※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

股ノ富士ちゃん/またのふじちゃん

性別 学年 所持武器
女性/貧乳 中等部2年 股盛山流相撲術
部活動 委員会 所属校
相撲部 横綱審議委員会 妃芽薗
攻撃 防御 体力 精神 FS:女体慣れ
3 15 12 4 1

パッシブスキル 評価点数
向上[progress] 50+250=300

特殊能力:獅子騙し
効果:瀕死にする
範囲+対象:同マス敵1人
時間:一瞬
非消費制約:精神攻撃
能力原理
力士時代の股ノ富士の奥義の一つ。
猫騙しを超えた猫騙し、それが獅子騙しである。
全身の力を集中させた不意打ちの合掌により、相手の心身に痛烈なショックを与える。

万全の状態で放てれば相手が五孔噴血して死に至ってもおかしくない威力だが、少女の肉体ではせいぜい瀕死止まり。
効果があるのも集中力を失っている相手に限られるだろう。
発動率 成功率
100% 0%

キャラクター説明
ある朝目覚めると、女子中学生になっていた力士。
見た目は少女、中身は力士。

小結『股ノ富士』は未来の横綱と期待される有望な関取だった。
それが今や、かつての胸板にも届かぬ貧乳である。
棒のように華奢で細い手足。身長も145センチしかない。
あれほどチャンコを食らってつけた腹の肉は消え、腰はくびれてすらいる。

順応して女の子らしく振舞うこともできず、口調は力士時代のまま。
一人称は「自分」。ついうっかり語尾にゴワスが出ることも。
性格はまっすぐで正々堂々、現在もストイックに稽古を続けている。

なお、意外にも女子力は相当に高い。
相撲部屋に住み込んでいた頃は掃除、洗濯、料理など全てこなしていた上
先輩力士の世話までしていたのだ。特に彼女の振舞うチャンコは絶品。

果たして彼はふたたび横綱を目指すことができるのであろうか?
もしくは、女の子として幸せを掴むことが、できるのであろうか。
がんばれ股ノ富士ちゃん!

エピソード
流血少女エピソード-股ノ富士ちゃん-