Turbulence of Majesty

タービュランス オブ マジェスティ


概要

メインシナリオ「Venus Embryo」編におけるラスボス戦・STAGE 08「終焉を唄う者」にて流れるBGM。
ティンクル☆くるせいだーす STARLIT BRAVE XTREAM!!のイレア&ルルシェ戦でも使用される。
コーラスを組み合わせた威圧感のあるイントロから、シンセやストリングスを主体とした強大な雰囲気の旋律を奏でるのが特徴的。
特にサビに入る直前のカウントダウンのようなリズムの刻みから、サビへと大きく転調する部分は非常に威圧感がある。
まさしくTurbulence of Majesty(荘厳なる動乱)といった風な、ラスボス戦らしい雰囲気を前面に押し出した楽曲である。

STAGE 08「終焉を唄う者」で戦う相手は神属性というバトルにおいて頂点に立つ属性で、なおかつ属性Lvが非常に高く、
連続吸収攻撃のスプリームディバウアー、範囲攻撃のオメガディザイアー、更には300%消費のドゥームズデイ、
といった反則技が出揃っており、バリアを張ろうがHPを蓄えようが、食らったら2シンボルだけで敗北することも珍しくない。
味方に頼もしい技があるため、上記のような技を出させることのないよう、完封に近い戦法を取ることがベストだが、
EX技の波状攻撃によって葬り去られたプレイヤーにとってはトラウマを思い出すBGMでもあるかもしれない。
そしてこの後にイベントを挟み、STAGE 09「女神の祝福」へと戦局は展開していく。

また今作の予約特典CDに本曲のファミコンアレンジが収録されており、「KuRUKUる」の勇者リア戦で流れる。

過去ランキング順位


サウンドトラック

ティンクル☆くるせいだーす PSS&GoGo!&SBX Original Sound Track

ティンクル☆くるせいだーすPSS 豪華版に同梱。

クルくるPSS ファミコンサントラ

『Turbulence of Majesty - famicom-mix -』を収録。