暁山温泉

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部品構造


  • 大部品: 暁山温泉 RD:33 評価値:8
    • 大部品: 暁の円卓の温泉事情 RD:4 評価値:3
      • 部品: 火山の恵み
      • 部品: 疲労の回復
      • 部品: 美人の湯
      • 部品: 交流の場
    • 大部品: 暁山の足湯 RD:3 評価値:2
      • 部品: 無料の足湯
      • 部品: 足から元気
      • 部品: 気軽に利用できる
    • 大部品: 暁山温泉旅館 RD:26 評価値:8
      • 大部品: 温泉 RD:3 評価値:2
        • 部品: 宿泊と日帰り
        • 部品: 脱衣所
        • 部品: 露天風呂(女湯・男湯)
      • 部品: 旅館の建物
      • 部品: 受付ロビー
      • 大部品: 客室 RD:4 評価値:3
        • 部品: 旅館の客室数
        • 部品: 客室の設備
        • 部品: 暁流布団干しで干した布団
        • 部品: トイレ
      • 大部品: 厨房 RD:6 評価値:4
        • 部品: 大きなかまど
        • 部品: 流し台
        • 部品: 食品の保管庫
        • 部品: 衛生管理
        • 部品: 特産品を使った料理
        • 部品: 料理人の雇用
      • 大部品: 女将 RD:3 評価値:2
        • 部品: 代々受け継がれてきた温泉旅館
        • 部品: 従業員の雇用、指導と育成
        • 部品: 従業員としての経験
      • 大部品: 従業員 RD:6 評価値:4
        • 大部品: 一般従業員 RD:5 評価値:3
          • 大部品: 従業員への教育 RD:2 評価値:1
            • 部品: 報告・連絡・相談
            • 部品: 暁流布団干しの伝授
          • 大部品: 従業員の仕事 RD:3 評価値:2
            • 部品: 洗濯
            • 部品: 掃除
            • 部品: 笑顔の接客
        • 部品: 給与、休暇
      • 大部品: 安全対策 RD:2 評価値:1
        • 部品: 防災対策
        • 部品: 防犯対策



部品定義


部品: 火山の恵み

暁山は火山のため、温泉がよく見つかる。それを利用して温泉旅館や公衆浴場を営んでいる者も多く、足湯などもたくさんある。

部品: 疲労の回復

温泉にゆっくりつかって体が温まることにより、血管(特に抹消血管)が広がり新陳代謝が高まり、体内の不要物の排泄が促され疲労の回復に効果がある。武術やスポーツなどで疲労した身体を癒すには最適である。

部品: 美人の湯

暁山温泉はアルカリ性温泉であり、皮膚表面の古い角質を溶解・除去する作用により、肌を滑らかにし、新陳代謝が期待できることから、昔からお肌に良い美人の湯ともいわれている。

部品: 交流の場

温泉にゆったりとつかり、談笑することで心も元気になる。また、温泉で最近の情報交換をしたり趣味の仲間を増やしたりということもあるようだ。

部品: 無料の足湯

足だけ温泉に浸し、服を脱がずともあったまることができる「足湯」。暁山にはたくさんの足湯があり、無料で利用できるものも多い。

部品: 足から元気

足は第二の心臓と呼ばれるほど体の神経が多く集中している場所であり、足湯につかることで足全体の血行が促進されて、たまっている老廃物、余分な水分が排泄されるようになる。そのおかげで足のむくみが取れてスッキリとし、気軽に心と体をリフレッシュすることができる。

部品: 気軽に利用できる

全身つかるよりも気軽に温泉を楽しめるのが足湯の魅力。暁の円卓の住人達は皆仕事帰りなどに足湯に立ち寄っては、世間話をしながら疲れを癒している。

部品: 宿泊と日帰り

暁山温泉旅館には旅館に泊まるプラン、宿泊無しで温泉にだけつかるプラン等が用意されており、気軽に温泉を楽しむことができる。

部品: 脱衣所

温泉には脱衣所があり、ロッカーに自分の服をしまい、温泉に入る。ロッカーは鍵付きなので安心である。当然男女はわかれている。

部品: 露天風呂(女湯・男湯)

石を組んで作られた露天風呂。山からの綺麗な景色を眺めながら温泉につかることができる。お湯の温度は42度くらいで熱すぎずぬるすぎない。当然、男湯と女湯は分かれている。男湯と女湯の間には壁があり覗くことはできない。声くらいなら聞こえるかもしれない。



部品: 旅館の建物

旅館は木造2階建てで、屋根は瓦葺となっている。入口には「暁山温泉」と書かれた看板があり、旗も立っている。

部品: 受付ロビー

入口を入ると、カウンターがあり宿泊客はここで手続きをし、部屋のカギを受け取る。床には赤いカーペットが敷かれている。ロビーにはソファが置いてありここれくつろいでいる客もいる。

部品: 旅館の客室数

客室数は60程度で、一人用のシングルルームから3室あるスウィートルームまである。人気なのは2人部屋である。

部品: 客室の設備

客室には布団、トイレ、テーブルと椅子がある。灯り(行灯)もある。窓際に座って外を眺めると風情は抜群。浴衣やタオルも宿泊者の数分用意されている。

部品: 暁流布団干しで干した布団

客室の布団は暁流布団干しで干されている。ふっかふかで心地よく、これで眠ると悪夢を見ない。翌朝はすっきりした目覚め。

部品: トイレ

客室には清潔な水洗の洋式トイレが設置されている。トイレットペーパー付き。鍵もかかるようになっている。

部品: 大きなかまど

厨房には大きなかまどがある。下部で木炭やたきぎをもやし、上部の鉄板で調理し、中間は扉のついたオーブンになっている。ここで煮炊きなどを行うことができる。

部品: 流し台

大きな流し台が3つあり、ここで皿や食材を洗うことができる。流しにはスポンジや洗剤、石鹸が設置されている。

部品: 食品の保管庫

冷暗所に食品の保管庫があり、調理はここの食材を用いて行われる。イモや米など、日持ちのする食材と生ものは分けて保管されている。生ものは仕入れてすぐ新鮮なうちに調理される。

部品: 衛生管理

厨房の掃除、食器の洗浄などは徹底して行われている。また、仕入れた食材の保存期間も管理され、食中毒などが起こらないよう気をつけている。

部品: 特産品を使った料理

暁の円卓の特産品である暁大猪豚や暁都地鶏を使った料理が宿泊客にはふるまわれる。じっくりとかまどで焼き上げた肉をつまみに飲む大吟醸・暁神楽は最高である。デザートには暁玉とハチミツをどうぞ。

部品: 料理人の雇用

暁山温泉旅館ではしっかりとした調理の知識がある料理人を雇用しており、料理の味はもちろんのこと、食中毒などが起こらないよう、衛生管理なども徹底されている。

部品: 代々受け継がれてきた温泉旅館

暁山温泉旅館は歴史のある旅館であり、代々女将のポジションも受け継がれてきた。先代の築きあげてきた藩国の人々からの信頼やブランド力を守りつつ、今の時代にあったサービスを提供すべく、日ごろから情報収集や新たなサービスの模索など、努力を重ねている。

部品: 従業員の雇用、指導と育成

温泉旅館の女将は雇用した従業員が客様の満足のいく接客ができるよう指導、育成し全体をとりまとめている。

部品: 従業員としての経験

女将は若いころは従業員として旅館で働いており、接客や掃除の仕方などを10年以上みっちりと教え込まれている。従業員を指導できるのもそのためである。

部品: 報告・連絡・相談

その日の業務の報告、連絡事項の周知、何かトラブルがあった際の相談などを必ず行うよう、従業員は指導されている。

部品: 暁流布団干しの伝授

従業員は管理人より、暁流布団干しを伝授されており、客室の布団はこの教えに従って干している。そのため旅館の布団はいつもふかふかである。

部品: 洗濯

汚れたシーツや浴衣、タオルなどはタライに水を張り、洗濯板と石鹸で洗濯する。洗ったらよくすすいで乾かし、外に縄を張って干す。


部品: 掃除

箒、ぞうきん、タワシなどの掃除道具があり、従業員はこれで客室や脱衣所などの掃除を行う。いつも清潔な空間をお客様には提供している。

部品: 笑顔の接客

従業員はお客様と直接接する旅館の顔でもある。いつも笑顔で、困っていることを察し、旅館での優雅なひと時を楽しんでいただけるよう考えながら行動している。

部品: 給与、休暇

従業員には毎月一度、現金で給与が支払われている。一週間に2日は休みとなっており、交代で休みをとっている。また、年に10日有給休暇が与えられる。

部品: 防災対策

火災などに備えて、常に消火用の水が用意されている。また、従業員は定期的に避難訓練を行い、非常時の客の誘導の仕方などを学んでいる。

部品: 防犯対策

窃盗や強盗などの被害に遭わないために金庫などの施錠の徹底や、従業員による見回りを行っており、怪しい人間がいたらすぐに報告することになっている。



提出書式


 大部品: 暁山温泉 RD:33 評価値:8
 -大部品: 暁の円卓の温泉事情 RD:4 評価値:3
 --部品: 火山の恵み
 --部品: 疲労の回復
 --部品: 美人の湯
 --部品: 交流の場
 -大部品: 暁山の足湯 RD:3 評価値:2
 --部品: 無料の足湯
 --部品: 足から元気
 --部品: 気軽に利用できる
 -大部品: 暁山温泉旅館 RD:26 評価値:8
 --大部品: 温泉 RD:3 評価値:2
 ---部品: 宿泊と日帰り
 ---部品: 脱衣所
 ---部品: 露天風呂(女湯・男湯)
 --部品: 旅館の建物
 --部品: 受付ロビー
 --大部品: 客室 RD:4 評価値:3
 ---部品: 旅館の客室数
 ---部品: 客室の設備
 ---部品: 暁流布団干しで干した布団
 ---部品: トイレ
 --大部品: 厨房 RD:6 評価値:4
 ---部品: 大きなかまど
 ---部品: 流し台
 ---部品: 食品の保管庫
 ---部品: 衛生管理
 ---部品: 特産品を使った料理
 ---部品: 料理人の雇用
 --大部品: 女将 RD:3 評価値:2
 ---部品: 代々受け継がれてきた温泉旅館
 ---部品: 従業員の雇用、指導と育成
 ---部品: 従業員としての経験
 --大部品: 従業員 RD:6 評価値:4
 ---大部品: 一般従業員 RD:5 評価値:3
 ----大部品: 従業員への教育 RD:2 評価値:1
 -----部品: 報告・連絡・相談
 -----部品: 暁流布団干しの伝授
 ----大部品: 従業員の仕事 RD:3 評価値:2
 -----部品: 洗濯
 -----部品: 掃除
 -----部品: 笑顔の接客
 ---部品: 給与、休暇
 --大部品: 安全対策 RD:2 評価値:1
 ---部品: 防災対策
 ---部品: 防犯対策
 
 
 部品: 火山の恵み
 暁山は火山のため、温泉がよく見つかる。それを利用して温泉旅館や公衆浴場を営んでいる者も多く、足湯などもたくさんある。
 
 部品: 疲労の回復
 温泉にゆっくりつかって体が温まることにより、血管(特に抹消血管)が広がり新陳代謝が高まり、体内の不要物の排泄が促され疲労の回復に効果がある。武術やスポーツなどで疲労した身体を癒すには最適である。
 
 部品: 美人の湯
 暁山温泉はアルカリ性温泉であり、皮膚表面の古い角質を溶解・除去する作用により、肌を滑らかにし、新陳代謝が期待できることから、昔からお肌に良い美人の湯ともいわれている。
 
 部品: 交流の場
 温泉にゆったりとつかり、談笑することで心も元気になる。また、温泉で最近の情報交換をしたり趣味の仲間を増やしたりということもあるようだ。
 
 部品: 無料の足湯
 足だけ温泉に浸し、服を脱がずともあったまることができる「足湯」。暁山にはたくさんの足湯があり、無料で利用できるものも多い。
 
 部品: 足から元気
 足は第二の心臓と呼ばれるほど体の神経が多く集中している場所であり、足湯につかることで足全体の血行が促進されて、たまっている老廃物、余分な水分が排泄されるようになる。そのおかげで足のむくみが取れてスッキリとし、気軽に心と体をリフレッシュすることができる。
 
 部品: 気軽に利用できる
 全身つかるよりも気軽に温泉を楽しめるのが足湯の魅力。暁の円卓の住人達は皆仕事帰りなどに足湯に立ち寄っては、世間話をしながら疲れを癒している。
 
 部品: 宿泊と日帰り
 暁山温泉旅館には旅館に泊まるプラン、宿泊無しで温泉にだけつかるプラン等が用意されており、気軽に温泉を楽しむことができる。
 
 部品: 脱衣所
 温泉には脱衣所があり、ロッカーに自分の服をしまい、温泉に入る。ロッカーは鍵付きなので安心である。当然男女はわかれている。
 
 部品: 露天風呂(女湯・男湯)
 石を組んで作られた露天風呂。山からの綺麗な景色を眺めながら温泉につかることができる。お湯の温度は42度くらいで熱すぎずぬるすぎない。当然、男湯と女湯は分かれている。男湯と女湯の間には壁があり覗くことはできない。声くらいなら聞こえるかもしれない。
 
 
 
 部品: 旅館の建物
 旅館は木造2階建てで、屋根は瓦葺となっている。入口には「暁山温泉」と書かれた看板があり、旗も立っている。
 
 部品: 受付ロビー
 入口を入ると、カウンターがあり宿泊客はここで手続きをし、部屋のカギを受け取る。床には赤いカーペットが敷かれている。ロビーにはソファが置いてありここれくつろいでいる客もいる。
 
 部品: 旅館の客室数
 客室数は60程度で、一人用のシングルルームから3室あるスウィートルームまである。人気なのは2人部屋である。
 
 部品: 客室の設備
 客室には布団、トイレ、テーブルと椅子がある。灯り(行灯)もある。窓際に座って外を眺めると風情は抜群。浴衣やタオルも宿泊者の数分用意されている。
 
 部品: 暁流布団干しで干した布団
 客室の布団は暁流布団干しで干されている。ふっかふかで心地よく、これで眠ると悪夢を見ない。翌朝はすっきりした目覚め。
 
 部品: トイレ
 客室には清潔な水洗の洋式トイレが設置されている。トイレットペーパー付き。鍵もかかるようになっている。
 
 部品: 大きなかまど
 厨房には大きなかまどがある。下部で木炭やたきぎをもやし、上部の鉄板で調理し、中間は扉のついたオーブンになっている。ここで煮炊きなどを行うことができる。
 
 部品: 流し台
 大きな流し台が3つあり、ここで皿や食材を洗うことができる。流しにはスポンジや洗剤、石鹸が設置されている。
 
 部品: 食品の保管庫
 冷暗所に食品の保管庫があり、調理はここの食材を用いて行われる。イモや米など、日持ちのする食材と生ものは分けて保管されている。生ものは仕入れてすぐ新鮮なうちに調理される。
 
 部品: 衛生管理
 厨房の掃除、食器の洗浄などは徹底して行われている。また、仕入れた食材の保存期間も管理され、食中毒などが起こらないよう気をつけている。
 
 部品: 特産品を使った料理
 暁の円卓の特産品である暁大猪豚や暁都地鶏を使った料理が宿泊客にはふるまわれる。じっくりとかまどで焼き上げた肉をつまみに飲む大吟醸・暁神楽は最高である。デザートには暁玉とハチミツをどうぞ。
 
 部品: 料理人の雇用
 暁山温泉旅館ではしっかりとした調理の知識がある料理人を雇用しており、料理の味はもちろんのこと、食中毒などが起こらないよう、衛生管理なども徹底されている。
 
 部品: 代々受け継がれてきた温泉旅館
 暁山温泉旅館は歴史のある旅館であり、代々女将のポジションも受け継がれてきた。先代の築きあげてきた藩国の人々からの信頼やブランド力を守りつつ、今の時代にあったサービスを提供すべく、日ごろから情報収集や新たなサービスの模索など、努力を重ねている。
 
 部品: 従業員の雇用、指導と育成
 温泉旅館の女将は雇用した従業員が客様の満足のいく接客ができるよう指導、育成し全体をとりまとめている。
 
 部品: 従業員としての経験
 女将は若いころは従業員として旅館で働いており、接客や掃除の仕方などを10年以上みっちりと教え込まれている。従業員を指導できるのもそのためである。
 
 部品: 報告・連絡・相談
 その日の業務の報告、連絡事項の周知、何かトラブルがあった際の相談などを必ず行うよう、従業員は指導されている。
 
 部品: 暁流布団干しの伝授
 従業員は管理人より、暁流布団干しを伝授されており、客室の布団はこの教えに従って干している。そのため旅館の布団はいつもふかふかである。
 
 部品: 洗濯
 汚れたシーツや浴衣、タオルなどはタライに水を張り、洗濯板と石鹸で洗濯する。洗ったらよくすすいで乾かし、外に縄を張って干す。
 
 
 部品: 掃除
 箒、ぞうきん、タワシなどの掃除道具があり、従業員はこれで客室や脱衣所などの掃除を行う。いつも清潔な空間をお客様には提供している。
 
 部品: 笑顔の接客
 従業員はお客様と直接接する旅館の顔でもある。いつも笑顔で、困っていることを察し、旅館での優雅なひと時を楽しんでいただけるよう考えながら行動している。
 
 部品: 給与、休暇
 従業員には毎月一度、現金で給与が支払われている。一週間に2日は休みとなっており、交代で休みをとっている。また、年に10日有給休暇が与えられる。
 
 部品: 防災対策
 火災などに備えて、常に消火用の水が用意されている。また、従業員は定期的に避難訓練を行い、非常時の客の誘導の仕方などを学んでいる。
 
 部品: 防犯対策
 窃盗や強盗などの被害に遭わないために金庫などの施錠の徹底や、従業員による見回りを行っており、怪しい人間がいたらすぐに報告することになっている。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "id": 76416,
     "title": "暁山温泉",
     "description": null,
     "part_type": "group",
     "created_at": "2017-08-26 09:31:58.754453",
     "updated_at": "2017-08-26 09:31:58.754453",
     "children": [
       {
         "id": 76417,
         "title": "暁の円卓の温泉事情",
         "description": null,
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "id": 76418,
             "title": "火山の恵み",
             "description": "暁山は火山のため、温泉がよく見つかる。それを利用して温泉旅館や公衆浴場を営んでいる者も多く、足湯などもたくさんある。",
             "part_type": "part",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           },
           {
             "id": 76419,
             "title": "疲労の回復",
             "description": "温泉にゆっくりつかって体が温まることにより、血管(特に抹消血管)が広がり新陳代謝が高まり、体内の不要物の排泄が促され疲労の回復に効果がある。武術やスポーツなどで疲労した身体を癒すには最適である。",
             "part_type": "part",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           },
           {
             "id": 76420,
             "title": "美人の湯",
             "description": "暁山温泉はアルカリ性温泉であり、皮膚表面の古い角質を溶解・除去する作用により、肌を滑らかにし、新陳代謝が期待できることから、昔からお肌に良い美人の湯ともいわれている。",
             "part_type": "part",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           },
           {
             "id": 76421,
             "title": "交流の場",
             "description": "温泉にゆったりとつかり、談笑することで心も元気になる。また、温泉で最近の情報交換をしたり趣味の仲間を増やしたりということもあるようだ。",
             "part_type": "part",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           }
         ],
         "character": {
           "id": 1969,
           "name": "八猫 キルケ"
         },
         "expanded": true
       },
       {
         "id": 76519,
         "title": "暁山の足湯",
         "description": null,
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "id": 76520,
             "title": "無料の足湯",
             "description": "足だけ温泉に浸し、服を脱がずともあったまることができる「足湯」。暁山にはたくさんの足湯があり、無料で利用できるものも多い。",
             "part_type": "part",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           },
           {
             "id": 76521,
             "title": "足から元気",
             "description": "足は第二の心臓と呼ばれるほど体の神経が多く集中している場所であり、足湯につかることで足全体の血行が促進されて、たまっている老廃物、余分な水分が排泄されるようになる。そのおかげで足のむくみが取れてスッキリとし、気軽に心と体をリフレッシュすることができる。",
             "part_type": "part",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           },
           {
             "id": 76522,
             "title": "気軽に利用できる",
             "description": "全身つかるよりも気軽に温泉を楽しめるのが足湯の魅力。暁の円卓の住人達は皆仕事帰りなどに足湯に立ち寄っては、世間話をしながら疲れを癒している。",
             "part_type": "part",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           }
         ],
         "character": {
           "id": 1969,
           "name": "八猫 キルケ"
         },
         "expanded": false
       },
       {
         "id": 76422,
         "title": "暁山温泉旅館",
         "description": null,
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "id": 76423,
             "title": "温泉",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "children": [
               {
                 "id": 76424,
                 "title": "宿泊と日帰り",
                 "description": "暁山温泉旅館には旅館に泊まるプラン、宿泊無しで温泉にだけつかるプラン等が用意されており、気軽に温泉を楽しむことができる。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 76425,
                 "title": "脱衣所",
                 "description": "温泉には脱衣所があり、ロッカーに自分の服をしまい、温泉に入る。ロッカーは鍵付きなので安心である。当然男女はわかれている。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 76426,
                 "title": "露天風呂(女湯・男湯)",
                 "description": "石を組んで作られた露天風呂。山からの綺麗な景色を眺めながら温泉につかることができる。お湯の温度は42度くらいで熱すぎずぬるすぎない。当然、男湯と女湯は分かれている。男湯と女湯の間には壁があり覗くことはできない。声くらいなら聞こえるかもしれない。\n\n",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           },
           {
             "id": 76427,
             "title": "旅館の建物",
             "description": "旅館は木造2階建てで、屋根は瓦葺となっている。入口には「暁山温泉」と書かれた看板があり、旗も立っている。",
             "part_type": "part",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           },
           {
             "id": 76428,
             "title": "受付ロビー",
             "description": "入口を入ると、カウンターがあり宿泊客はここで手続きをし、部屋のカギを受け取る。床には赤いカーペットが敷かれている。ロビーにはソファが置いてありここれくつろいでいる客もいる。",
             "part_type": "part",
             "children": [],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           },
           {
             "id": 76429,
             "title": "客室",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "children": [
               {
                 "id": 76430,
                 "title": "旅館の客室数",
                 "description": "客室数は60程度で、一人用のシングルルームから3室あるスウィートルームまである。人気なのは2人部屋である。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 76431,
                 "title": "客室の設備",
                 "description": "客室には布団、トイレ、テーブルと椅子がある。灯り(行灯)もある。窓際に座って外を眺めると風情は抜群。浴衣やタオルも宿泊者の数分用意されている。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 76432,
                 "title": "暁流布団干しで干した布団",
                 "description": "客室の布団は暁流布団干しで干されている。ふっかふかで心地よく、これで眠ると悪夢を見ない。翌朝はすっきりした目覚め。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 76433,
                 "title": "トイレ",
                 "description": "客室には清潔な水洗の洋式トイレが設置されている。トイレットペーパー付き。鍵もかかるようになっている。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           },
           {
             "id": 76434,
             "title": "厨房",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "children": [
               {
                 "id": 76435,
                 "title": "大きなかまど",
                 "description": "厨房には大きなかまどがある。下部で木炭やたきぎをもやし、上部の鉄板で調理し、中間は扉のついたオーブンになっている。ここで煮炊きなどを行うことができる。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 76436,
                 "title": "流し台",
                 "description": "大きな流し台が3つあり、ここで皿や食材を洗うことができる。流しにはスポンジや洗剤、石鹸が設置されている。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 76437,
                 "title": "食品の保管庫",
                 "description": "冷暗所に食品の保管庫があり、調理はここの食材を用いて行われる。イモや米など、日持ちのする食材と生ものは分けて保管されている。生ものは仕入れてすぐ新鮮なうちに調理される。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 76438,
                 "title": "衛生管理",
                 "description": "厨房の掃除、食器の洗浄などは徹底して行われている。また、仕入れた食材の保存期間も管理され、食中毒などが起こらないよう気をつけている。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 76439,
                 "title": "特産品を使った料理",
                 "description": "暁の円卓の特産品である暁大猪豚や暁都地鶏を使った料理が宿泊客にはふるまわれる。じっくりとかまどで焼き上げた肉をつまみに飲む大吟醸・暁神楽は最高である。デザートには暁玉とハチミツをどうぞ。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 76440,
                 "title": "料理人の雇用",
                 "description": "暁山温泉旅館ではしっかりとした調理の知識がある料理人を雇用しており、料理の味はもちろんのこと、食中毒などが起こらないよう、衛生管理なども徹底されている。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           },
           {
             "id": 76441,
             "title": "女将",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "children": [
               {
                 "id": 76442,
                 "title": "代々受け継がれてきた温泉旅館",
                 "description": "暁山温泉旅館は歴史のある旅館であり、代々女将のポジションも受け継がれてきた。先代の築きあげてきた藩国の人々からの信頼やブランド力を守りつつ、今の時代にあったサービスを提供すべく、日ごろから情報収集や新たなサービスの模索など、努力を重ねている。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 76443,
                 "title": "従業員の雇用、指導と育成",
                 "description": "温泉旅館の女将は雇用した従業員が客様の満足のいく接客ができるよう指導、育成し全体をとりまとめている。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 76444,
                 "title": "従業員としての経験",
                 "description": "女将は若いころは従業員として旅館で働いており、接客や掃除の仕方などを10年以上みっちりと教え込まれている。従業員を指導できるのもそのためである。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           },
           {
             "id": 76445,
             "title": "従業員",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "children": [
               {
                 "id": 76446,
                 "title": "一般従業員",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "id": 76447,
                     "title": "従業員への教育",
                     "description": null,
                     "part_type": "group",
                     "children": [
                       {
                         "id": 76448,
                         "title": "報告・連絡・相談",
                         "description": "その日の業務の報告、連絡事項の周知、何かトラブルがあった際の相談などを必ず行うよう、従業員は指導されている。",
                         "part_type": "part",
                         "children": [],
                         "character": {
                           "id": 1969,
                           "name": "八猫 キルケ"
                         }
                       },
                       {
                         "id": 76449,
                         "title": "暁流布団干しの伝授",
                         "description": "従業員は管理人より、暁流布団干しを伝授されており、客室の布団はこの教えに従って干している。そのため旅館の布団はいつもふかふかである。",
                         "part_type": "part",
                         "children": [],
                         "character": {
                           "id": 1969,
                           "name": "八猫 キルケ"
                         }
                       }
                     ],
                     "character": {
                       "id": 1969,
                       "name": "八猫 キルケ"
                     }
                   },
                   {
                     "id": 76450,
                     "title": "従業員の仕事",
                     "description": null,
                     "part_type": "group",
                     "children": [
                       {
                         "id": 76451,
                         "title": "洗濯",
                         "description": "汚れたシーツや浴衣、タオルなどはタライに水を張り、洗濯板と石鹸で洗濯する。洗ったらよくすすいで乾かし、外に縄を張って干す。\n",
                         "part_type": "part",
                         "children": [],
                         "character": {
                           "id": 1969,
                           "name": "八猫 キルケ"
                         }
                       },
                       {
                         "id": 76452,
                         "title": "掃除",
                         "description": "箒、ぞうきん、タワシなどの掃除道具があり、従業員はこれで客室や脱衣所などの掃除を行う。いつも清潔な空間をお客様には提供している。",
                         "part_type": "part",
                         "children": [],
                         "character": {
                           "id": 1969,
                           "name": "八猫 キルケ"
                         }
                       },
                       {
                         "id": 76453,
                         "title": "笑顔の接客",
                         "description": "従業員はお客様と直接接する旅館の顔でもある。いつも笑顔で、困っていることを察し、旅館での優雅なひと時を楽しんでいただけるよう考えながら行動している。",
                         "part_type": "part",
                         "children": [],
                         "character": {
                           "id": 1969,
                           "name": "八猫 キルケ"
                         }
                       }
                     ],
                     "character": {
                       "id": 1969,
                       "name": "八猫 キルケ"
                     }
                   }
                 ],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 76454,
                 "title": "給与、休暇",
                 "description": "従業員には毎月一度、現金で給与が支払われている。一週間に2日は休みとなっており、交代で休みをとっている。また、年に10日有給休暇が与えられる。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           },
           {
             "id": 76455,
             "title": "安全対策",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "children": [
               {
                 "id": 76456,
                 "title": "防災対策",
                 "description": "火災などに備えて、常に消火用の水が用意されている。また、従業員は定期的に避難訓練を行い、非常時の客の誘導の仕方などを学んでいる。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               },
               {
                 "id": 76457,
                 "title": "防犯対策",
                 "description": "窃盗や強盗などの被害に遭わないために金庫などの施錠の徹底や、従業員による見回りを行っており、怪しい人間がいたらすぐに報告することになっている。",
                 "part_type": "part",
                 "children": [],
                 "character": {
                   "id": 1969,
                   "name": "八猫 キルケ"
                 }
               }
             ],
             "character": {
               "id": 1969,
               "name": "八猫 キルケ"
             }
           }
         ],
         "character": {
           "id": 1969,
           "name": "八猫 キルケ"
         },
         "expanded": false
       }
     ],
     "character": {
       "id": 1969,
       "name": "八猫 キルケ"
     },
     "expanded": true
   }
 ]