幻大陸を行く

幻大陸を行く

収録作品:大貝獣物語[SFC/Mob]
作曲者:六土開正

概要

フィールドマップで流れるBGM。昔は1部で「火と大気と水と大地の使者」という曲名でも呼ばれていた。
タイトルの幻大陸とは貝獣物語シリーズの舞台である異世界「シェルドラド」のこと。
主人公はこのシェルドラドへと召喚された地球人の少年で、シェルドラドを救うために大陸中を冒険することになる。

幻想的な世界であるシェルドラドにぴったりと合った、とても美しいメロディーで奏でられるフィールド曲。
それと同時に強い哀愁感を持ち合わせているが、それも本作でのストーリーでのシェルドラドの状況を考えれば納得がいく。
町や村は災害や敵勢力によって蹂躙され、さらに復興したと思ったら今度は大陸の大部分ごと海に沈むという未曽有の被害を受ける。
しかしそれでも希望は決して捨てない、というような前向きさもあり、美しさ、哀しさ、そして力強さを含んだ本作を象徴する1曲である。
ただエンカウント率がかなり高いため、フィールドの移動中ではなかなかじっくり聞けないのが玉に瑕。

この曲はサウンドテストで聞けるほか、非売品サントラの「1995ハドソンゲーム音楽全集」で「大海原へ…」と共に収録された。
また携帯アプリである『大貝獣物語 MOBILE』(2014年に配信終了)でも使用されている。
ただしフィールドは簡略化されコマンド選択の移動式となっているらしい。これはこれでエンカウント率に悩まされずにすみそうだが。

過去ランキング順位


サウンドトラック

1995ハドソンゲーム音楽全集