影妖精

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


          ,、-、_  __
    ,、-―、_,、'´    ̄  `ヽ,
   /       ・    .   l、
   l,       ヾニニつ    `ヽ、
    |                  `ヽ,
    ノ                  ノ
   /::::                 /
 /:::::::                ..::l、
/::::::::::::::::::......:::::::.       ............::::::::::`l,
l::::::::::::::::::::::::::::::::::::......   ....:::::::::::::::::::::::::::::`l,
ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
   ̄ ̄``ヽ、_:::::::::::::::::::::::,、-―´ ̄`ヽ、,、-'
         `ヽ―-―'´
基本情報
陣営 蝙蝠
役職系統 妖精系
実装バージョン Ver. 1.4.0 β20~

特殊な判定結果

ひよこ鑑定士 蝙蝠
占い妨害 有効
悪戯 アイコンコピー
呪い 有効

特徴

夜に悪戯した対象に自分のアイコンを変化させる特殊な妖精
他に同様の能力を持つ役職は存在しないので真証明はこの上なく確実だが、
同時に潜伏することが出来ないので村のスタンスによっては即死する。

滅多にないことだが同一アイコンが存在する場合はそこをコピーすることで露見しないことも出来る。
また、更に滅多に無いが2人以上の影妖精が相互でコピーした場合、アイコンが入れ替わる。

どう動くか

実質的に初日に露出してしまう蝙蝠
吊り余裕が無ければ見えてる狂人として処刑され、余裕があれば重要職保護で処刑される不遇な存在。
一応蝙蝠に対するスタンスは人によって違うので、時に論理的に、時に感情に訴えてなんとか命乞いしよう。
一番危険なのは間違いなく初日。そこさえ乗り切れば割と楽に生存できる筈。

参考ログ

タイトル モード 備考 ログ