Esperanto

エスペラント

収録作品:ロックマンゼロ4 [GBA]
作曲者:梅垣ルナ

概要

木が鬱蒼と茂った自然豊かなステージ、「エリア・ゼロ」にて流れる楽曲。
意味は人工言語のエスペラント、あるいはそのエスペラントで「希望する者」という意味。
内部音源を利用した早いテンポの楽曲でありながら、どこか透明感を感じさせる美しい音使いが特徴で、ステージの印象と良くマッチしている。
この曲がゼロ4のテーマ曲と言える曲であり、ゲーム中でも何曲か同じメロディーを持つ曲があるがそれらはこの曲のアレンジと言えるだろう。

また、この楽曲に歌詞をつけたものが『Freesia』という曲名で作られており、本作のエンディングでその一部が流れる。歌唱はシリーズヒロイン・シエル役の田中理恵氏が担当。

過去ランキング順位

第1回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 29位
第2回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 224位
第3回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 68位
第4回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 73位
第5回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 198位
第6回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 120位
第7回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 109位
第8回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 201位
第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 201位
第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 330位
第11回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 229位
第12回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 686位
みんなで決めるゲーム未収録曲ランキング 5位(-Mythos Ver.-)、104位(公式サイトアレンジ)
みんなで決める横スクロールアクションステージBGMベスト100 4位
みんなで決めるゲームボーイアドバンスBGMベスト100 3位
みんなで決めるゲーム音楽歴代ベスト100ランキング 91位

サウンドトラック

リマスタートラック ロックマンゼロ・ピュシス