佐藤研制作プログラム

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

佐藤研制作プログラムとは、研究室2007年より開始したメンバー相互の作品制作の実験とその観賞、そして批評を目指した場です。お互いが決めたテーマに向けて、言わば投げられた玉をどう打ち返すかを思考し実践する特定の展覧会となります。

2008年からは、独自のspace8×8を設置し、そのスペースを実践の場としてよりアクティブに関わっていきます。

2007年度


2008年度

小麦粉変容研究報告会とは、世界中何処でも手に入る小麦粉を用いて、それが料理としていかに変容させ得るかを研究する時間である。世界の普遍である“食”それは芸術行為以前の根底にあるものであり、食の可能性について体験・学ぶことはアーティストとして生きるためのサバイブに通ずる。sato 

2009年度


2010年度


2011年度


2012年度


2013年度


2014年度


2015年度


2016年度

























.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。