つきやまさんのデータ置き場

模様の男ハッキング事件の解決

最終更新:

wochi-data

- view
メンバー限定 登録/ログイン

部品構造


  • 大部品: 模様の男ハッキング事件の解決 RD:7 評価値:4
    • 大部品: 事件の概要 RD:2 評価値:1
      • 部品: 模様の男による破壊活動
      • 部品: 模様によるハッキング
    • 大部品: 平和祈念公園 RD:4 評価値:3
      • 部品: ヲチ藩国での国民の犠牲を悼むために建設された
      • 部品: 慰霊碑
      • 部品: 憩いの場としての祈念公園
      • 部品: 訪れた人たちはダガーマンの活躍に思いを馳せた。
    • 部品: ヲチ藩国でのダガーマンの活躍



部品定義


部品: 模様の男による破壊活動

天領共和国からtera領域に侵入したと言われる。各地で狙撃テロ事件を起こし、”第三波”とする大規模攻撃の準備としてヲチ藩国に潜伏し同国の国民を生体部品としてエースキラーを大量生産していた。

部品: 模様によるハッキング

模様の男はもともと関係のない他者に”模様を書き入れる”ことで他者を操る能力をもっていた。多くの狙撃犯などはこの”洗脳”による犠牲者でもあったと考えられる。ヲチ藩国では当時の摂政od氏がこのハッキングの被害に遭い、ダガーマンとシクローンの潜入作戦時にダガーで模様を崩すことでハッキング解除、救出された。

部品: ヲチ藩国での国民の犠牲を悼むために建設された

エースキラー生産のために生体部品とされて死亡したヲチ藩国民は(判明しているだけで)3万人、その他負傷者数は400万人にのぼり、それまで平和を謳歌していた同国にとって未曾有の大災禍となった。藩国政府は家族を失い自らも傷ついた国民たちの心を慰めるため、大規模事業とし慰霊事業を執り行い、また平和祈念公園を建設することを決定した。

部品: 慰霊碑

(エースキラー生産工場とされた)果樹ドームを模した蜜柑がたのオベリスクと、その礎台からなる。礎台には模様の男事件で亡くなった人たちの名簿が収められている。

部品: 憩いの場としての祈念公園

野球場一つ分ほどの広さをもつ当公園では、仮設テントを用いるなどして小イベントが開催されることもあり、月2回の朝市など国民たちの楽しみの場ともなっていった。

部品: 訪れた人たちはダガーマンの活躍に思いを馳せた。

慰霊施設として建設された平和祈念公園は、自然と国の危機を救ったヒーロー・ダガーマンの活躍に思いを致す場となり、ヲチ藩国(のち合併して涼州藩国の一部)ではダガーマンの伝説が長く語り継がれることとなった。

部品: ヲチ藩国でのダガーマンの活躍

ダガーマンは、シクローンとともにヲチ藩国で行われていたエースキラーの生産基地を破壊し、ヲチで行われていた国民大量虐殺を完全にやめさせることに成功した。



提出書式


 大部品: 模様の男ハッキング事件の解決 RD:7 評価値:4
 -大部品: 事件の概要 RD:2 評価値:1
 --部品: 模様の男による破壊活動
 --部品: 模様によるハッキング
 -大部品: 平和祈念公園 RD:4 評価値:3
 --部品: ヲチ藩国での国民の犠牲を悼むために建設された
 --部品: 慰霊碑
 --部品: 憩いの場としての祈念公園
 --部品: 訪れた人たちはダガーマンの活躍に思いを馳せた。
 -部品: ヲチ藩国でのダガーマンの活躍
 
 
 部品: 模様の男による破壊活動
 天領共和国からtera領域に侵入したと言われる。各地で狙撃テロ事件を起こし、”第三波”とする大規模攻撃の準備としてヲチ藩国に潜伏し同国の国民を生体部品としてエースキラーを大量生産していた。
 
 部品: 模様によるハッキング
 模様の男はもともと関係のない他者に”模様を書き入れる”ことで他者を操る能力をもっていた。多くの狙撃犯などはこの”洗脳”による犠牲者でもあったと考えられる。ヲチ藩国では当時の摂政od氏がこのハッキングの被害に遭い、ダガーマンとシクローンの潜入作戦時にダガーで模様を崩すことでハッキング解除、救出された。
 
 部品: ヲチ藩国での国民の犠牲を悼むために建設された
 エースキラー生産のために生体部品とされて死亡したヲチ藩国民は(判明しているだけで)3万人、その他負傷者数は400万人にのぼり、それまで平和を謳歌していた同国にとって未曾有の大災禍となった。藩国政府は家族を失い自らも傷ついた国民たちの心を慰めるため、大規模事業とし慰霊事業を執り行い、また平和祈念公園を建設することを決定した。
 
 部品: 慰霊碑
 (エースキラー生産工場とされた)果樹ドームを模した蜜柑がたのオベリスクと、その礎台からなる。礎台には模様の男事件で亡くなった人たちの名簿が収められている。
 
 部品: 憩いの場としての祈念公園
 野球場一つ分ほどの広さをもつ当公園では、仮設テントを用いるなどして小イベントが開催されることもあり、月2回の朝市など国民たちの楽しみの場ともなっていった。
 
 部品: 訪れた人たちはダガーマンの活躍に思いを馳せた。
 慰霊施設として建設された平和祈念公園は、自然と国の危機を救ったヒーロー・ダガーマンの活躍に思いを致す場となり、ヲチ藩国(のち合併して涼州藩国の一部)ではダガーマンの伝説が長く語り継がれることとなった。
 
 部品: ヲチ藩国でのダガーマンの活躍
 ダガーマンは、シクローンとともにヲチ藩国で行われていたエースキラーの生産基地を破壊し、ヲチで行われていた国民大量虐殺を完全にやめさせることに成功した。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "模様の男ハッキング事件の解決",
     "description": "Default Root",
     "type": "group",
     "validation": {},
     "children": [
       {
         "title": "事件の概要",
         "type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "模様の男による破壊活動",
             "description": "天領共和国からtera領域に侵入したと言われる。各地で狙撃テロ事件を起こし、”第三波”とする大規模攻撃の準備としてヲチ藩国に潜伏し同国の国民を生体部品としてエースキラーを大量生産していた。",
             "type": "parts",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "模様によるハッキング",
             "description": "模様の男はもともと関係のない他者に”模様を書き入れる”ことで他者を操る能力をもっていた。多くの狙撃犯などはこの”洗脳”による犠牲者でもあったと考えられる。ヲチ藩国では当時の摂政od氏がこのハッキングの被害に遭い、ダガーマンとシクローンの潜入作戦時にダガーで模様を崩すことでハッキング解除、救出された。",
             "type": "parts"
           }
         ],
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "平和祈念公園",
         "type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "ヲチ藩国での国民の犠牲を悼むために建設された",
             "description": "エースキラー生産のために生体部品とされて死亡したヲチ藩国民は(判明しているだけで)3万人、その他負傷者数は400万人にのぼり、それまで平和を謳歌していた同国にとって未曾有の大災禍となった。藩国政府は家族を失い自らも傷ついた国民たちの心を慰めるため、大規模事業とし慰霊事業を執り行い、また平和祈念公園を建設することを決定した。",
             "type": "parts"
           },
           {
             "title": "慰霊碑",
             "description": "(エースキラー生産工場とされた)果樹ドームを模した蜜柑がたのオベリスクと、その礎台からなる。礎台には模様の男事件で亡くなった人たちの名簿が収められている。",
             "type": "parts"
           },
           {
             "title": "憩いの場としての祈念公園",
             "description": "野球場一つ分ほどの広さをもつ当公園では、仮設テントを用いるなどして小イベントが開催されることもあり、月2回の朝市など国民たちの楽しみの場ともなっていった。",
             "type": "parts"
           },
           {
             "title": "訪れた人たちはダガーマンの活躍に思いを馳せた。",
             "description": "慰霊施設として建設された平和祈念公園は、自然と国の危機を救ったヒーロー・ダガーマンの活躍に思いを致す場となり、ヲチ藩国(のち合併して涼州藩国の一部)ではダガーマンの伝説が長く語り継がれることとなった。",
             "type": "parts"
           }
         ],
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "ヲチ藩国でのダガーマンの活躍",
         "description": "ダガーマンは、シクローンとともにヲチ藩国で行われていたエースキラーの生産基地を破壊し、ヲチで行われていた国民大量虐殺を完全にやめさせることに成功した。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]