JFのガイドライン

コピペ一覧>JFのガイドライン

全盛期のジャンプフェスタ伝説

  • 団体8人なら大丈夫だろうと思っていたら20人がかりで盗まれた
  • デュエル場から徒歩30秒の路上で男性がカードを持って倒れていた
  • 足元がぐにゃりとしたのでを下を見るとスリーブが転がっていた
  • レアカードを持ってた決闘者が襲撃され、目を逸らしたらエクストラデッキが無くなっていた
  • 間違って決闘者に話しかける、というかその隙に仲間がレアカードとかを強奪する
  • 会場がグールズに襲撃され、大人も「子供も」全員盗まれた
  • 会場からショッピングセンターまでの20mの間にグールズに襲われた。
  • 人目の多い場所なら安全だろうと思ったら、周り全員がグールズだった
  • 参加者の2/3が強奪経験者。しかも最近子供がは金持ちという都市伝説から「子供ほど危ない」
  • 「そんな危険なわけがない」とガチデッキを持っていった決闘者が5分後涙目で戻ってきた
  • 「レアカードを持っていかなければ大丈夫」と参加した決闘者がPPとプロモをパクられ戻ってきた
  • 最近流行っている盗み方は「複数犯」 盗む役と逃げる役が別なら捕まらないから
  • 会場から半径200mはグールズにあう確率が150%。一度盗まれてまた盗まれる確率が50%の意味
  • ジャンプフェスタにおけるグールズによる被害者は1日平均120人、うち約20人が外国人決闘者。

関連項目