モララー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アスキーアート

                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)< 勉強の邪魔だから静かにしてくれる?
             _φ___⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/

2chでの歴史

「2チャンネルの良心」として2000年4月10日にデビューした、モナーにモラルを掛け合わせたキャラ。
作成者はまみまみさんだと伝えられる。
荒れるモナー板の良心として開発されたが、当然その理念が受け入れられる訳も無く
すぐに偽善者としての設定がつき、セクースネタも交えて叩かれまくり自虐的なキャラクターが確立。
そこからは荒らしやコテハン叩きすらマターリのネタになった。

以前は気が弱いキャラ・やられキャラとしての使い方がメインだったが、
現在ではシュールなギャグ、虐殺、ホモ・ヘンタイキャラとして主役、悪役等、幅広く使われている。
またノーマルなモナーに対し、ちょっと変なキャラとして位置付けされる時もある。
他には親父キャラの表現として使われる場合も。しかし良心的発言に使われる事なくなった。

誕生時に口癖として用意されていた「やめてやれよ!」も現在では殆ど見ることが
出来なくなっている。しかしモララー口調により生み出された「セクース」、「マターリ」などは
2ちゃん全土はおろかネット中に広まった。

その他忘れられた設定として「雌雄両性」(つーか相手次第でどっちにもなれる(藁))
というものがあり、セクースネタばかりでスレ進行できるほどヤリまくりキャラの時期もあった。
フェラーチョの元ネタになったのもその頃の過去スレである。

Goluahでの歴史

aki氏によって本体と共に作られたキャラクターの1つ。
Goluah!!内での設定として、2chの荒れようを悲観して2chを滅ぼし、
新たな世界を作るという考えの元でそれを実行しようとし、
他のAA達に止められるというボスキャラとして作られモララーというよりも
かなり神格化したキャラでモララエルに近かった。
初めの方はボスキャラと言うこともあり、技のミニガンの威力や裁きの光の性能が光った。

Ver.0.40の時に必殺技「JUDGEMENT」が装備されその性能の良さに惹かれた人もいたが、
Ver.0.80で威力が下げられた。しかしCGを使ったエフェクトが使われ見た目はかなり良くなった。
そしてVer.1.00でモララーとモララエルとして分離され仕様も大幅に変更された。

ダウンロード

本体に同梱されています。

基本データ

このページではモララーについて解説する。
モララエルについてはこちら
HP 前ダッシュ 後ダッシュ 空中ダッシュ ゲージ 備考
1000 ラン ステップ 100%* オプションで2段ジャンプ。バックステップは無敵あり

オプション

項目 ポイント 解説
ChainCombo 5 チェーンコンボが有効になります
Extra Attack 3 特殊入力技が出せるようになります
Auto Guard 5 オートガード
Guard Cancel 3 ガード中にボタンを押すとG.カッターが出ます ゲージ0.5消費
G.Cutter + 4 (G. カッター中に)↑or↓+どれか で追加入力技に派生します
Chibasiri + 3 地を這う何か の射程がのびます
2nd-Step 3 2段ジャンプができるようになります
Stockable Gauge 4 ゲージが最大3つまでストックできるようになります
Minigun -Reloaded- 6 ミニガン中に再びミニガンを出すことができるようになります
Morarael Mode 99 キャラクターが"モララエル"になります
合計 20

解説

性能

モナーより融通が利かないスタンダードキャラ。各技の性能は大したことないが、威力は高め。純粋な突進技がないのが地味に痛い。
シンプルすぎてやれることが少ないため、勝つためにはかなりのセンスが要求される。

戦術

タイマン
ゲージを溜めることを優先し威力の高いミニガンを当てることを考えていきたい。
ゲージ上昇率が高い地を這う炎をこまめに狙って行きたい所だが性質上飛ばれると簡単に避けられるので近距離はもちろん中距離でも安心できない。
近~中距離ではB版G・カッターの長い無敵を利用していきたい。追加攻撃を出さなければ結構な距離を吹っ飛ばせる。

多人数同時対数戦
高い威力と拘束力を持つミニガンがタイマン以上に猛威を振るう。
状況にもよるがコンボを決めてる暇など無いのでG・カッター(中)やJCで場を荒らしつつ、暇を見つけて地を這う炎でゲージを溜めていきたい。
モララーに限ったことではないがあまり後衛に徹してると味方がボコられてることが多々あるので状況を見極めること。

技解説

通常・特殊技
  • 屈A
    • 発生2Fで、立Aより1F速いがリーチは劣るので使い分けよう。

  • JC
    • ㌧でもない詐欺判定とそこそこの持続を持つ空中戦の主力。
    • 突き出してる足の真上は頭より高い位置と見た目よりやや下まで判定を持ち、なぜかモララーの下半身全体にもあたり判定があるのでめくりも狙える

必殺技
  • 地を這う炎 236+どれか
    • A<B<Cの順で発生の隙・弾速・射程距離が増す。
    • ゲージ上昇率がヒット・ガード問わず10%とモララーの技の中で最も高いのでバンバン使っていこう。
    • Cは発生が極端に遅いので、よほどの遠距離でなければ使うべきではない。

  • G・カッター 623+どれか
    • Aは空中ガード不能、Bは発生から19F目まで無敵、Cは特筆事項なし。
    • A<B<Cの順で移動距離が長く、威力が僅かに高くなる。コンボの締めなどはCで。
    • 派生技は↑よりも↓の方が威力が高いが、画面端以外では基本的に↑しか当たらない。
    • Bの無敵がやたら長いので、相手の技とカチ合うとほぼ確実に競り勝てる。無敵を上手く利用した立ち回りが求められる。

超必殺技
  • ミニガン 41236+C (1ゲージ消費)
    • 全部で60ヒットのマシンガン。B以上から繋がる。
    • 威力が高く、ゲージがあればオプション次第でさらにコンボを続けられるので、地を這う炎でシコシコゲージを溜めて積極的に狙っていこう。
    • 実は同じy軸に攻撃が出てるのではなく5段階の高さがある。下はともかく上のほうの弾は背の低いキャラにはあたらないのでフルヒットしないことも。その場合でも連続ヒットはちゃんとする。
  • ストライカー
    • 相手キャラをホーミングして、G. カッターで攻撃。

コンボ

基本コンボ

  • JC>立A≫立B≫まわしげり≫屈B≫屈C≫G・カッター≫追加攻撃
    • 飛び込みからの基本コンボ。
    • シメの追加攻撃は画面端なら↓、それ以外なら↑で出そう。

  • JC>立A≫立B≫まわしげり≫屈B≫屈C≫地を這う炎
    • この後相手が空中で暴れるのを読んで、G・カッターを重ねたり出来る。

応用コンボ

  • JC>立B≫まわしげり≫屈B≫6C≫ミニガン≫ミニガン・リローデッド
    • 3ゲージを全て使えばダメージは1000を超えるが、3ゲージ溜まる前に勝負が決していることが多い。

元ネタ

技名 元技 元キャラ
レイプ(旧) 百弐拾七式・葵花 KOF 八神庵
地を這う炎 烈風拳 餓狼 ギース・ハワード
G. カッター ジェノサイドカッター KOF ルガール・バーンシュタイン