原作


  1. 高見広春の著作「バトル・ロワイアル」
    パロロワ事典@Wikiの項目内で原作と色付きで表記した場合はこちらをさす。

  2. 田口雅之による1.のコミカライズ(漫画化)。
    ストーリー的には一部の戦闘を除いて原作に沿った展開であり、パロロワ作者・読者共に「バトル・ロワイアル」の世界観を捉える格好の素材となっている。
    その一方で、余りにも個性的な(灰汁が強いとも言える)登場人物の造形や青年誌基準のエログロ描写について原作ファンの一部から否定的な印象が持たれている。
    活字から漫画という媒体へのコンバートの難しさを考えさせられる作品でもある。

  3. パロロワに登場するキャラクターの出典となる作品。
    主にクロスオーバー形式で行われるパロロワの作中でプログラムや当該キャラクターの行動・描写を討論する時、原典の参照を促す意味で使用される傾向がある。


|