リィンバウム > 理想郷

リィンバウム/理想郷

収録作品:サモンナイト3 [PSP] / サモンナイト4 [PSP]
歌:エミコ・ブルー
作詞:藤田千章
作曲:藤田千章
ドラム:佐藤強一
ベース:スティング宮本
ギター:西村智彦
ティンホイッスル:安井敬
バイオリン:今野均

概要

PSP版の『サモンナイト3』と同じくPSP版の『サモンナイト4』のギャラリーで流れる歌曲。
ボーカルは藤田氏がプロデュースした歌手エミコ・ブルー氏。これ以前にも『エクステーゼ』の主題歌「Stargazers」を歌っている。
曲名の「リィンバウム」というのはサモンナイトシリーズの舞台となる異世界のことで、シリーズ全作品ともこの世界を舞台としている。
サモンナイトシリーズ全体のテーマソングであるらしく、エミコ・ブルー氏が言うにはリィンバウムという世界のテーマ曲とのこと。
シリーズのテーマということで、後に発売された『サモンナイト5』の公式HPでも流れていた。なお『サモンナイト6』では未使用。

ティンホイッスルやバイオリンを使ったケルティック風味のバラードソングで、優しい雰囲気に包まれたとても暖かみのある曲。
聞いているだけで優しい気持ちになるほどの穏やかな音楽であり、この曲のせいでギャラリーからなかなか抜け出せなかったプレイヤーは多い。
ただ曲の穏やかさに反して歌詞の方はけっこう悲しめ。このリィンバウムという世界そのものを歌詞で表現しているのかもしれない。

この曲はPSP版の追加曲のため『サモンナイト3』や『サモンナイト4』のサントラには収録されていない。
シングル盤も発売されておらず、現時点で収録されているのは『サモンナイト5』のサントラのみとなっている。サントラ購入の際は注意。

過去のランキング順位


歌詞

+クリックすると表示
たったひとつだけ
望みが叶うとしたら
君はほうき星になにを祈るだろう

この地上の真実は乾いた砂
ほんの一握りの
都合と欲の狭間で
僕は月の姿さえ見落としてる

光の影と現実に目を伏せて
幸せって言えるのかな

君が微笑む時いつも
泣きたいくらいに
今日という一瞬が愛おしくなる

永遠に続くようにと願うことが
きっと闇を深くするのに

みんな人は誰も
ひとりぼっちと言うけれど
君と一緒なら笑顔は溢れてる

しゃぼん玉のような
確実じゃないものが
何よりも信じられた

君が眠ってる時いつも心の奥に
繰り返し刻み付ける遠い約束

守りたいからこそ明日が怖いんだ
でも明けない夜はないはず

今という時間と過去に飛んでく
閉じ込められない形もないから
世界を新しく生きよう

君が微笑む時いつも
泣きたいくらいに
今日という一瞬が愛おしくなる

だけど未来には
持ってゆけない輝きだから
ただ毎日積み重ねてゆくよ

君が眠ってる時いつも心の奥で
湧き上がり強さを増す小さな絆
守りたいからこそ
明日に挑んでゆけると

きっと明けない夜はないから


サウンドトラック

サウンドトラック「サモンナイト5」