※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

曼珠沙華 深奈(まんじゅしゃげ しんな)


『現世への執着』

現世を謳歌し損ねたので
現世へ行きたい!楽しみ!

キャラクター設定

地獄で生まれ地獄で育った亡者の少女

通称「地獄のトラブルシューター、シンナ」
地獄では亡者として責め苦を受ける合間に
獄卒達に頼まれて様々な地獄のトラブルを解決して回ってる


元々は自分を捨てた恋人を殺害し、飛び降り自殺した妊婦の
胎内にいた赤子の魂だったのだが
何故か母親と同じ罪を背負って地獄へ来てしまったうえに
どういう訳かまるで現世の人間のように徐々に成長していき

地獄へ来てから本人の主観時間においての8年が過ぎた頃に魔人として覚醒し
色々あって亡者でありながら獄卒達の手伝いや使いっ走りをするようになっていた。

現在は地獄に来てからシンナの主観時間にして大体18年の時が過ぎた頃で
シンナの身体的能力や外見なども大体標準的な18歳の魔人の少女くらいである。

服装は基本的に死装束を着ている
性格は割りと活発で楽観主義者かつ打たれ強い

地獄でずっと亡者として責め苦を受けたりするのが日常であり
それが普通の事だと思ってるせいか他者へ
暴力を振るったりする際に殆ど手加減とかしない

何だか現世に行けるチャンスらしいのでとりあえず今回の大会に参加してみるらしい

獄卒達を支配する比良坂兄弟は一応シンナの上司に当たるといえるが
シンナは比良坂兄弟については噂話程度のことしか知らない

一人称は「アタシ」で
二人称は基本的に「アンタ」
目上に対しては「あなた」若しくは名前や役職を呼ぶ感じで
全体的に明るく軽い感じの口調

「地獄生まれの地獄育ち
地獄のトラブルシューター曼珠沙華 深奈!現世目指して頑張るよー!」

特殊能力『パラサイトフォース』

『パラサイトフォース』はシンナが魔人として
覚醒した際に怨霊怨念その他地獄を彷徨うあらゆる思念を
元にして生み出された寄生型装甲思念集合体『パラサイトフォース-罪-』を操る能力

『パラサイトフォース-罪-』は普段はシンナの体内に寄生しているが

シンナが能力を使うと瞬間的に体外へ出てシンナの着ている服に同化し
その後身体に纏わり付き(全裸の場合直接身体に纏わり付く)

【プライドフォース】
【エンヴィーフォース】
【ラースフォース】
【スロウスフォース】
【グリードフォース】
【グラトニーフォース】
【ラストフォース】
の七つの形態のうち任意の形態一つに変形し装着される
能力発動開始から装着完了までの時間は1.5秒

『パラサイトフォース-罪-』は意志を持っており
どこかの強化外骨格めいてシンナに語りかけたりしてくるが
能力使用時は各形態毎に性格が変わったりするためややこしい


シンナが能力を使用しておらず
シンナの体内に居る間は細長い紐状の姿をしている

能力発動後はシンナの任意のタイミングで
別の形態へ移行したり能力解除する事が可能であり
これらは0.25秒で完了する

能力発動時に同化した服は能力解除を行うと
発動前の状態に戻る。元々全裸だったなら当然全裸になる

各形態は最長7分間しか装着することが出来ず
7分経てば強制的に別形態に移行するか能力を解除する事になる。

また装着を終えた形態は装着終了直後から30分間の間、使用不可能になる

シンナはこの能力を発動する時及び解除する時に毎回
「パラサイトォォォオオ!!」
と叫ぶが、能力の発動そのものにはこの叫びは必要なく
何らかの別の理由があって叫んでいるらしい

形態によって別々の能力を持つがどの形態も概ね以下の4つのような特徴がある

  • 外見や質感は甲殻類(特にタラバガニ)に似てる(ラストフォースを除く)

  • 遠距離からの拳銃弾や軽い斬撃程度であれば弾くことができるが
小銃弾はあっさり貫通するし重い斬撃や剣術の達人の鋭い一撃では
あっさり斬れてしまう程度の硬さ
(スロウスフォースとラストフォースを除く)

  • シンナがちょっとした傷を負った際に傷口を塞いだり
重症を受けたときに出血を抑える程度の治癒能力を持つ

  • 『パラサイトフォース-罪-』自身が受けたダメージは別の形態へと移行したり
能力を解除するまで治らない
[シンナ、油断はするなよ。相手も魔人だ、まだ何らかの隠し玉があるかもしれない!]

能力は非公開

七つの形態について

【プライドフォース】
黄色い人型形態
身体能力を全体的に通常の約1.25倍にする効果がある

また手の平から鎖状の物体を飛ばせる。この鎖状の物体は最大5mまで飛び
先端にはアーム付きのアンカーがあり、物を掴んで引き寄せる事が可能

この武器は伸ばしたまま振り回してムチの様に使ったりできなくもないが
狙って攻撃されたり硬い物にぶつけたりするとあっさり破壊されてしまうので基本的に
そういった使い方はあまりしないらしい

『パラサイトフォース-罪-』の思念は偉そうでカッコつけな性格になる
[フンッ シンナよこの程度の弱敵にてこずっておるのか?]


【エンヴィーフォース】
赤い怪鳥型の形態
空を飛ぶことができる
また相手の攻撃を任意の方向へ弾き返すバリアを張る事ができる
バリアの範囲はシンナの胴体が向いてる方へ半円状にシンナを包むように展開される
バリアは一度の装着につき合計5秒まで使うことが出来る(小分けして使用可能)
『パラサイトフォース-罪-』の思念は小言の多い女性のような性格になる


[あーあ、だから駄目だって言ったデショ?ねえちょっとシンナちゃん
私の言う事分かってる?ちゃんと私の話聞かないと勝てないワヨ?]



【ラースフォース】
下半身が独楽のような逆三角錐型で1.5mほどの長い腕の生えた形態
体は常に地面から1m程浮いている。あと茶色い。

腕の先から爆発性の赤青黄の3色の光弾を生み出し
腕をしならせそれらを投げ飛ばす

赤い光弾は何かに接触すると即座に爆発し
青い光弾はシンナの手から離れた瞬間から6秒後に爆発し
黄色の光弾は何かに接触するとそれに付着し、なんらかの動体に触れると爆発する

この光弾は純粋な爆発をするのみであるため殺傷力はやや低い
この形態のときシンナはパラサイトフォースの中で
常に座禅のようなポーズをしている

『パラサイトフォース-罪-』の思念は怒りっぽい頑固爺さんのような性格になる
[そこじゃやれ!やっちまえ!そうじゃないバカモン!]


【スロウスフォース】
白い涅槃仏型の形態
完全無敵の絶対防御能力を有し
ありとあらゆる攻撃を受け付けない

しかしこの形態は攻撃手段が何もない
下部から小さな節足動物のような足を無数に生やして移動をする事は可能だが
最高速度は秒速20cmくらいである


実は酸にだけは弱かったりする


『パラサイトフォース-罪-』の思念は無気力な怠け者のような性格になる
[どーでもいーっすよ、いけますって、ええ、適当にやってれば…]


【グリードフォース】
紫色の大型トラクターのタイヤの様な形態
その外見通り回転して高速で移動するのを得意とし
地形などの条件にもよるが最高で時速250kmくらいの速度を出せる

その表面は非常に刺々しく常に地面を抉りながら動き
ひき潰されればひとたまりも無い

両側面と接地部分の三箇所からミサイルを発射可能
側面から発射されたミサイルは発射時に狙った対象目掛けて追尾して飛び

接地部分から発射されたミサイルはシンナの意志によって
コントロール可能(但し極端な急旋回は不可)
いずれも一度の装着で一発しか撃てない

この形態のときシンナはパラサイトフォースの中で
常に体育すわりをしている

『パラサイトフォース-罪-』の思念は高飛車な女性のような性格になる

[アハハハハ!ガンガン行くわよ!ほら!シンナは私の言う通りに動きなさい!]


【グラトニーフォース】
黒い四足獣状の形態
虎に似た体型をしているが
首が無く代わりにその場所にタコのクチバシのような口がある

口には無数の鋭い牙が生えており
更に青い謎のエネルギー体を飛ばす事が出来る

このエネルギー体は発光し高熱を発しながら
約時速140km程の速さで等速直線飛行し
接触した物体に強い衝撃と熱を与える
直撃すれば大体の人間は死ぬ

このエネルギー体は見た目としては直径十センチくらいの
ビームのような外見をしている
エネルギー体を発射中はシンナはほぼ動く事ができず
エネルギー体の発射は一度の装着で一発しか発射できない

口の奥にはシンナの頭部が露出している。
口の中が弱点だ!

『パラサイトフォース-罪-』の思念は粗暴な性格になる
[ヒャッハー!!喰らい尽くしてやるぜええええええ!!]


【ラストフォース】
シルエットはハッキリ見えるけど大事な所は見えない都合の良い透け透けシースルーのローブ型形態
基本的にライトグリーンだがシンナの意志によって様々な色に変わることができる

この形態は他の形態と外見が大きく異なり
また防御能力も殆ど持たない

胸部から酩酊ガスを噴射する事が出来る
このガスは無色透明無臭3分ほどその場にとどまる性質を持つ

この酩酊ガスを長時間吸ったり直接浴びれば
5分後にはまっすぐ歩く事も出来ないくらいの酩酊状態になる

ガス自体は透明だが噴射時には「プシュー」という噴射音が聞こえるため
噴射している事自体は基本的にバレバレである

このガスは一度の装着につき3回まで噴射できる
シンナ自体はこのガスの影響を受けない

『パラサイトフォース-罪-』の思念はいやらしく意地の悪い性格になる
[ヒヒッヒヒ…そうそう、そうやって相手を貶めてやるのさ…ヒヒ]

プロローグSS

「地獄のトラブルシューターの日常 前編」

焦熱地獄、大焼処
数多の罪人が身も心も地獄の業火によって灼かれるこの場所で
一人の亡者の少女が磔にされ他の者のように灼かれようとしていた

少女の名は曼珠沙華 深奈

かつて元恋人を殺害しその後ビルから投身自殺をした妊婦「山田千里」の
胎の中で千里と共に命を落とした赤子である

普通死んだ幼子の魂は地獄へと行く事は無く
せいぜい一部の罪人や親より先立った者達が賽の河原で
石を積み上げながら救いを待つ程度である

しかしながらこの少女は地獄へと送られ
母体と同じ罪を受けるという通常ありえないはずの
出来事に遭遇してしまった

彼女の事は地獄ではそれなりに有名になり
墜落死した彼女と母体の血痕が綺麗な放射状に広がって
まるで彼岸花のようだったために「曼珠沙華の子」と呼ばれるようになった。

また普通であれば地獄へと落ちた亡者は
基本的に一部の地獄等を除き
死の瞬間の肉体を象った姿を留め続けるが
彼女は亡者でありながら現世の人間の様に成長を続け
8歳相当に成長した際魔人として覚醒し自らを
「曼珠沙華 深奈」と名乗るようになった

――こうして彼女の死に立ちを説明しているうちに
彼女の傍に一人の獄卒がやってきて彼女と話を始めた

「そういえばシンナちゃん例のトーナメントに出るんだって?」
「んー、まあねー」

二人は仲良さ気に会話を交わす
獄卒と亡者が仲良くなるという事は珍しい事ではあるが
絶対に無いという訳ではない

主に精神力の強い亡者や自らの罪を心から悔いる者等が
獄卒と会話を交わすうちに仲良くなる等と言った事が
地獄では時折あるのだ。

しかしどんなに仲良くなろうと獄卒達は決して責め苦を緩めたりはしない
ひたすら公平に罪に対して罰を与える。それが彼らの仕事であり
誇りであり存在そのものだからだ

「なんか意外だな、シンナちゃんはもっと地道に責め苦を受け続けて
完全に咎を清めてから転生するか獄卒にでもなるかと思ってたんだが」

「まあアタシも今回のトーナメントが無ければそうしようと思ってたんだけどねー
手っ取り早く現世を生きるチャンスがあるんだから折角だから
とりあえず参加しよっかなーと思ってね!」

[シンナよ、その様な軽いノリで参加するのか?
少しは体を貸す我等の身にもなってくれないか]

シンナの軽い口調に対してシンナの体内の
パラサイトフォース―罪―が心配げに念話で話しかける

「まあそもそもシンナちゃんが背負ってる咎は
本来は背負わなくても良い筈のものだしな。
でも、なんでも負けると物凄い酷い目にあうらしいぜ
無間地獄の底よりももっと恐ろしい場所に落とされるとかなんとか」

獄卒はそう言いながら灯油缶を取り出し
シンナに灯油を浴びせかける

ちなみに大焼処では様々な方法で亡者を火あぶりにする
『灯油をかけて火を点ける』の他には「溶岩に突き落とす』『火を吐く竜に焼かせる』
『鉄板の上で焼かれ獄卒達に焼肉として食われる』『火炎放射器を使って燃やされる』等がある

「無間地獄の底かー、あれ一回特別にお試しで入らせてもらったんだけどねー
2秒でギブだったよ、確かにあそこに本格的に落とされたりもっとヤバい所に行くのは
ちょっとヤバいかもね、でもまあ負けなければいい訳だし
それにもし落ちたってきっとなんとかなるって!」

[シンナよ、お前が無間地獄に落ちれば我等も巻き添えになるという事を分かっているのか?]

「なんなんだその根拠の無い自信は…
まあどっちみちシンナちゃんと会えなくなるかもしれないと
思うとちょっと寂しいなあ、あ、それはそれとしてそろそろ始めっぞ」

獄卒はそう言うとおもむろにシンナの足元に火を点ける

「えへへー、なに?おじさんもしかしてアタシに惚れちゃった?
照れるなー、何だか体温上がってきちゃったあ゛~」

[シンナよ!普通に火がついてるぞ!熱い!熱い!熱い!
というかさっきから我等の事を無視して無いか!?熱い!!]

やがて炎は足元から少しずつ上へ上へと昇っていき
やがてシンナの身体を包む

「あーそういえば地獄のトラブルシューターとしてのシンナちゃんに
ちょっとした頼みがあるんだけどよ、実は針山地獄で脱走者が出たんだ…」

「あ゛ーえー針山地獄で脱走者ー?」

火達磨になりながらシンナは獄卒に聞き返した

「そうだよ、なんでも時空操作能力を持つ魔人だったらしくてな
突然瞬間移動能力のようなもの使って脱走を企てたらしいんだがな」

「あ゛ー、でももう獄卒さん達でもう一帯を包囲してるんでしょ?
う゛えー、それにたとえ包囲を破ったりしてもあ゛ー
地獄からは脱出できないんだしー」

シンナは苦しそうなうめき声を合間合間に吐き出しながらも
獄卒と会話を続ける

「それがさ、そいつは時空操作能力者だからさ
包囲網を突破する事だって出来るかもしれねーんだわ。
流石に特殊能力で現世と地獄の壁を乗り越えるなんてこたあ
ただの魔人にゃできねーとは思うけどよ、逃げ回られちゃややこしいしさ。
それに能力でって訳じゃねえがそいつは過去に何度か実際に
地獄から脱出してるんだよ。尤も脱出というよりは現世に居た
他の魔人や妖怪なんかが現世へ魂を引き戻したって感じらしいけどよ。
まあそういう風に現世から呼び戻されるだけならそれ自体はそんな問題じゃねえが
こうやって脱走騒ぎを起こして目立った状態でまた現世に
戻ったりしたらさ、他の亡者達が自分達も現世に戻れると思って
脱走を試みだしたりしかねんからな、っていうか現にそいつ含めて
過去に地獄から現世へと黄泉還った奴が出たときは
暫くの間脱走を試みる亡者が増えてたんだよ」

「づまりそいづをでぎればはや゛めに捕ま゛えてお゛きたいけど
ひどでぶそくだがらあ、ぞぉの亡者をどっづかまえでぇえほしいでわ゛げえねえー」

既にシンナは頭髪が完全に燃え尽き体中がケロイド状になり
衣服は焼け焦げながら身体に張り付いている

「まあそんな所だ引き受けてくれるか?」
「お゛げえーわかったわ゛」
「よし、それじゃあこの責め苦が終わった早速針山地獄に向かってくれ」
「じぐぉくのとらぶるまずだぁあしんな゛ちゃあんにむ゛ぁあかせでちょうだい゛ー」

[シンナよ、我等に意見を求めてくれてもいいと思うのだが…あと凄く熱い!]

MPおよびGKスタンス

キャラ 能力 SS ボーナス 増減 仕様
1 1 0 2 ドM


最終更新:2012年06月02日 22:19