音々子

基本情報

  • キャラクター名:音々子
  • よみ:ねねし
  • 性別:女性
  • 学年:高等部3年
  • 部活:軽音部
  • 委員:無所属
  • 武器:ギター
  • キャラクター説明
音々子は愛を知らなかった。
産まれてから一度も愛情を受けて
育った記憶など彼女にはなかったのだ。

毎晩の怒声とグラスの割れる音。
耳を塞いで耐えるだけの毎日を生きていた。

ある日の学校の帰り道、年老いた男が
路上で弾き語りをしていた。

何にもとらわれずに自分の世界に浸るその姿に彼女は惹かれたのだ。

彼女が高校生になるとバンドに加入したが
ギターがすでにいたためボーカルをやることになった。

バンドは瞬く間に有名になった。
彼女の声には聴く者の心を魅了する力があったのだ。

そして音々子は自分の声に宿る力に気づいた。
自分が発する周波数を自在に操ることが出来るということに。

数か月の練習を経て、自信がついた頃に
その力に相応しいライブを開催できる戦いがはじまることを
聞きつけた彼女はそこへ向かったのであった。

身長168cm。体重58kg。Gカップ。
白髪の癖っ毛混じりでぼさぼさのロングヘア。
両親は片方が外国人のため、目の色は青と黒のオッドアイ。

鏡で見る自分の黒い目が嫌いな父親を思い出すため、
髪で意図的に隠している。

穏やかで素直な女の子だが、音楽に対する情熱。
基本的に誰に対しても敬語で話す。

優しい母からもらった青いペンダントを肌身離さずつけている。

ステータス

  • 体型:豊満
  • 攻撃力:20 防御力:0 体力:3 精神:3 FS(曲の長さ):4
  • 移動力:2


特殊能力『終演の序曲(closure)』(発動率:56% 成功率:100%)

効果:精神力1ダメージ
効果付属:壁貫通
対象:周囲3マス全員
時間:一瞬

消費制約:制約なし

詳細な説明

(壁貫通)周囲3マスの範囲内全員に精神力1ダメージ

能力原理

ヒトの嫌いな周波数(不協和音)を発することで
周囲の人間の自律神経、脳に影響を及ぼす。