "description": "走る距離によってペース配分を考えながら走る。長距離を走る場合は10キロ過ぎあたりで気持ち良くなってペースがあがりがちだがぐっと堪えること。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.339733",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.339733",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 57
               },
               {
                 "id": 16027,
                 "title": "ランナーズハイ",
                 "description": "走ることによって脳内物質が出てテンションがあがり、疲労を感じにくくなる。しかし疲労は確実に蓄積するため、惑わされず冷静さとペースを保つことが必要となる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.352356",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.352356",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 58
               },
               {
                 "id": 16028,
                 "title": "クールダウン",
                 "description": "長距離を走った後は筋肉がダメージを受けているため、ゆっくりと整理体操や軽いジョギングをして筋肉をほぐすこと。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.368675",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.368675",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 59
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 56
           },
           {
             "id": 16029,
             "title": "道具",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 14:16:25.399186",
             "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.399186",
             "children": [
               {
                 "id": 16030,
                 "title": "靴",
                 "description": "基本的に紐靴。履き比べて自分の足に合ったものを選ぶこと。また、長距離を走る前に履きならしておくのが望ましい。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.400619",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.400619",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 61
               },
               {
                 "id": 16031,
                 "title": "帽子",
                 "description": "つばの広いキャップが良い。風で飛ばないようなサイズのものを選ぶこと。太陽光をさえぎる他、汗が目に入るのを防ぐ。小雨の際にも役に立つ。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.413831",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.413831",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 62
               },
               {
                 "id": 16032,
                 "title": " ワセリン",
                 "description": "服と肌が触れる部分などに塗ることで長距離走った際の擦れを予防できる。下着と肌の境目あたりにも塗っておくと良い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.427983",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.427983",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 63
               },
               {
                 "id": 16033,
                 "title": "動きやすい服",
                 "description": "気温に適したもの、また、肌に擦れても痛くない素材を選ぶこと。また、男性は下半身にスパッツ状のものをちゃくようすると息子が擦れにくい。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.445217",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.445217",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 64
               },
               {
                 "id": 16034,
                 "title": "女性用",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.466616",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.466616",
                 "children": [
                   {
                     "id": 16035,
                     "title": " スポーツブラ",
                     "description": "女性は必須。ワイヤー入りの下着で長距離を走るのは厳禁である。すこしきつめのものを選ぶと胸の形が崩れにくい。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 14:16:25.468022",
                     "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.468022",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 1969,
                       "name": "八猫 キルケ"
                     },
                     "localID": 66
                   }
                 ],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 65
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 60
           },
           {
             "id": 16036,
             "title": "食事",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 14:16:25.548836",
             "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.548836",
             "children": [
               {
                 "id": 16037,
                 "title": "走る前の食事",
                 "description": "穀物など炭水化物をしっかりととること。極端に炭水化物の量を増やして準備することをカーボローディングと言う。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.552949",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.552949",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 68
               },
               {
                 "id": 16038,
                 "title": "水分の取り方",
                 "description": "水分は少量をこまめに摂取することで脱水を防ぐことができる。汗で失われるナトリウムを補充できるものが良い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.580063",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.580063",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 69
               },
               {
                 "id": 16039,
                 "title": "エイド",
                 "description": "30キロ以上の長距離を走ると体内の糖が不足しエネルギー不足に陥るため、水分と同じようにラムネやブドウ糖を途中でかじると良い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 14:16:25.609781",
                 "updated_at": "2017-08-21 14:16:25.609781",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 70
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 67
           },
           {
             "id": 66258,
             "title": "流用実績部品(長距離走の訓練)",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-24 15:38:01.606855",
             "updated_at": "2017-08-24 15:38:01.606855",
             "children": [
               {
                 "id": 66259,
                 "title": "流用実績(長距離走の訓練)",
                 "description": "\n長距離走の訓練は八猫キルケ@暁の円卓が作成した部品です。\n流用いただいた方\n\n玄霧(低物理版) \nhttps://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/133.html \n尋軌さん \nhttps://twitter.com/hirokikudou/status/898948566122496002 \n谷坂さん \nhttps://twitter.com/tanizaka/status/898927308492242944 \n蒼燐(PC) \nhttps://twitter.com/so_rin/status/898918332694319104 \nhttps://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/799.html \nシュワ(演習課題用) \nhttps://www37.atwiki.jp/lathyrus_odoratus/pages/178.html \n羽黒(評価11) \nhttps://www65.atwiki.jp/sougohankoku/pages/109.html \n鈴藤(ver1) \nhttps://twitter.com/suzuhuji/status/898887132273496066 \nhttp://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=raiilu&mode=res&no=8081 \n高渡さん \nhttps://www29.atwiki.jp/feg2/pages/639.html \n黒霧さん \nhttps://twitter.com/kuromu_mk/status/898585273537142785 \n来須・A・鷹臣 \nhttps://twitter.com/motorrad14/status/898586158732419072 \nhttps://www65.atwiki.jp/motorrad/pages/12.html \nFO(ロードランナー)(ナニワアームズ) \nhttps://twitter.com/_azuma_/status/896612159815204864 \nhttp://arktos.noor.jp/naniwa/wforum.cgi?no=2164&reno=1948&oya=1948&mode=msgview \nFEGダガーマン \nhttp://tkt.lix.jp/wforum/wforum.cgi?mode=find&list=tree&word=%92%B7%8B%97%97%A3&cond=AND&view=10 \n猫野和錆 \nhttps://twitter.com/neko_wasa/status/899161741640192000 \nFROG緊急時対応スタッフ \nhttps://www14.atwiki.jp/idressngo/?page=%20FROG%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%99%82%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95 \n高梨ひひひ \nhttps://www29.atwiki.jp/feg2/pages/647.html \n銀 倖斗 \nhttps://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/819.html \n哀川・A・セコイア \nhttps://www65.atwiki.jp/sougohankoku/pages/160.html \n佐藤ぶそあ(玄霧藩国のPC) \nhttps://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/76.html \n里樹澪 \nhttps://www14.atwiki.jp/stlakus/pages/28.html#id_b34ec448 \n双海環 \nhttps://www65.atwiki.jp/futamisagyou/?page=%E5%8F%8C%E6%B5%B7%E3%80%80%E7%92%B0%EF%BC%88T20%EF%BC%89 \n結城由羅 \nhttp://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=10878&reno=10825&oya=10825&mode=msgview \nエドさん \nhttps://twitter.com/edo_tiyo/status/901061483810795520 \n小島遊 \nhttps://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/147.html \n矢神サク \nhttps://www65.atwiki.jp/sac39/pages/19.html \n橙にして鈍色のカレン \nhttp://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=raiilu&mode=res&no=8195 \n凍矢 \nhttps://www6.atwiki.jp/aonoaohito/pages/108.html",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-24 15:38:01.617543",
                 "updated_at": "2017-08-26 15:07:59.427483",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 72
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 71
           }
         ],
         "character": {
           "id": 1969,
           "name": "八猫 キルケ"
         },
         "expanded": false,
         "localID": 33
       },
       {
         "id": 99240,
         "title": "青様親衛隊の総務業務",
         "description": null,
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-09-07 15:19:29.35889",
         "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.35889",
         "children": [
           {
             "id": 99229,
             "title": "文書の保存・管理",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-09-07 15:19:29.091256",
             "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.091256",
             "children": [
               {
                 "id": 99226,
                 "title": "親衛隊用文書(報告書、稟議書など)",
                 "description": "親衛隊には専用の報告書や、アンケート、稟議書、住所変更等の届出などがある。隊長からの決定事項の通知、隊員間の連絡事項、隊員からの提案・申請などに使われる書式は統一フォームを作成し、隊員が内容を書き込んで簡単に使用できるように準備しておく。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:19:29.079155",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.079155",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 75
               },
               {
                 "id": 99227,
                 "title": "外に出す文書(案内状、礼状など)",
                 "description": "案内状や礼状、注文書や依頼書など、外部に出す文書は文書番号・発信日付・発信者・宛先・件名・主文・別記等、必要事項のフォーマットを作成し使用する。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:19:29.085735",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.085735",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 76
               },
               {
                 "id": 99228,
                 "title": "書類の分類・廃棄ルール",
                 "description": "放っておけば膨大な数になる文書。保管から廃棄にいたるまで、親衛隊の統一ルールを作り、それに従って管理してもらうことで必要な書類を必要な時に見つけることができる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:19:29.087672",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.087672",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 77
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 74
           },
           {
             "id": 99232,
             "title": "郵便物等の取扱い",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-09-07 15:19:29.165322",
             "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.165322",
             "children": [
               {
                 "id": 99230,
                 "title": "受取窓口",
                 "description": "受け取った郵便物や荷物は受信簿に記録し、宛名の配布先に確実に配布する。親衛隊宛てのものは総務が開封し、内容を確認した上で該当の人または担当者へ回す。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:19:29.160708",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.160708",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 79
               },
               {
                 "id": 99231,
                 "title": "発送",
                 "description": "発送する際は、発送物の目的にあった発送方法を選ぶ。主にコスト面や効率性、緊急性という点を考慮しながら選択を行う。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:19:29.162574",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.162574",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 80
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 78
           },
           {
             "id": 99236,
             "title": "備品・消耗品の管理",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-09-07 15:19:29.229113",
             "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.229113",
             "children": [
               {
                 "id": 99233,
                 "title": "備品購入",
                 "description": "事務机や椅子、ロッカーなどの什器備品やペンや消しゴム、ファイルなどの事務用品の購入と管理を行う。安く、メンテが充実しているものを選ぶのが大前提である。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:19:29.218364",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.218364",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 82
               },
               {
                 "id": 99234,
                 "title": "相見積",
                 "description": "高額な備品を購入する際は、相見積をとる。決まった業者がある場合でも時折他の業者から見積もりを出してもらい、適正価格を判断すると良い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:19:29.221306",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.221306",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 83
               },
               {
                 "id": 99235,
                 "title": "備品の管理",
                 "description": "什器などは備品番号、製品名、メーカー名、シリアル番号、取得価格、使用開始年月日、試用部署、納入業者などを記した固定資産台帳を作成し保管する。また、廃棄の際は必ず総務に連絡するルールを設けることで正確に備品の状況を把握できる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:19:29.22401",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.22401",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 84
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 81
           },
           {
             "id": 99239,
             "title": "会社の行事と運営",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-09-07 15:19:29.309389",
             "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.309389",
             "children": [
               {
                 "id": 99237,
                 "title": "定例イベントの開催",
                 "description": "交流会、踊りの発表会、防災訓練、忘年会、新年会、青様関連の記念日など、年中行事は年間スケジュールに組み込んで準備期間を設定し、余裕を持って開催できるようにする。イベントが終了したらスケジュールの立て方や予算、担当者の配置などを記録しておき、次回に活かせるようにする。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:19:29.302696",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.302696",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 86
               },
               {
                 "id": 99238,
                 "title": "青様親衛隊リストの作成・管理",
                 "description": "①会員番号②性別③ニックネーム④氏名⑤所属藩国名、といった情報をまとめて管理し、会報などの送付有無をここに記入しておけば手際よく送付リストを作成することができる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:19:29.305693",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:19:29.305693",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 87
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 85
           }
         ],
         "character": {
           "id": 1969,
           "name": "八猫 キルケ"
         },
         "expanded": false,
         "localID": 73
       },
       {
         "id": 99207,
         "title": "親衛隊本部勤務隊員の基礎能力",
         "description": null,
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-09-07 15:18:13.910676",
         "updated_at": "2017-09-07 15:18:13.910676",
         "children": [
           {
             "id": 99198,
             "title": "親衛隊本部勤務隊員の基礎能力概要",
             "description": "青様親衛隊本部にて隊員のとりまとめや、イベントの管理、活動資金の管理などを行う隊員の有する基本的な能力である。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-09-07 15:18:13.611169",
             "updated_at": "2017-09-07 15:18:13.611169",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "localID": 89
           },
           {
             "id": 99206,
             "title": "基礎生活能力",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-09-07 15:18:13.675385",
             "updated_at": "2017-09-07 15:18:13.675385",
             "children": [
               {
                 "id": 99199,
                 "title": "規則を守ることができる",
                 "description": "藩国の法や、親衛隊で定められている規則、本部施設を利用する際の約束ごとなどのルールを守り、誠意を持って行動することができる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:18:13.633788",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:18:13.633788",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 91
               },
               {
                 "id": 99200,
                 "title": "文字の読み書き、数字の理解ができる",
                 "description": "青様親衛隊の本部で仕事をしている者は、修学経験があり文字の読み書きができる。また、数字を理解でき、そろばんで計算することができる。そのため書類の作成等ができる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:18:13.637055",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:18:13.637055",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 92
               },
               {
                 "id": 99201,
                 "title": "簡単な料理ができる",
                 "description": "食材を洗う、切る、焼く、茹でるなど、簡単な料理ができる。食材は旬のものを使い、食べる人のことを考えながら愛情をこめて料理をする。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:18:13.639826",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:18:13.639826",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 93
               },
               {
                 "id": 99202,
                 "title": "掃除ができる",
                 "description": "身の回りを整理整頓し、ゴミを捨て、掃除をすることができる。床を拭いたり箒で掃いたり窓を拭いたりといったことは日課として行う。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:18:13.642648",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:18:13.642648",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 94
               },
               {
                 "id": 99203,
                 "title": "花壇の花の世話ができる",
                 "description": "花壇に植えられている花に毎日適切な量の水をやり、枯れないように世話をすることができる。花の季節が終わったら、新しい花を植えることもある。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:18:13.645346",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:18:13.645346",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 95
               },
               {
                 "id": 99204,
                 "title": "猫と暮らせる",
                 "description": "共に暮らす存在として猫を敬い、愛情を注ぎ、食べさせて良いもの、悪いものの判断をして餌をやり、トイレの掃除をすることができる。また、猫が触られて気持ちよい個所、気持ちよくない個所を理解し、適切な強さと愛情をもって猫をもふりコミュニケーションをとることができる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:18:13.648536",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:18:13.648536",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 96
               },
               {
                 "id": 99205,
                 "title": "戸締りができる",
                 "description": "窓のや玄関のカギを閉める、火の元を確認するなどの戸締りをすることができる。また、怪しいと思った人間は本部には入れず隊長か副隊長に報告する。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 15:18:13.651729",
                 "updated_at": "2017-09-07 15:18:13.651729",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 },
                 "localID": 97
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 90
           }
         ],
         "character": {
           "id": 1969,
           "name": "八猫 キルケ"
         },
         "expanded": false,
         "localID": 88
       },
       {
         "id": 12482,
         "title": "格闘家",
         "description": null,
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-08-21 05:56:27.910359",
         "updated_at": "2017-08-21 05:56:27.910359",
         "children": [
           {
             "id": 12484,
             "title": "修行",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 05:56:27.943067",
             "updated_at": "2017-08-21 05:56:27.943067",
             "children": [
               {
                 "id": 12485,
                 "title": "走り込み",
                 "description": "何をするにも体が資本。戦えるだけのスタミナがなければ話にならない。\n走り込みは長く一定なペースで有酸素運動を行う事で、心肺機能を強化する。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:27.944411",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:27.944411",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 100
               },
               {
                 "id": 12486,
                 "title": "筋力トレーニング",
                 "description": "骨格筋の出力、持久力の維持向上や、筋肉の肥大を目的とした運動。\nボディビルなどの見せる筋肉とは違い実戦でつかう筋肉のため、全身がしなやかな筋肉になるよう鍛えなければならない。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:27.957303",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:27.957303",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 101
               },
               {
                 "id": 12487,
                 "title": "インターバルトレーニング",
                 "description": "ダッシュや筋力トレーニングなどを全力のペースで行い、短い休憩を入れてまたそれを繰り返していく。\n短時間に高い強度で追い込みをかけて心拍数を上げる、スタミナ強化を主眼に置いたトレーニング。\n走り込みや筋力トレーニングと合わせて行うことで、より一層心肺機能や筋力を鍛えることができる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:27.968576",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:27.968576",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 102
               },
               {
                 "id": 12488,
                 "title": "観察眼",
                 "description": "日々の生活の中でも修業はできる。そのうちの一つが人や生き物をよく見る事だ。\n生物の構造、関節の駆動範囲、あらゆる動きを観察し理解することで、弱点も見えてくる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:27.980542",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:27.980542",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 103
               },
               {
                 "id": 12489,
                 "title": "呼吸法",
                 "description": "独特の呼吸の仕方をすることで身体の機能を向上させる事が出来る。\nまた戦闘時には常に動き回るため、息切れしないようトレーニングの際も継続して行っている。\n瞑想時の深く長いものもある。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:27.991393",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:27.991393",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 104
               },
               {
                 "id": 12490,
                 "title": "広い視野",
                 "description": "実戦闘では一対一だけではなく多対一となるケースも多い。\nそんな時に目の前の相手だけに集中していては背後を突かれてしまうだろう。\n眼前の相手を見つつ五感や第六感も動員し、広く浅く周囲に意識を展開することで戦場を把握する。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:28.002685",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.002685",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 105
               },
               {
                 "id": 12491,
                 "title": "瞑想",
                 "description": "戦いにおいて最も難しく最も大切なことは「平静でいること」だろう。\n昂ってしまうのは仕方がない。だがそこで飲みこまれず力に溺れず、頭の芯だけは常に冷静でいられるよう、日々の鍛錬が必要となる。\n自身の内に深く入ることにより五感を研ぎ澄ませ、筋肉や神経一つ一つの動きを理解し、自覚的に動かせるようになる。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:28.017418",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.017418",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 106
               }
             ],
             "character": {
               "id": 628,
               "name": "蒼のあおひと"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 99
           },
           {
             "id": 12492,
             "title": "近接格闘術",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 05:56:28.047424",
             "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.047424",
             "children": [
               {
                 "id": 12493,
                 "title": "概要",
                 "description": "競技としての格闘術とは異なり、相手を殺傷することを目的とした技術。\n短期間で一定の力を身につけさせるため、基礎的な動きが多い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:28.048677",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.048677",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 108
               },
               {
                 "id": 12494,
                 "title": "制限",
                 "description": "この技術は軍隊に入り凄惨な戦場を経験して磨かれたものである。\nゆえにこの技術の習得者は総じて戦争嫌いであったり平穏を好んでいたりと、むやみに力を振るうことを忌避する。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:28.064385",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.064385",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 109
               },
               {
                 "id": 12495,
                 "title": "歩法",
                 "description": "足場の悪い場所でも足を取られず滑らかに移動することができる技。\n基本はすり足など最小限の動きで行い、微妙に位置調整を行う事で次の攻撃にうつりやすくなる。\n日々のたゆまぬ鍛錬が必要だが、これを体得すると無拍子で瞬時に動けたり動作の初動が消えたりと戦う上で役立つことが多い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:28.076255",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.076255",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 110
               },
               {
                 "id": 12496,
                 "title": "攻撃技",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:28.087356",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.087356",
                 "children": [
                   {
                     "id": 12497,
                     "title": "殴打技",
                     "description": "腕や拳、またその一部を使って攻撃、防御を行う技術。\nパンチや突きや掌底、爪を使ったひっかきなど様々な技法が含まれる。\n小刻みなジャブからの蹴撃技へのつなぎなど、複合技の起点として使われることもある。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:56:28.088521",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.088521",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 112
                   },
                   {
                     "id": 12498,
                     "title": "蹴撃技",
                     "description": "純粋なキックや大ぶりな回し蹴りから、相手の足を刈る足払いなどがある。\n軸足が一本となるためにバランスを失しやすいが、殴打技よりもリーチがあり、攻撃力も高い。\nまた攻撃時の反動も大きいため、それを利用して次の動きに繋げることができる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:56:28.099401",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.099401",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 113
                   },
                   {
                     "id": 12499,
                     "title": "激突技",
                     "description": "殴打技や蹴撃技以外の体の部位を相手にぶつける技。\nヘッドバッドやショルダーアタックなどの体当たりがこれにふくまれる。\n激突技を用いることで相手のバランスを崩すことができるが、反面避けられた時の隙も大きい。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:56:28.109881",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.109881",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 114
                   },
                   {
                     "id": 12500,
                     "title": "投げ技",
                     "description": "相手の体の一部を掴んだり掴まれたりといった接触状態から、押す、引く、ひねるなどの力を加えて体勢を崩し投げる技術。\nあえて受け身を取らせないよう投げたり、投げの勢いを利用して当身をくらわせ追撃したりもできる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:56:28.11995",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.11995",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 115
                   },
                   {
                     "id": 12501,
                     "title": "関節技",
                     "description": "相手の関節可動域の動きを封じ身動きを取れなくさせる技術。\nてこの原理を利用しているため体格差のある相手にも通用する。\n多少の痛みを与える程度であれば相手は無傷であることが多いので、対象を捕縛制圧するのにも使える。\n反面力をかけすぎれば靭帯を損傷したり脱臼、骨折をさせることもできる危険な技でもある。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:56:28.130358",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.130358",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 116
                   },
                   {
                     "id": 12502,
                     "title": "絞め技",
                     "description": "相手の首を絞め屈服、失神させる技術。\n三角締や肩固めなど方法は様々あるが、実戦で有効なものにするためには、かなりの稽古量を必要とする。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:56:28.140628",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.140628",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 117
                   },
                   {
                     "id": 12503,
                     "title": "刺突",
                     "description": "刃物で相手を突き刺す技。\n基本中の基本の技だが急所をピンポイントで狙わなければならないため習得難易度は高い。\n武器が相手の体内に残るため引き抜く技術も必要になるが、突いた後に蹴撃技を加える事で反動を利用して引き抜くこともできる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:56:28.151621",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.151621",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 118
                   },
                   {
                     "id": 12504,
                     "title": "切り技",
                     "description": "刃物を用いて相手に縦・横・斜めの剣線で攻撃する技。\n相手の体を袈裟切りにしたりと一撃必殺の大ぶりな技も多いが、一方へ斬りつけた刀を素早くひるがえし他方へ斬りかかる返す刀や、刃物のリーチを生かし牽制として使う事もある。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:56:28.161412",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.161412",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 119
                   }
                 ],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 111
               },
               {
                 "id": 12505,
                 "title": "防御技",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:28.189571",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.189571",
                 "children": [
                   {
                     "id": 12506,
                     "title": "見切り",
                     "description": "相手の動きに応じて歩法や最低限の動きで攻撃をかわし反撃にうつる後の先の技。\n見切るには観察眼の他に動体視力も重要となってくる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:56:28.190812",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.190812",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 121
                   },
                   {
                     "id": 12507,
                     "title": "受け流し",
                     "description": "円を意識した動きで相手の力を受け流し、その力を利用して攻撃する技術。\n受け流した際に相手のバランスを崩すので反撃も容易となる。\n見切りの一歩先の技。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:56:28.20081",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.20081",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 122
                   },
                   {
                     "id": 12508,
                     "title": "武器受け",
                     "description": "武器の硬い部分や平らな部分で相手の攻撃を受ける技術。\n受けてから相手をいなしたり、蹴撃技を加えたりと変化が可能。\nこの技術を十全に生かすためには見切りも必要となってくる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:56:28.210646",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.210646",
                     "children": [],
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 123
                   }
                 ],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 120
               },
               {
                 "id": 12509,
                 "title": "武器",
                 "description": "ナイフや短剣などの小さく使い勝手のいいものからカトラスのような大ぶりのものまで幅広く使用する。\nもちろん拳や脚、歯など自身の肉体も立派な武器であるし、道端の石や椅子など戦いに使えそうなものならなんでも使う。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:28.230412",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.230412",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 124
               }
             ],
             "character": {
               "id": 628,
               "name": "蒼のあおひと"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 107
           },
           {
             "id": 12510,
             "title": "心得",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-08-21 05:56:28.255917",
             "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.255917",
             "children": [
               {
                 "id": 12511,
                 "title": "生きる",
                 "description": "どんな技も生きているからこそ使えるもの。\nどれだけみっともなくともあがき、乗り越え、生き抜く事を第一に教えられる。\nそして得た経験をフィードバックし、明日の自分へと伝えるのである。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:28.257032",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.257032",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 126
               },
               {
                 "id": 12512,
                 "title": "つなぐ",
                 "description": "ひたすら動き闘い続ける事を目的としているため、どうすれば止まらず技と技を繋げるかに重点を置いている。\n大ぶりな技はその反動すらも利用して次の攻撃へと繋いでいく。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-08-21 05:56:28.267569",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:56:28.267569",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 127
               }
             ],
             "character": {
               "id": 628,
               "name": "蒼のあおひと"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 125
           },
           {
             "id": 97385,
             "title": "概要",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-09-07 05:20:15.241159",
             "updated_at": "2017-09-07 05:20:15.241159",
             "children": [
               {
                 "id": 97383,
                 "title": "格闘家とは",
                 "description": "促成栽培により短期間で一定の力が身につくが、一人前となるには程遠い。\n技を一通り覚えてからがスタートライン、そこから長い日々の鍛錬が必要となる。\n殺傷目的の技も多いため、肉体的な修練ももちろんだが特に精神面での鍛錬を重要視する。\nむやみやたらに力を振るわず人を傷つけない心が宿って初めて一人前と認められるのだ。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 05:20:15.216463",
                 "updated_at": "2017-09-07 05:20:15.216463",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 129
               },
               {
                 "id": 97384,
                 "title": "流用実績",
                 "description": "【T20流用実績】 \n紅葉ルウシィ@紅葉国さんの【キックの鬼(ルウシィ版)】に使用されました。\n琥村 祥子@リワマヒ国さんの【カンフーファイター】に使用されました。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-07 05:20:15.235408",
                 "updated_at": "2017-09-07 05:20:15.235408",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "localID": 130
               }
             ],
             "character": {
               "id": 628,
               "name": "蒼のあおひと"
             },
             "expanded": true,
             "localID": 128
           }
         ],
         "character": {
           "id": 628,
           "name": "蒼のあおひと"
         },
         "expanded": false,
         "localID": 98
       }
     ],
     "expanded": true,
     "localID": 0
   }
 ]