断頭台のアウラ


        }\              /{
        V.∧            / 八
         厂.ム           .{ ̄ ∧
        ノ __}           ∨  \
       / ̄ ./   -─‐-─-    \_.ハ
      /   ./ /: : : : : :寸/: : : :.\  V  ∧
     ./ー‐彡' /: : : : : -──-: : : : :.ム ./   ∧
     .|    (/: /:/: : : : : :.|: : : : ヽ: :ム/\__}
     .|_/ V: :.:/: : : : : : : :.|: : : : : : : :.ム    ./
     V    〉: : : :.─-|l: : : |: :-─: : : : :ム  /
      ∨  ./: :|: :乂_八_ノ_从_}: : : : : ∨
      /:\/: : :|: : |艾芯   .芯艾}: : : : : : \
     .: :.:./: : :八:.八    '     八: : : : : : ハ
     |: : {: : : : : V:.: \ ^ ー ^  /: /: : : : : :.: : '         /∨
     |: : |: : : :|: : V: : ハ≧==≦.': :/: : : : : : :}: :.}        /}  .ハ
    .八:八: : :.乂:.:}: : : :ノ ニ0ニ.{: :.:{: : : : : :.:ノ:.:/       /::| / .ハ
      Vハ: : : :V: :/:/     V:八: {: /: :.:/       /::::|_/_//
       乂人:::乂乂ノ\     (V(:∨:V:..:ノ \   _//:::::::::::\\__
       / (Y:乂乂ノ\.VハV (Y)(:V:八Y:)  ∨  VO)V::::::::::::::::::( O/
      八  (Y):(Y)Y)\__|l l|  (Y)(:V) (yノ   ∨  \\___//
       .∧ 从 从八\__|l l|__/:i:V:i:i八::乂    V     >-o-<
        ∧∨ }/八ノ   ∨ {:.从:_/ Vノ      ∨  〈〈⌒Y⌒〉〉
         .//\    .::/ __    ̄ヽ/  ̄ ̄ ∨./ V,   //
        /─-ミ \  .:/ ./   \  /∧/ ̄ ̄∨   \/
        / ̄\ \ \l// ̄ ̄\ }/  V   /    }Y{
        乂厂 /  | | (_/ / /  0二二二二二二(O)二二二二二二)
         | ∨≧=ー .ノ八  -─彡 ./  ,' |',  V        /         /|',
         | .V ̄\ V//≧=≦///.,' | ',  ∨     /        / .| ',
        /:|  :}\.  V∨    / /: : :,': :.:|: .', : :∨    ./        /  |. ',
       ./   .八 ∨/\  /   \: ,': : :.|: : ', : :.∨_/        /  .|. ',
      / / ̄:∨ / . \      \:.:.:.|: : :.',: :\: : : : \      /   |.  ',
     .//: : : : :.:ノ .〈  l〉 /___ ⊂ニニニニ⊃: : \: : : ::∨    ⊂ニニニニ⊃
     /: : : /: : /  .∧   /      \___/: : : : : \: : :{_     \___/
    /: : : : :/: : 人./  \./\      |: :.|: : : :\: : : :\: : : \: :\
 .//: : : : :/: : : :.ハ   /   /    / ̄.|: :.|: : : : : :.\: : : : : : : : :\/
  /: : : : :.l{: : : : : :.:}\ \./  /   /l: : |: : : |: : : : :\: : : : : : : : :\─ミ
 :/: : : : :l: l|: : : : : : |∨.\   /   ./ .l: : |: : 八: : : : : : \: : : : : : : : :〉: : :\
 : : : : : :.l: .|: : : : : : | .V.  \/     /  |: : |: : : : \: : : : : : \: : : : : :/: : : : : }
 : :/: : : :l: .|: : : : : : | ∨       /   .|: : |: : \: : \: : : : : : : : : : :/: : : : :.:人
 :/: : : : :|:.:|: : : : : : |   V      /    |: : |: : : : \: : \: : : :/ ̄ ̄: : : : : : : : :\
 : : : : : :.|:.:|: : : : : :八  \___/   ..|: : |: : : : :.ハ: : : :.:./: : : : : : : : : : : : : : :ハ
名前:断頭台のアウラ(だんとうだいのアウラ) 性別:女 原作:葬送のフリーレン
一人称:私 二人称:あなた/名前呼び 口調:女口調
AA:葬送のフリーレン/断頭台のアウラ.mlt
魔王直属の七崩賢の1人で断頭台のアウラの異名を持つ二本角の女の魔族。
ロリババアだがアコードの創造主ではない。

少女の外見だが500歳以上生きている。
『服従の天秤』という名の天秤状のアイテムで魔力の劣る相手を永久に操る「服従させる魔法」を使う。
これによって首のない不死の軍勢を指揮している。
また『首切り役人』と呼ばれる3名の魔族を配下としているが、仲間意識は皆無で彼らが全滅しても冷淡な反応をしている。

本編前の80年前に勇者ヒンメル一行に大敗して、多くの配下を失うが消息を晦ました。
その後は潜伏を続けたが、本編の28年前にヒンメルが亡くなったのを機に活動を再開し北側諸国に侵攻し始め、グラナト伯爵領を狙う。

そしてフリーレンと再度の対峙に至るが、フリーレンのことを甘く見ており、彼女が魔力制御で偽装していることに気づかず、
フリーレンの魔力がアウラ自身を上回ったため逆に服従させられ強制的に自害命令を受けて自身の剣を首に突き立てて斬首して果てた
彼女より長く生きたフリーレンの狡猾さに敗北したのだった。

尚、ヒンメルは操られる前にアウラの腕を切断して無効化したとか……

しかしアニメ放送中に開催された公式人気投票ではヒンメルに1位を譲ったもののまさかの2位という結果になった。


AA紹介Wiki やる夫Wiki Wikipedia アニヲタWiki ニコ百 ピクペ

登場作品リスト

タイトル 原作 役柄 頻度 リンク 備考
やる夫は白球に魂を込めるようです 高校野球 やる夫の1年後輩。投手兼外野手 まとめ あんこ 安価
完結
あなたはゾンビ世界で
賞金稼ぎになるようです
オリジナル サバイバー まとめ R-18 あんこ
完結
騎士道歴程譚 オリジナル アゼリューゼ公爵 登場回 R-18 あんこ
純狐は魔術学園を卒業したいようです オリジナル 魔女の1人 登場回 rss
wiki
あんこ 完結
真・女神転生オタクくんサマナー
~世界滅亡パパ活計画を阻止せよ!~
女神転生シリーズ 女神<フレイヤ> 登場回 rss
やる夫Wiki
R-18 あんこ

短編

タイトル 原作 役柄 リンク 備考
+ タグ編集
  • タグ:
  • 葬送のフリーレン
  • 七崩賢
  • 週刊少年サンデー
  • 小学館
  • 女性
  • ロリババア
  • 人外
  • 幹部
  • 死霊魔術師
  • 長命種
  • 魔族
  • 天秤
  • 二本角
  • ピンク髪
  • 洗脳能力
  • 残忍
  • 悪党
  • 敵女
  • 慎重派
  • CV:竹達彩奈
  • mlt数1以上

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年06月30日 21:20

*1 「助けて」という発声をするが、それは人間というエサを釣る行為であるという説明があるくらいに「人の心がない」「相互理解など無理」という表現がある。