FOR ACHIEVE

FOR ACHIEVE


概要

通常戦闘で流れるBGM。
「ACHIEVE」は「成し遂げる」といった意味で、「勝利のために」とかそういう意味のタイトルと思われる。
SF要素を取り込んだゲームの世界観に合ったテクノテイストな戦闘曲で、どこか機械的ながらもノリのあるベースが曲を引っ張っていく。
アクティブな曲調であると同時に、メロディーの起伏にも富んでおり1ループ2分弱とやや長い曲でありながらも聞く者を飽きさせない。
本作はSFCのゲームでは珍しく戦闘中でキャラがよく喋るので、プレイした人なら聞くだけで色々なキャラのボイスが思い浮かぶであろう。
スターオーシャンシリーズの通常戦闘曲はいずれも高クオリティものばかりとして知られているが、その先駆けとなった楽曲でもある。

PSP版の『スターオーシャン1 First Departure』は別音源が使われているため、原曲と比べてけっこう印象が異なる。
また『スターオーシャン4』では本作の舞台となった惑星ロークが再登場。惑星ロークでの通常戦闘でアレンジ版が使われた。
テクノ風の原曲から打って変わってオーケストラ風のアレンジとなっており、追加パートも加わり尺がさらに長くなった。
『1』をプレイした人にとっては、惑星ロークに降り立ってからのこの戦闘曲の変化はうれしいファンサービスであるはず。

この曲は原曲であるSFCのバージョンが一番高い評価を受けているが、注意してほしいのが収録されているサントラである。
収録されてあるサントラはけっこうな数に上るが、原曲のバージョンが収録されているサントラはかなり限られている。
一般販売されたものでは2004年発売の『スターオーシャン サウンドトラック』でボーナストラックに原曲が収録されている。
『スターオーシャン4』や『スターオーシャン5』の限定版のサントラにも収録されているが、こちらは一般販売されていない。

+収録サントラ一覧
サントラ名 発売年 補足
スターオーシャン パーフェクト・サウンドコレクション 1996 桜庭氏のアレンジ版が収録
スターオーシャン & ヴァルキリープロファイル サウンドトラック ザ ベスト 2003
スターオーシャン サウンドトラック 2004 アレンジ版と原曲が収録
スターオーシャン1 ファーストディパーチャー オリジナル・サウンドトラック 2008 PSP版の曲が収録
スターオーシャン4 オリジナル・サウンドトラック 2009 『4』のアレンジ版が収録
STAR OCEAN SOUND BEST COLLECTION 2009 『4』の特典に附属。原曲が収録
スターオーシャン5 SPECIAL SOUNDTRACK 2016 『5』の特典に附属。原曲が収録
STAR OCEAN Live Collection 2018 2018 限定品。ライブバージョンが収録
スターオーシャン:アナムネシス オリジナル・サウンドトラック 2019 ボーナストラックとして収録


過去ランキング順位


サウンドトラック

スターオーシャン サウンドトラック


アレンジ版と原曲が収録。

スターオーシャン ファーストディパーチャー オリジナル・サウンドトラック


PSP版。SFC版と音源が異なる。

STAR OCEAN 4 -THE LAST HOPE- Original Soundtrack


『4』で使われたアレンジ版が収録。