コンテンツ

戦闘シーンではない一般イベントのevent構造体では背景とBGMを決めるだけです。
後は任意の関数を記す事になります。

bg = (画像ファイル)
イベントシーンの背景。imageフォルダの画像を指定する。
w = (数値)
背景の横サイズ
背景画像が指定サイズまで引き伸ばされます。画面外はスクロールさせて表示できます。
h = (数値)
背景の縦サイズ
bgm = (文字列)
BGMです。
volume = (数値)
音量です。(1~100)の範囲で決めます。

例:連続したひとつのイベントの中でワールドマップを挟む
event s1 {
bcg = bg1
event(s2)
event(s3)
}
event s2 {
bcg = bg2
} ワールドマップに戻るにはイベントを区切る必要がある
.