1000番台

1000番台

1000番台(PDG-LR234J2)は、2011年に導入された中型ノンステップバス。

車両

2000年代に導入されたCNGノンステップバスの2700番台3900番台の代替として2011年に導入された中型ノンステップバスである。社番はかつて大量導入されたP-LT312J・U-LT332Jに付与されていた1000番台が与えられた。新製時から池袋の1001を除いて希望ナンバーで導入され、社番とナンバーが一致している。

池袋の1001は、池07(池袋駅西口-江古田二又)のサンシャイン延伸による乗客増と、専用車だった1510の代替として2代目専用車に指定され、路線延伸と同時に命名された愛称「としまななまる」の専用ラッピングが施工された。

過渡期に導入されたこともあって全15両のみと少数に留まり、都区内は池袋・練馬、埼玉県内は川口・西浦和へ導入された。練馬に配置された7両は2700番台の代替、川口・西浦和は老朽化したCNGノンステップバスと2000番台(前期)の代替として導入された。その後、西浦和導入分は戸田へ転属しており、西浦和の配置は無くなった。

外観

1001は「としまななまる」専用ラッピングが施工されているが、1002~1015は通常塗装である。

内装

1002〜1006のみ中扉から後部の座席が2人掛けとなっているが、それ以外は前2列のみ1人掛けとなっている。

運用

池袋の1001は池07専属、それ以外は大型車専用系統や指定車両が存在する路線以外の全路線で使用される。

平成23年度 PDG-LR234J2

社番 所属 登録番号 転属履歴
最終配置
摘要 出入口表示 車検月
1001 池袋 練馬200か2483 「としまなななる」専用車 SPG
1002 池袋 練馬230あ1002 SPG
1003 池袋 練馬230あ1003 SPG
1004 赤羽 練馬230あ1004 ←池 特送 SPG
1005 練馬 練馬230あ1005 SPG
1006 練馬 練馬230あ1006 整理券方式対応車 SPG
1007 川口 大宮230あ1007 SPG
1008 川口 大宮230あ1008 SPG
1009 戸田 大宮230あ1009 ←西 SPG
1010 戸田 大宮230あ1010 ←西 SPG
1011 練馬 練馬230あ1011 SPG
1012 練馬 練馬230あ1012 SPG
1013 練馬 練馬230あ1013 SPG
1014 練馬 練馬230あ1014 SPG
1015 練馬 練馬230あ1015 SPG

FrontPage >> 車両配置状況 >> 1000番台