戦闘の基本

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

!※駄文ながら、「戦闘の基本」ということで各航空機の役割と立ち回りなどについて書いてみました。
初心者向けの基本を書こうかと思ったのですが、メニューのオンラインの項に、初心者指南という項目がありましたので、
ある程度ゲーム性がわかってきた人に、今一度、大切な基本を再確認してもらおうと思い書いたものです。
主観的なものの見方になっているかもしれない(+Wikiの編集わからずテキストのみで見難い)ので、加筆修正等を宜しくお願い致します。2011/10/22※!

◇戦闘機Fighter
 対空戦闘に特化した機体、特殊兵装が多い。
対空能力の低い味方攻撃機の敵制空権下での援護及び、
自軍HQ及び自軍拠点上空での敵攻撃機排除が主な役割となるが、
無論相手にも戦闘機がおり、味方攻撃機を狙ってくるので、
敵戦闘機の排除も必然的に戦闘機の仕事である。
敵を倒すだけでよいので初心者向きと思われている方もいるかと思うが、
実はやることがかなり多いのが戦闘機である。

○対戦闘機の立ち回り(自軍拠点、レーダー防衛時)
遠距離…広域レーダーで相手の向きを調べる。
   相手の状態を分析。僚機はいるか、機種は何かなど。
   それらを統合しどこへ向かいそうか、何を狙いそうかを判断。

中距離…特殊兵装などで牽制
   (相手がこちらを狙う可能性をあげ、味方攻撃機への注意をそらす目的で。
    だが空戦に自信がないなら確殺距離まで待つのも手)
   自機や味方攻撃機が狙われている、などの理由がなければ、
   ヘタに追いかけてタイムロスすべきではない。スルーすることも大切。

近距離…ドッグファイトになる可能性が非常に高い距離。
   こちらは待ちなのだから有利な位置へつけるはず。
   焦らずに真後ろをとりDFM発動、ドッグファイトへ持ち込む。
   カウンターマニューバを発動される前に確実に仕留めよう。
   敵戦闘機と追いかけっこをしていては後続の敵攻撃機が自軍拠点を攻撃し始める可能性が高い。
   詳しいドッグファイト時の戦い方は後述の項を参照のこと。


最終更新:2011年10月22日 21:50
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。