堀 京子

  • (ほり きょうこ) 家庭的ドS 163cm 3月25日生 3年1組
  • 茶髪。学校ではギャルで、家では家庭的。成績優秀。
  • 父、京介 母、百合子 弟、創太
  • ある日、鼻血を出した創太がピアスだらけの男に手を引かれて帰宅。京子は気づかなかったがその男はクラスメイトの宮村だった。これがきっかけで宮村はよく堀家に出入りするようになる。(1「堀さんと宮村くん」)。
  • 化粧前と後の変わり様は、ユキトオル有菜が気付かない程(1「堀さんと宮村くん」、4「石川くん」100「通り道」)。
  • 26「夏風邪」で宮村から告白され、30「灰色の男」から正式に付き合う事に。
  • 仙石とは幼稚園からの幼馴染で、親ぐるみの付き合いがある。
  • 仙石との間に感情は無い。それどころか何とも思ってなく、「仙石がいたところでトイレも風呂も入れる」「空気みたいなもん」らしい。(96「密」
  • 創太の影響で聞くのはアニソンばかりで、普通のアーティストの曲はほとんど聴かない(6「おめでとう3月」)。
  • ホラー、スプラッタ映画が好き。
  • 家事料理が得意。だけどケーキ作りはよく失敗してる(8「ストレス、そして解消」)。
  • シチューが大の苦手。小学校の時無理して少しだけ食べ、トイレで吐くだけ吐いて早退した。においが無理らしいけれど宮村の好物なのでたまに鼻をつまみながら作ってあげる。(17「好物」)。
  • 他には、15「好きだ」でブルーベリーが、28「キログラム」で柑橘系(ここでは「みかんの粒の入ったヨーグルト)が嫌いと判明。ただし82「みかん」によれば嫌いなのはみかん以外の「みかん味」のもので、むしろみかんそのものは好き。
  • パソコンを始め機械系や、流行に疎い。
  • 泳げない。(12 「突然の雨」
  • 腕相撲で男子にも勝てて(16「大丈夫」)、シャーペンや定規を折る程(18「折れちゃった」)力が強い。
  • 卒業後も片桐高校ではその名が語り継がれている。(140「卒業」
  • 髪がストレートで前髪をあげると有菜に似ている(248「おかあさん/ストレート」
  • 胸が小さい。まな板体形。(107「わからないよね」121「安田先生」など)
  • 多少大きくなってAと言えるサイズになった、と本人は主張したが作者コメントによるとAも無い。仙石によると中学の頃から「自分の胸過大評価癖」がある。(177「高校生A/沢田さん」
  • 雨の夜に自室で初めて宮村と関係を持つ。意図ははっきりしないが中に出すことを宮村に命令した。(49「冷たい音」※50「犬みたい」※
  • 164「梅雨、彼女、湿気、彼」※?によると既に非処女だったらしい。ただし宮村の主観であり、それが正しいかはやや不明瞭。なお堀は堀で宮村が既に非童貞なのを察していた(こちらは宮村の態度や作者コメントから確実と思われる)。
  • 中学生のときに微妙に付き合っていた人が居る。
  • とあるきっかけから、宮村に暴力的な態度を取られたり実際に軽い暴力を振るわれたりする事を好むようになった(62「足蹴」)。。
  • 卒業式後にギャルをやめた。
  • 嗅覚がとても鋭い。宮村に近づく男の匂いはすべて分かる。ただし女は分からない(110「嗅覚」)。
コメント:
最終更新:2013年01月16日 17:23