鬼姫・双六賽・和親
 

基本情報 

  • キャラクター名: 鬼姫・双六賽・和親
  • よみ: おにひめ そうろくさい かずちか
  • 性別: 女性
  • 学年: 高等部3年
  • 部活: 麻雀部
  • 委員: 図書委員会
  • 武器: 魔眼
  • キャラクター説明 
鬼姫の名を冠する自称「神出鬼没の流れ雀師(じゃんし)」の高等部3年生女子。

漆塗りの様な黒く艶のある長髪を後ろ手に一つ纏めにしている、また、プロポーションはモデルなみで体形には自信を持っている。

図書委員会に所属しているが仕事は他人任せ、基本的にやる気は無いが勝負事や博奕事(賭け事)には異常なまでにやる気を出す。

左目を眼帯で隠しているが、これは魔眼の力を抑え、力を暴走させない為の安全装置の役割がある。


※以下ネタバレ※

その正体は流血少女Ⅲで死亡した生徒会会長の天和七対子その人。

流血少女Ⅲで死亡した七対子の魔眼を鬼姫災禍が回収、ソレを自分の左目に移植をした。

災禍は何とか魔眼を制御しながら新たなハルマゲドンへと赴いた、ところが、運命の悪戯か災禍の敵として現れたのは、彼女を捜し旅をしていた妹達(けいと/らごう)だった。

災禍はハルマゲドンを起こした黒幕を討ち倒し、その隙を突かれ妹達の手により討ち倒されてしまった。

災禍は薄れゆく意識の中で盟友の天和七対子に一言、「ごめんな」と呟き息を引き取った。

の筈が、肉体だけは死を受け入れる事を拒み、損傷・欠損した部位は徐々に回復再生し、鬼姫の力を遺憾無く発揮した。

だが困った事に、肉体(いれもの)は修復出来たものの、魂(なかみ)が死を受け入れた事で空っぽの状態となっていた。

災禍に移植した魔眼、それに宿っていた天和七対子の魂を肉体が受け入れた結果が現在までに至る話し。

名を鬼姫・双六賽・和親(おにひめ そうろくさい かずちか)とし、今度は自分が災禍を助け出すと静かに決意する。

ちなみに、災禍も七対子も男前の為、後輩たちから凄いモテる、ちなみに災禍はバイで七対子は多分レズ、だから後輩女子を美味しく頂いてます。

七対子はごく普通の魔人だったが、災禍(転校生)の肉体を媒体に復活した為、現在は『転校生』として活動している。

最近は番長小屋に入り浸り気に入った後輩女子を侍らせたり、賭け麻雀大会やチンチロ等の行事を催している。また、彼女に敗れた雀士女子達は能力の影響で全裸にひん剥かれたあげく、夜伽の相手をさせられる。

ステータス 

  • 体型: 豊満
  • 攻撃力: 15   防御力: 10   体力: 20   精神: 5   FS( 魔眼 ): 20 
  • 移動力: 3


特殊能力『 雀鬼眼・一気通貫 』(発動率: 105 % 成功率: 100 %) 

効果①:防御力5ダメージ(単発効果)
範囲+対象:隣接2マス全員(敵味方無差別)
時間:一瞬
効果②:バステ「全裸」付与
効果③:バステ「敗北感」付与
範囲+対象:隣接2マス全員
時間:永続
時間付属:戦闘不能非解除、対象戦闘不能非解除 

消費制約:一発ボーナス 

能力原理 

雀鬼眼・一気通貫は、天和七対子が『転校生』として復活し強化された能力である。
元々の『雀鬼眼』が範囲を周囲3マスに対して対象が1人だったのに、この一気通貫は前方2マス内にいるキャラ全員の防御力を下げるうえ、全裸にひん剥いたあげく敗北感も与える。
何故能力の対象者が全裸になるのか?
ソレは七対子と災禍の趣味であり、鉄火場(賭場)の掟(ルール)だから。