血液型差別の実態

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

血液型差別の実態
ここでは血液型差別の実態を書いていきます。

※一連のサーバ問題でこのページも編集するたびに文字が消えたりするようです。

※一部敬称略。


まず、うちの会でこの議論が始まったのが、2005年ごろだったと思います。
最初から笑い話のようなものではなく、これはもっと差別が進みそうだぞという警戒感で始まりました。
昔から差別はありましたが、マスコミやネットの印象操作がより激しくなったので、より警戒感を強めました。

まず、問題点から先に書きます。
  • B型、AB型が差別されるという問題。就職差別や結婚差別など。
  • そういった差別したことを堂々と悪びれることなく言ってしまう人たちがいること。
  • また、差別されているということを言うこと自体をタブー視してしまっている社会があること。
  • あからさまにB型、AB型に対するゴシップを書き、流し続ける週刊誌・新聞紙・テレビニュース。
  • また、過去にメディアが批判していたはずの政治家や著名人を急に擁護。いわゆる少数派ではない血液型の人に対して(犯罪者を含む)
    • これはもう仕方がないという意見がうちの会では多いが、本当は大変な問題ではあるのだが。
  • 犯罪者の血液型をB型、AB型と設定してしまうネット。また一部メディア。
  • 具体的には世田谷一家事件。テレビで何故かB型と報道。急遽警察がA型と発表するなど。当時、血液型など発表されていなかったのである。
  • 市橋被告の問題も。B型とネットや一部雑誌までも報道されたようだ。警察がまた急遽発表せざるを得なくなり実際の血液型はO型と発表した。
    • 捜査かく乱になりかねない話である。因みに血液型が指名手配のポスターに載っていることを知った市橋はAB型を名乗るようにしたという。
  • また、日本の著名人の血液型まで設定してしまっている問題。発表してない、もしくは知らない、もしくは発表しているのに違う血液型やキャラ設定。
  • また、血液型占いが、日本人の外国に対するイメージに影響を与えている問題。
  • また、マスコミやネットユーザーが積極的にそれに加担している問題。
  • また、歴史上の偉人などの血液型を設定してしまっている問題。
  • また、外国の著名人の血液型を勝手に設定している。本人も知らない血液型を。「調べたら判明」などとウソをいう。
  • 実際に一部調べられた人もいる。バレンティーノ・ロッシなど。数々の奇行、そしてワガママな性格から(今はこれすら報道されませんね)
    血液型占いオタクが血液型占いに則った偏見でB型認定。
  • ところが調べてみたらO型。わがままロッシ。なんと今ではおだやかでファン思いで紳士で正義感にあふれ・・・などと評されるようになりました。
    • 今もロッシは普通に自己中ですけど。
  • スポーツでの外国選手の乱闘や金銭トラブル、個人主義であるかせ故のチームメイトとのトラブルなど。報道しない。紳士と報道する。ネットも。
  • 血液型の比率自体も捏造という問題。いわゆる途上国や貧困国、紛争地帯の血液型の比率をB型やAB型が多いとしてしまう問題。
  • 差別があからさま過ぎて、諦めてしまっているB型、AB型が多いという問題。
  • また、血液型のキャラに自分を当てはめていってしまう問題。
  • また、そういったキャラを演じざるを得ない状況。また、キャラ設定されてしまうなど。
  • また、差別で精神的に追い詰められて精神障害が急増している現実。
  • また、血液型占いの性格に合わせるかたちで人物像を報道するマスコミ、またネットなど。
  • また、「言ってもいないこと」「やってもいないこと」「存在すらしないもの」を悪意をもって「言った」「やった」「存在する」と報道するなどの問題。
    • 言ってもいないことを「言った」「やった」などと捏造して少数派の血液型を批判する。逆に大多数の血液型の人の問題言動は「なかったこと」。報道しない。
  • また、ウチの会が一番問題と考えているのは、大多数の血液型(分かりやすく言えばA型とO型。)の芸能人・有名人の犯罪(特にO型の犯罪)を報道しないなどの問題。
  • 当たり前であるが、犯罪ですら報道しないので、不倫・問題行動・問題言動などは報道する訳もなく、ただ黙殺。
  • 深刻な問題としては学校のイジメ問題もある。加害者が「被害者」と主張するために問題になっている。イジメが見え難くなっているそうである。
    • A型がA型同士擁護、O型がO型同士擁護するため。少数派は悪く言われイジメられるしかなくなってしまっているようだ。


大勢の女性をレイプしたことを告白している大物芸能人が現在ものうのうとしてテレビに出ています。
レイプされたことを多くの女性から被害を訴えられている俳優がまったくマスコミには批判されていません。
ある大物有名タレントは、警察の捜査の対象になっていました。マリファナ所持でです。でもマスコミは報道せず。
たとえ、ジャーナリストが情報を持ち込んでも無視します。火のないところに煙を立たせることが得意な彼らが黙殺するのです。

A型は数が多いこともあり擁護も多くされますが、結構批判もされますよね・・・。
でもO型に至っては「指摘してはいけない」「批判になってはいけない」などと過剰に気を遣ってマスコミやネットはO型を擁護しています。
ですから、マスコミやネット批判されているO型の人は、よっぽどの酷い現状があるものと考えられます。




それにしてもこの現状を女性はどう考えているのだろうと思います。被害を訴えても、どこも受理、報道しなければ「なかったこと」なのである。


まあ、ウィキ・タキオンの木全が言っているように、「強い立場になったもん勝ちである」は確かにその通りで、運もあるとは思うが実力である。

この問題は、自分たちのような人権擁護を謳っている政治集団や政治団体などに擁護されるのではなくて、
当事者であるB型やAB型が真剣に取り組むべき問題であるように思う。



追加記事。

  • 戦国武将などの血液型が血判などから判明すると、途端に評価が変わってしまう問題。
  • 豊臣秀吉は良く言われるようになり伊達政宗はボロクソに言われるようになったなど。
    • 因みに2人とも非常に大人しく謙虚な人物であったという。秀吉は10歳前後の女の子をはべらかしていたロリコンではあったが。
    • 因みに血液型が判明するまで伊達正宗には「O型」秀吉には「B型」が血液型信徒から与えられていたそうです。
    • 織田信長は「A型」が判明したが、差別的な人たちが「B型」と設定したい人たちがいまだにいるようです。
    • べつにA型でいいだろって思うんですけど。なんで必死に否定してるの?って思ってしまう。多くの人に尊敬されてる信長を批判的な意味でB型に押し付けている人たちがいる。
    • 天才・信長と一緒の血液型と信徒は喜べないのだろうか。
    • また、信長が血液型で論ぜられるのは、血液型に興味ないものにとっては迷惑な話でもある。
    • そもそも血液型で性格が決まるなら、日本人のA型4割が信長のような性格なのだろうか?。

  • また、歴史漫画を多く書いた横山光輝氏は織田信長が血液型信者にB型と認定されているので、信長を乱暴者に描いてみせた。また、信長がA型だと知ったあとは乱暴者に描いてしまったことを後悔したそうである。また、豊臣秀吉や伊達政宗も血液型占いにあわせる形で描いた。また、三国志や楚漢時代の武将にまで血液型を頭の中で設定して描いていたそうである。また、日本の戦国時代の武将もみずから設定しており、徳川家康にはA型と設定していたそうである。横山氏はもともと人物像に脚色の多い人のようなので、しょうがないかも知れませんが。。また、それで人気が出たというのもあるんでしょうね。。


上にも内部リンクしましたがバレンティーノ・ロッシ
バレンティーノ・ロッシは極端に評価が変わった人物とのことで、ここに取り上げました。

タモリや北野武なども同じような状態で擁護されるようになりましたが、ここでは書きません。

書き途中です。

自分の文章力のなさで、要点をまとめたいのですがなかなか上手くはいかず、ゆっくり、丁寧に書いていくことにします。


血液型占いの今後。

血液型占いの今後について、一部トマスさんがウィキ・リヒトの中で触れられておられますが、
ある血液型占いに詳しく、政治にも精通しておられる方からメールを頂きまして、今度はO型が批判されるようになるとのことです。
この話、最初は失礼ながら胡散臭く聞いていたのですが、その方のいう政治団体は政治に影響力のある団体であるのは間違いないようです。
その団体は陰で今回の血液型占いを積極的に流行らせた団体のようなのです。といっても堂々と活動している人たちのようなのです。
まぁ、この話が真実かどうかはべつにしましても、血液型=政治になってしまっているのは、日本人として悲しいことです。
このまま血液型占いは続くのかは知りませんが、自分自身は終息することを願っています。


外国での報道。

日本で血液型占いが差別につながっていると積極的に報道されているようです。
ところが日本のマスコミでの外国のメディアが伝えた報道が取り上げられるのは、B型が批判されているところ、AB型が批判されているところが報道されます。
血液型占いの話をした。など
井川慶にいたってはO型だから素晴らしいとなんども米国のメディアに取り上げられたと日本で報道されていました。
実際は彼の個性的な性格に注目が集まり、血液型占いがあたっていないと報道。(日本では急に擁護され始め別人のような人物に。いわゆる彼の独特の言動について)
また、日本人はこんなことを信じているのかと馬鹿にする記事まであった。
ただ、米国は宗教的な人が多く、あまり人のことは言えないと思うのだが、少なくとも自己主張の強い彼らだったら血液型占いはとっくに大規模訴訟になっているところである。
また、白人にはA型が多いなどの報道がレイシズムと報道されてしまうなど。
また、「科学的根拠がゼロであるにもかかわらず、学者と称す自称学者などが、「そういった資料がある」「科学的に認められている」などと主張し、日本人に限らず米国人やドイツ人、韓国人にも、日本で本などを販売してお金を稼ごうとする者がいる」と、報道している。
また、信じるほうに問題があるとの報道もあるようだ。



関連記事。




ウィキリングの記事は、血液型占いの信徒にとってはどう感じるのでしょう。
http://www46.atwiki.jp/arassa/

積極的に血液型関連のウソを流し科学だと主張している大手メディア一覧。

  • 産経新聞
  • 読売新聞  
  • フジテレビ系列 
  • 日本テレビ系列
  • テレビ朝日系列

ただ、過去現在、全てのメディアが加担したと言っても過言ではないどころか
メディア自体が「血液型信徒そのもの」とも言えるのかもしれない。
o型を絶賛するかたちになってしまっているメディアであるが、
その理由も証拠を示した上でいつか書こうと思います。
特にフジ産経に関して。

ここに少しだけこのページに対する反論(笑)

ここに書いてもいいということだったので書かせてもらいます。
ウィキ・タキオン を編集したりしている木全が書きます。
この差別の問題を特定の血液型のせいにするのは間違いであると自分は考えます。
と言うのは、たとえばあのナベツネさんが批判され始めたときに血液型の設定が血液型信徒のあいだで変わりました。
どう変わりましたか?
ナベツネ氏はむかしからA型である。でも、血液型信徒たちに言わせるとB型だそうである。
だれがそんなウソをついていると思われますか?。O型でしょうか・・・
そんなとこです。






捏造された血液型割合で国民性が語られる。血液型信徒にとっては不都合な資料。




こういったサイトの情報を我々は求めています。情報提供くださった方、ありがとうございました。

リンク


http://may13th.exblog.jp/i9
記事抜粋。
しかし、私は血液型性格判断に向かう時よりも、人種や国籍や階級による偏見やステレオタイプに対する方が気が楽に感じます。
もちろん、それらが軽いというのではありません。
結果としては、それらのほうが苛烈です。
ただ、血液型性格判断があまりに面倒で、うんざりするような固着の仕方をしているのです。
社会が上記のような変化を見せたとき、「遊び」で血液型性格判断を受け入れる態度、人を「科学的」な差異で判断しようとする姿勢が、
どれほど悲惨で低劣な差別行為をさせるのか・させてきたのか・繋がっているのかを、身をもって学ばなければならないのかもしれません。
  • 記事を一部抜粋させていただきました。

この書き方いいですね。自分もこのように書けたらいいのですがね・・・。
差別される当事者だったらとも昔から考えますが、たぶん差別される立場だったらすべてを投げ出してしまうほど自分はストレスを感じていたと思います。
それほど反論し難いように仕向けられております。事実を言えば「ムキになって反論してる」と言われ、「B型でしょ」とか言われるのです。
「典型的なA型」と血液型信者によく言われる自分がですよ。ウチのウィキ・リヒトのトマスさんも典型的なA型と言われます。
でも「血液型占いのウソ」を指摘すると、「B型でしょ」と言われるのです。「親がB型でしょ」などという人もいるのです。
両親ともA型ですけど・・・。
彼らの醜い差別感情は、「優越感によってもたらされている」と、うちのトマスは指摘していますが、自分もそのとおりだと思います。
それにしても「カルト」を「カルト」と言うと空気読めない感じになってしまうのは勘弁してほしいところです。



ジャニーズ

ジャニーズとジャニーズファンとマスコミが行なう血液型のキャラ設定はすごいですね。


このページの仲村渠君の編集権限を剥奪しました(笑)
誤字・脱字の多さによるもので、自分が単独でこのページを管理いたします。


血液型差別のこと書いてたら、裁判の情報を送ってくださる方がいました。
やはり差別の度が過ぎたようです。たぶんマスコミは裁判になったことすら報道しないでしょうけど。
外国なら間違いなく訴えられているレベルですので、これは仕方ないですね。
一つひとつ団体や会社を訴えていくようです。
アメーバさんは大丈夫ですかね?。血液型のことしょっちゅう載せてますけど。

我々はこの問題を注視していきます。

それから、我々に嫌がらせをしてきた人物は同一人物でした。悲しいことです。
前にもどこかに書きましたが、
やはり自称A型、自称B型でした。同一人物による嫌がらせでした。
あなたは血液型信徒のO型なんじゃないですか?と質問はしてたのですが、
やはりO型でした。まぁ、そんなもんなんでしょうね。



うちのファミリー内に秀逸記事(笑)

前に書いた記事の抜粋。
米国黒人がA型8割と捏造。モンゴル人はB型7割と捏造。
日本のテレビは血液型の比率を捏造するのが好きなのですね。
両方O型の多い民族です。今なら伝わりますか?。血液型占いの信徒の方。
楽しいですか?。都合よく捏造するのは。
黒人差別ですね。モンゴル人差別ですね。
誰が他の血液型に振り分けているのでしょう。
前にも書きましたが
「血液型の比率の捏造は基本、O型にとって都合の悪いものを、他の血液型に振り分けているに過ぎません。
ようは人種差別的な感情を持った人達が、差別の対象をO型以外に振り分けているのです。」と書きました。
これに尽きると思います。
彼らは都合の良いものはO型とします。
と書きました。(「と書きました」が二回出てきてすみません(笑)。自分の記事の抜粋の抜粋。)

根底に「人種差別的感情」と、彼らの妙な「優越感」の悲しさ、哀しさは、まぁ、言っても仕方ないですね。


トマスさんの記事の抜粋の抜粋の抜粋。

最後に。
血液型性格診断で誰が得をしているのかと考えればおのずとこの問題の主犯は見えてくると感じます。
それにしても自称B型の暗躍はすごいですね。
当たってると言い出し、なおかつほかの血液型を批判したりします。
また、自称A型が出てきて、B型やAB型を差別したりするんでしょうね。
自分の知っているA型の人たちはそんなことはしませんが。


最終更新:2012年08月30日 03:48