※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ワールドマップを作る

 いくつかのステージが完成したら、今度はそれらを配置する「ワールドマップ」を作成してみましょう。

 「プロジェクト(P)」の中にある「ワールドマップ(W)」を選ぶと、これまでのステージウインドウから「ワールドマップウインドウ」に切り替わります。

 マップ上の移動可能エリアや不可能エリアを設定する「マップチップパレット」で、まずはプレイヤーが行き来するための道線を描きましょう。次は、その右隣にある「イベントパレット」でステージを配置していきます。イベントのデータ画面が開かれたら、「開始ステージ」の項目に作成したステージデータを参照にすると、プレイヤーがこの位置に訪れた際にステージをプレイすることが出来るようになります。

 ワールドマップの広さやプレイヤーの初期位置などの設定は、画面上部の「設定(S)」→「ワールドマップの設定(W)」から行えます。初期位置の座標を設定することになるので、ウインドウで予め座標を確認しておきましょう(ウインドウ左下に、現在カーソルを合わせているコマの座標が表示されています)。
最終更新:2020年02月02日 21:10