けっせん!ディアルガ!

けっせん!ディアルガ!


概要


ダメだ! 「   」!
ぜんぜん きいて くれないよ!

(ディアルガは ときが こわれた えいきょうで ぼうそうしているんだ。)
(でも……)
(みらいせかいで みた ディアルガに くらべれば……)
(まだ やみに そまりきっていない!)
(ディアルガを しょうきに もどす チャンスはある!)

(きぼうは まだ あるんだ!)

れきしの ひずみだ!
れきしの ひずみ?
オレたちの……みんなの しょうめつのときが……ちかづいているンだッ!
ええっ!?
しょうめつのときまで なんとか ディアルガさまの ぼうそうを とめるんだッ!
ああ! みらいのためになッ!
オレたちの たたかいも……これが さいごだッ!
……(「   」 「   」!)
(たのむ! ちからを! オレたちに さいごの ちからをッ!)

いくぞッ!!


本作のメインストーリーにおけるラスボス・闇のディアルガ戦でかかる曲。
マイナーチェンジ版である『空の探検隊』では闇のディアルガがスペシャルエピソードでも登場するが、そちらでも本曲が流れる。

まったりとした雰囲気であるゲーム本編とはかけ離れた、内部音源による荘厳な曲調はもちろん、前後の印象的なストーリー展開とのシンクロから非常に人気が高い。運命を受け入れる覚悟を決めた主人公の強く儚い意志を彷彿とさせる名曲である。ただし、どちらもの戦闘も事前にちゃんとした対策をとっていないと瞬殺されるほどの高難易度戦なので、人によってはトラウマにもなりうる曲である。

本ランキングでは、第3回において初登場ながら上位にランクインし、現在でもなお上位にランクインし続けている。
また、みんなで決める任天堂ゲーム音楽ベスト100では、並み居る任天堂の新旧の名曲の中から見事1位に輝いた。
そして、みんなで決めるポケットモンスターBGMベスト100においても見事1位を獲得している。

「週刊ファミ通 2019年8月15日増刊号」での通巻1600号記念企画「ゲーム音楽 最高の1曲」では、「TO MAKE THE END OF BATTLE」と共に6位に入っている。これは任天堂の曲の中では最上位の順位である。

ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮~』では本曲がDLC追加曲となっている。
(『空の探検隊』の本曲とは音の左右が入れ替わっている。)

過去ランキング順位

第3回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 32位
第4回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 19位
第5回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 16位
第6回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 18位
第7回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 9位
第8回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 10位
第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 9位
第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 16位
第11回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 5位
第12回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 15位
みんなで決める任天堂ゲーム音楽ベスト100 1位
第2回 みんなで決める任天堂ゲーム音楽ベスト100 2位
みんなで決めるラストバトルBGMベスト100 2位
みんなで決めるRPGバトルBGMランキングベスト100 3位
みんなで決めるポケットモンスターBGMベスト100 1位
みんなで決めるゲーム音楽歴代ベスト100ランキング 5位
みんなで決める泣き曲ランキング 17位