紫陽花の八重咲くごとく

あじさいのやえさくごとく

収録作品:ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana[PSP]
作曲者:BURTON

概要

本作のPSP版にて攻略可能となったヒロイン・乾紗凪のテーマ楽曲。
主旋律となる笛の音色にストリングスやピアノ等が絡み合い、終始落ち着いたメロディを刻むが、
ループを繰り返していくごとに使用楽器も増えていき、安定した音使いで徐々に盛り上げていく。
決して派手な曲ではないが、どこか切なさも交えたようなメロディは聴いていてとても心地よい。

曲としての「自己主張」が抑えめで、最初から最後まで落ち着いた気持ちで聴くことができる。
そのため長時間聴いていても飽きにくく、作業用BGMなんかに非常に向いているかもしれない。
落ち着いた曲を聴きながら作業をしたい人は是非試してみて欲しい。

PSP追加曲なのでサウンドトラック(限定販売)には未収録となっている。
なので、気になった人はゲームをプレイしてみるか曲名で検索してみるのを薦める。

ちなみに作中の季節は夏でないのだが、曲名に初夏の花である「紫陽花」が入っていること、
また夏に聴いても心地よい爽やかなメロディから、夏曲ランキングで名前が挙がったことも。

+曲名「紫陽花の八重咲くごとく」の由来
曲名である「紫陽花の八重咲くごとく」は、万葉集の二十巻に収録されている
原文:安治佐為能 夜敝佐久其等久 夜都与尓乎 伊麻世和我勢故 美都々思努波牟
読み:紫陽花の八重咲く如く、弥(や)つ代にを、いませわが背子、見つつ思(しの)はぬ
という橘諸兄の和歌からとっている。
意味:紫陽花の花が八重に咲くように、いつまでも栄えてください。あなた様を見仰ぎつつお慕いいたします。

過去ランキング順位