GGXX Accent Core Jam Wiki

キャラ分類

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

2Dから朝龍に繋ぐコンボでの分類

MA / MI

  • 2Dから地上龍刃と低空龍刃が安定で繋がる、難度こそ高いが低ダ特殊劔楼から近S・6Kで拾ってコンボにもいける
  • 端密着の2Dヒットからでも地上龍刃(最低空龍)→朝龍の繋ぎに微ディレイで近S・2Pで拾える、低空龍の高度が高かったりディレイをかけ過ぎると裏当たりするので注意
  • 地上龍刃→ダメージ重視
      低空龍刃→TG重視

PO / FA

  • 2Dから低空龍刃が安定で繋がる、難度こそ高いが低ダ特殊劔楼(POには低ダJS特殊劔楼)から近S・6Kで拾ってコンボにもいける
  • 端密着の2Dヒットからは朝龍が裏当たりしやすいので要最低空微ディレイ、POは劔楼朝龍が裏当たりする事が無いので劔楼朝龍で安定させるのが良い

CH

  • 2Dからの爆蹴足払いがかなり密着で無いと当たらない
  • 要最低空で少々難度が高いが2Dから低空龍刃が繋がり失敗時のリスクも高くは無いので2D→低空龍を狙うのが良い

SO / KY / JO / AB / OR

  • 2Dからの爆蹴足払いがよっぽど先端でない限りド安定で繋がる

ZA

  • 2Dからの爆蹴足払いがよっぽど先端でない限りド安定で繋がる
  • 2Dから最低空龍が繋がるが爆蹴足払いが安定なので別に必要ない

DI

  • 2Dからの爆蹴足払いがよっぽど先端でない限り繋がるが先端以外は朝龍が裏当たりする、慣れると割りと難しくはない

RO

  • 2Dからの爆蹴足払いがなぜか安定しない、原因は不明。距離的には先端でも当たる
  • 失敗時のリスクを考えるなら2D青(狙いの失敗ロマ)、遠S→低空龍・2HS→地上龍刃等のコンボが良い

ED / AX / VE / SL

  • 2Dからの爆蹴足払いが先端すぎると空振る、がほとんど支障が無いレベル

AN

  • 2Dからの爆蹴足払いが届く距離がちょっと短い

TE

  • 2Dからの爆蹴足払いが届く距離がちょっと短い、2Dから最低空龍が繋がるので先端時は狙ってみるのも有り

BA / JA / IN / BR

  • 2Dからの爆蹴足払いが先端だと届かず、近いと朝龍が裏当たりする。BA/JAが特に難しい
  • 2D青(狙いの失敗ロマ)、2D→砕神を使うのが良い



壁コン時の分類というか考察

PO

  • 横にでかいので6HSの追加でそれなりに浮き2HSで拾いやすく、重く縦にもでかいのでダウンも取りやすい

RO / AB

  • 2HSでかなり拾いにくいので主に立Kで拾う、重いのでダウンは取りやすい
  • ABは千里からの2HS→FB百歩裏当てが難しい、ダウンを取るのが大事なので裏当ては狙わず中央ダウンでゲージ温存

KY / JO

  • 2HSの下のほうで拾えるので意外と直2HS拾いもいける、が重くてダウンも取りやすいので立Kでも問題無い

SO / OR

  • 落下モーションの下の方の喰らい判定が薄く2HS→6HSにかなりディレイをかけないと追加が繋がらない
  • 逆に6HSの持続当てのやり易さがトップクラスで6HSからダッシュJSを繋げたりもできるが狙ってやる価値はあんまり無い
  • 前述の理由から追加で壁に張り付くのが低くなるので直2HS拾いが難しく主に立Kで拾う、必然的にダウンが少し取りにくい
  • 千里ではね返ってきた所に近S→遠S→2HS→FB百歩が繋がる
  • ORの方が若干重いので、若干6HS追加が繋がりやすくダウンも取りやすい

CH / DI

  • 落下モーションの下の方の喰らい判定が薄く2HS→6HSにかなりディレイをかけないと追加が繋がらない
  • 逆に6HSの持続当てのやり易さがトップクラスで6HSからダッシュJSを繋げたりもできるが狙ってやる価値はあんまり無い
  • 前述の理由から追加で壁に張り付くのが低くなるので直2HS拾いがほぼ無理で主に立Kで拾う、浮きやすくダウンが取りにくいのでダウンを取るときはFB百歩を使う
  • 千里ではね返ってきた所に2P→近S→2HSが繋がらない

AX / AN

  • AXは落下モーションが下にでかく6HS追加がかなり高くても繋がる、その分直2HS拾いがやや難しい
  • ANは特に特徴なし

TE / SL

  • 落下モーションが横にでかく直2HS拾いがかなり簡単、6HS追加からダッシュ無しの2HSが当たる

ED / VE

  • 落下モーションの横の喰らい判定が薄く直2HS拾いがかなり難しく主に立Kで拾う、6K→2HSが空振りやすく立K→2HSも先端当過ぎると空振る
  • 千里ではね返ってきた所に2P→近S→2HSが繋がらない

FA

  • 落下モーションはでかいが喰らい判定自体は普通な為、直2HS拾いが簡単だが6K→2HSが空振りやすく立K→2HSですらしっかり踏み込んで当てないと空振る
  • 千里ではね返ってきた所に2P→近S→2HSが安定しない

ZA

  • 落下モーションの横の喰らい判定がでかく、直2HS拾いも安定する
  • 壁張り付け後の落下にFB百歩・千里でザッパの下に潜ってしまうと当たらない(端まで距離が遠くぎりぎり当たるような千里やFB百歩で低めに張り付けた後の千里は当たる)

MA / MI

  • 2HS→6HSにしっかりディレイをかけないと追加が繋がらない
  • 直2HS拾いディレイ6HS追加で高度を落とせばダウンは取れる、安定ならFB百歩
  • 千里ではね返ってきた所に近S→遠S→2HS→FB百歩が繋がる

IN / BR

  • 2HS→6HSにディレイをかけないと追加が繋がらない、MA/MIよりは簡単
  • 直2HS拾いディレイ6HS追加で高度を落とせばダウンは取れる、安定ならFB百歩

BA

  • 2HS→6HSにきっちりディレイをかけないと追加が繋がらない、軽量で一番難しい
  • 直2HS拾いディレイ6HS追加で高度を落とせばダウンは取れなくもないがほとんど無理、無理せずFB百歩が安定
  • 落下モーションの横の喰らい判定がでかく6HS追加からダッシュ無しの2HSが当たる

JA

  • 2HS→6HSにディレイをかけないでも追加が繋がる
  • 横の喰らい判定がでかいので直2HS拾いは簡単だがディレイをかけても高度が落ちない為ダウンが取れない
  • 千里からの2HS→FB百歩裏当てがほぼ無理なので狙わない
人気記事ランキング
最近更新されたページ