満天星国

イグドラシル/帝國環状線/開発方針

最終更新:

doudan

- view
だれでも歓迎! 編集

帝國環状線 開発方針(旧都築藩国発布)


帝國環状線とは

○ 帝國環状線は、わんわん帝國の全体を公平に結んで一周する環状鉄道路線です。

  • わんわん帝國の全府県にそれぞれ一カ所の駅を設置して、これを結ぶ高速路線を建設します。
  • 帝國環状線は、この計画を都築藩国が推進します。わが藩国は開発計画の策定、車両基準などのスタンダード作成、そして主要路線の建設計画を主導します。
  • 都築藩国はこの開発計画を、公共鉄道としての安全性、利便性、及び物流システムの信頼性に充分留意して進めていきます。

○ 車両システムには磁気浮上式列車(Magnetic levitation train)』方式を採用予定。

(⇒車両スタンダードの項目を参照)

○ 開発工事に関しては、各藩国の了承を取り、各藩国或いは民間への発注によって建設を行います。


地方路線

○ わんわん帝國の各藩国は、この帝國環状線と自国とを結ぶ地方路線を敷設することができます。

  • 地方路線については、各藩国の導入方針に最大限配慮して計画を実行します。
  • 各藩国が希望する場合は、環状線高速路線に準ずる方式の地方路線を敷設し、またこれを各藩国内の在来線に乗り入れることも可能です。
  • 各藩国独自の建設計画が無い場合は、都築藩国の用意する基準に基づいて、それぞれの藩国までの地方路線を建設します。

○都築藩国は環状線高速路線の敷設に合わせて、各藩国における地方路線の建設計画を取りまとめ、帝國環状線全体の計画を推進します。


記念事業

○ わんわん帝國環状線の開通を記念して、その愛称を帝國全土から募集する記念事業がIrisに委託して行われました。

この結果、帝國環状線の愛称は「わんだふるエクスプレス」に決定いたしました。


車両スタンダード

○ 磁気浮上式列車(Magnetic levitation train)』

  • 磁気浮上式列車(通称マグレブ)は、車両と線路の両方に磁石に埋め込み、その反発する力によって浮かび上がり走行する列車方式です。
  • 磁気浮上式列車は線路もエンジンの一部であると考え、その安全を管理するために各駅や列車の運行状況、線路の状況、電力および磁力の推移、運行プログラム等を常時監視する体制を構築します。
  • 強力な磁気が人体に悪影響を与える可能性を考慮し、車体及び停車駅は磁気遮断能力を充分考慮して設計します。
  • ブレーキ方式は複数を組み合わせて導入することで、高速で走行する列車の安全管理体勢の充実を図ります。

警備計画

○ 帝國環状線の正確な運行と乗客乗務員の安全を保障する警備体制を構築します。

  • 環状線の路線周囲及び駅近隣エリアの警備システムには、旧都築藩国の誇る軍用高機能センサーシステムを導入、緊急事態に速やかに対応可能な体制を整備します。
  • 乗車中のお客様の快適なご旅行をサポートし、また急病や緊急時などのきめ細かい対応を目指し、乗務員体制の充実を図ります。
  • この乗務員教育を目的に、接遇・警備の両面において定評ある都築藩国バトルメード部隊のノウハウを取り入れた専門教育機関を設立し、人員の育成を長期的に支援します。

附則

○ 都築藩国の合併後は、帝國環状線に関する全ての業務を満天星国が継承します。