※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

変数とはむかしのBASICで箱として表現されていたもの。
これが非常にわかりやすく見えて誤解を招く表現だったため多くの挫折者を出した。
とくにCなど、ポインタを使う言語では箱として説明するには不可思議な例が頻出し、
結果、ポインタとは住所などという新たな喩えを始める始末であった。

現在では次のように表現することが多い。
変数 メモリの領域に名前をつけたもの
ポインタ メモリの領域を指すもの
関数 メモリ上の一連の処理に名前をつけたもの

このようにすることで、変数も関数オブジェクト(クラス)も
あくまでコンピュータ上のものであると直感的に理解できるようになる。
最終更新:2010年05月02日 18:01