満天星国

黄金団子

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

部品構造


  • 大部品: 黄金団子 RD:6 評価値:4
    • 部品: 概要
    • 部品: 由来と特徴
    • 大部品: 材料 RD:3 評価値:2
      • 部品: もち米
      • 部品: 醤油
      • 部品: 砂糖
    • 部品: 作り方



部品定義


部品: 概要

満天星国産のもち米を使ったみたらし団子。独自の製法による、口の中でふわっと溶けるとても柔らかい食感が自慢の一品である。


部品: 由来と特徴

守人山の温泉に浮かぶ泡を模して丸い団子を作ったのが始まりだと言われている。厳選された醤油と砂糖を用い、秘伝の製法で作られたとろみのある葛餡に包まれた団子は時間が経っても硬くなりにくく、お土産にも適している。

部品: もち米

黄金団子には満天星国の特産品の一つであるもち米「ほしひかり」を粉に挽いたものを使用している。モチにした時の柔らかさと粘りの良さが特徴で、病気にもそこそこ強く育てやすい品種である。


部品: 醤油

黄金団子に使用されている醤油は旨味成分を多く含み風味と色の濃厚な、俗にたまり醤油と呼ばれるものを厳選して使用している。

部品: 砂糖

満天星国で栽培されたテンサイ(サトウダイコン)から抽出した砂糖を使用している。根を細かく刻み絞った汁を煮詰め精製することで雪のように白く、優しい甘さの砂糖を作るのである。

部品: 作り方

もち米粉を水でこね、耳たぶくらいの柔らかさにしたものを沸騰したお湯で5分ほど茹でる。茹で上がったら冷水にとり、一度冷ました後、串に5個づつ刺す。それを軽く火で炙り、仕上げに秘伝の葛餡を絡めれば完成となる。一見普通の作り方だが、生地のこね方と水の配分にコツがあり、これが独特の柔らかさを生み出している。



提出書式


 大部品: 黄金団子 RD:6 評価値:4
 -部品: 概要
 -部品: 由来と特徴
 -大部品: 材料 RD:3 評価値:2
 --部品: もち米
 --部品: 醤油
 --部品: 砂糖
 -部品: 作り方
 
 
 部品: 概要
 満天星国産のもち米を使ったみたらし団子。独自の製法による、口の中でふわっと溶けるとても柔らかい食感が自慢の一品である。
 
 
 部品: 由来と特徴
 守人山の温泉に浮かぶ泡を模して丸い団子を作ったのが始まりだと言われている。厳選された醤油と砂糖を用い、秘伝の製法で作られたとろみのある葛餡に包まれた団子は時間が経っても硬くなりにくく、お土産にも適している。
 
 部品: もち米
 黄金団子には満天星国の特産品の一つであるもち米「ほしひかり」を粉に挽いたものを使用している。モチにした時の柔らかさと粘りの良さが特徴で、病気にもそこそこ強く育てやすい品種である。
 
 
 部品: 醤油
 黄金団子に使用されている醤油は旨味成分を多く含み風味と色の濃厚な、俗にたまり醤油と呼ばれるものを厳選して使用している。
 
 部品: 砂糖
 満天星国で栽培されたテンサイ(サトウダイコン)から抽出した砂糖を使用している。根を細かく刻み絞った汁を煮詰め精製することで雪のように白く、優しい甘さの砂糖を作るのである。
 
 部品: 作り方
 もち米粉を水でこね、耳たぶくらいの柔らかさにしたものを沸騰したお湯で5分ほど茹でる。茹で上がったら冷水にとり、一度冷ました後、串に5個づつ刺す。それを軽く火で炙り、仕上げに秘伝の葛餡を絡めれば完成となる。一見普通の作り方だが、生地のこね方と水の配分にコツがあり、これが独特の柔らかさを生み出している。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "黄金団子",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "概要",
         "description": "満天星国産のもち米を使ったみたらし団子。独自の製法による、口の中でふわっと溶けるとても柔らかい食感が自慢の一品である。\n",
         "part_type": "part",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "由来と特徴",
         "description": "守人山の温泉に浮かぶ泡を模して丸い団子を作ったのが始まりだと言われている。厳選された醤油と砂糖を用い、秘伝の製法で作られたとろみのある葛餡に包まれた団子は時間が経っても硬くなりにくく、お土産にも適している。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "材料",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "もち米",
             "description": "黄金団子には満天星国の特産品の一つであるもち米「ほしひかり」を粉に挽いたものを使用している。モチにした時の柔らかさと粘りの良さが特徴で、病気にもそこそこ強く育てやすい品種である。\n",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "醤油",
             "description": "黄金団子に使用されている醤油は旨味成分を多く含み風味と色の濃厚な、俗にたまり醤油と呼ばれるものを厳選して使用している。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "砂糖",
             "description": "満天星国で栽培されたテンサイ(サトウダイコン)から抽出した砂糖を使用している。根を細かく刻み絞った汁を煮詰め精製することで雪のように白く、優しい甘さの砂糖を作るのである。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "作り方",
         "description": "もち米粉を水でこね、耳たぶくらいの柔らかさにしたものを沸騰したお湯で5分ほど茹でる。茹で上がったら冷水にとり、一度冷ました後、串に5個づつ刺す。それを軽く火で炙り、仕上げに秘伝の葛餡を絡めれば完成となる。一見普通の作り方だが、生地のこね方と水の配分にコツがあり、これが独特の柔らかさを生み出している。",
         "part_type": "part"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]