さらにおいしくなって新登場……するかも
オンラインマニュアル

現在公開されているものは試作版です。
未実装の機能が多いほか、ドキュメントが整備されておらず、仕様や機能が予告なく変更される可能性があります。
また原則として不具合やUIの不備、要望などは必ずROKINA(twitter:@lokina)まで報告してください。



概要

 MIDIを読み込ませてなんやかんやしてBMSを生成するツールです。
使い方は下に載せますがわからないことがあればROKINA(https://twitter.com/lokina)まで直接問い合わせてください。

デモ動画

そのうち作る

特長

BMSMaker3.Midi

  • MIDIを読み込んでBMS向けに音切りできる!
    • BMSファイルも出力できる!
  • 多能な整理機能
    • テンポ変化、コントロールチェンジにも対応
    • 和音やグライドノーツを一つのノートとして扱える!←
    • サイドチェイン、キースイッチに対応!←神!!!!!!!!!!
    • シーケンス化機能によりオートメーションに擬似対応!←これは誇大広告でした

BMSMaker3.Bms

  • BMSファイルを読み込んで閲覧・表示できる!
    • 試作版(0.1.0)現在ノーツ配置の編集はできません。
  • あらゆる拡張ヘッダに対応!
    • 意味は無い
  • #RANDOM / #SWITCH分岐に対応!
    • 「制御構造」タブから各分岐の内容を確認できる!!!!←世界初!!!!!!←本当か?
    • 試用版(0.1.0)現在内容の編集はできません。
  • BMSをwavファイルとしてアセンブル(組み立て)保存可能!!←本格的にやりたいならBMX2WAVでいい
  • 配置済みのオブジェクトをBGMレーンに整列できる!!
    • かつて存在した「BMS to BGM Converter」というソフトの再現機能です。

BMSMaker3.Wave(未実装)

  • .wav及び.ogg(Vorbis)ファイルを読み込んで再生や編集が可能!(予定)
  • あんまり大層なことを書くと開発が大変なので控えめにしておきます。

BMSMaker3.Track(未実装)

  • bmson風のタイムラインでぶつ切りに特化した新しいBMS作成ツール!(予定)
  • 作れるかどうかはマジで不明なのであんまり期待しないで

詳しくはオンラインマニュアルを見てください。

BMSツクール2との違い

+ ...
  • 根本的に色々作り直しました。(n年ぶり2回目)
    • 散々擦っていたRPGツクールVX Aceから遂に普通のWindowsアプリになりました。
    • 遂にドラッグ&ドロップでファイルを開けるようになりました。
    • コードがRubyベースからC#ベースに変わったことであらゆる処理が高速化しました。
    • ツクール製ではなくなったので正式名が「BMSツクール」ではなくなりました。*1
    • 旧版は最終アップデートにより新版で読み込み可能なプロジェクトファイルを保存できるようになりました。
  • GUIは当然根本的に変わっていますが、基本的にはBツ2と似た感覚で操作できるように意識しています。
  • スライス用のwavはogg(Vorbis)形式でも読み込めるようになりました。
    • 32bit floatも再生できるようになりました。

ありそうな質問(FAQ)

+ ...
  • なんかエラー出た
    • 落ちなかった場合、直前に行おうとしていた処理が正しく適用されていない可能性があります。念のため編集中のファイルは別名で保存することをオススメします。
    • エラーメッセージはクリップボードに自動的にコピーされるほか、アプリフォルダ内「ErrorLogs」に詳細が保存されます。ROKINAへの報告の際にはそれを添付するとなんかの役に立つ可能性があります。

既知の不具合/修正予定

+ BMSMaker.Bms
  • 大量のWAVファイルを連続で鳴らす(定義リスト上でカーソルキーを押しっぱなしにした場合など)と無警告で落ちる場合がある
    • 結論から言うと修正が困難なため放置されています。大量のWAVファイルを連続で鳴らすような操作はお控えください。


使い方

オンラインマニュアルを見てください。


名前:
コメント:
最終更新:2022年12月04日 12:37

*1 なんか本家もツクールじゃなくなっててワロタ