《蜃気楼》

ミラージュ
作品名:蒼柩のラピスラズリ
使用者:ラビ

蒼柩のラピスラズリに登場する存在。
《魔女の遺産》の一つ。形状は突撃槍と西洋甲冑。遺産No.11.
周囲の光景に溶け込む能力を持つ




存在についての詳細

来歴

  • 魔女の家の門番だったウィッチクラフト
    • 一度破壊された後に改良された。
「ふうん。ちなみに、強かったのか?」
「まあね。《Ⅸ》に選ばれてなくても、遺産No.は11。十分若い数字よ。でも、わた
しが眠りにつくちょっと前に厄介な侵入者と戦って負けたとかで、リリィが修理してた気
がする。姿は消したけど気配を察知されて攻撃されちゃったとか」

形容

  • 約ニメートルの黒い西洋甲冑
    • 突撃槍を持つ。
 身長は約二メートルほど。全身を包むメタリックブラックの西洋甲冑。そして、その左
腕には俺の身の丈ほどもありそうな突撃槍。

擬態

  • 周囲の景色と一体化して姿を消す
    • 光学的に隠れているわけではないため動くと多少景色がブレて見つけられる。
    • 《蒼柩》は探知することができたが魔女に修復された際にその欠点は克服された。
「あの重騎士の能力は──迷彩装甲。簡単に言うと、周囲の景色に自分の姿を溶け込ませ
ることができるらしいんだ。(以下略)」
  • 持続は一日三時間が限度
    • 昼間はどうやって隠れてたんだ
「あいつが姿を消せるのは一日に三時間が限度。だから、暴れているとき以外はこの街の
どこかに隠れてるんじゃない?」


元ネタ

ミラージュ(英:mirage
英語で「蜃気楼」を意味する語。


関連項目

《蜃気楼》の武器分類。

関連タグ


リンク