【種別】
超能力

【元ネタ】
Aero hand =「航空術の支配」
Aerohand = 「空気の支配」

【初出】
八巻

【解説】
空気の流れを操る、気流操作系能力。
学園都市により命名されるシンプルな呼称の一つ。

登場人物では、レベル0の佐天涙子と、レベル4の婚后光子が確認されている。

佐天が『幻想御手』で使用した際には、数枚の葉っぱを浮かせ動かす程度だったが、
レベル4の婚后クラスともなると、手で触れた部分に噴射点を作ることで
気流の強さ・方向を自在に設定し、対象物をミサイルのように飛ばすことができる。
噴射点を束ねることで、電波塔を成層圏まで打ち上げることも可能とのこと。
この事から彼女は『トンデモ発射場ガール』の異名を持つ。
また噴射点の指定に制限はないため、地面に噴射点を設定し周囲を吹き飛ばすような応用も可能。