ガード育成論

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本情報・全体解説

基本性能

サポート
傾向
Lv50時のステータス 爆弾威力
補正
固定サポート行動1 固有サポート行動2 固有オトモスキル1 固有オトモスキル2
体力 攻撃力 防御力
ガード 140 100 188 1.1倍 挑発の技 緊急撤退の技
硬化笛の技
ガード性能の術【小】 ガード強化の術
  • 怒り条件:プレイヤー被ダメ時・モンスター怒り時・モンスター合流時
  • パニック条件:オトモ被ダメ時・モンスター気絶時

解説

ガード猫の特徴として素のガード性能が他のサポート傾向よりも高く、加えて「ガード性能の術【大】」を装備すると大半の攻撃を無傷でガード出来るようになる。
(ガード猫:大剣相当?、他サポート:片手剣相当?)
さらに攻撃をガードした際のゲージ上昇量が高く、例えばゲージ1⇒2においては4回ガードすれば1ゲージ分近く溜まる。
その反面攻撃を当てた際のゲージ上昇量が低く、近接攻撃は他のサポート傾向に少し劣る程度だが、ブーメラン攻撃のゲージ上昇量はアシストやコレクトの約1/3である。

これらの特徴から、ゲージを順調に稼ぎながら狩りをするには、モンスターの攻撃をかなりの頻度でガードしながら戦う必要がある。
その性質上、ガード性能の術【大】を装備しても削りが発生する攻撃を多用するモンスターとは相性が悪い(特に獰猛化)。
また、ガードをしないとゲージが溜まりにくいのでモンスターの狙いが散らばってしまうマルチは苦手であり、総じてソロ向きのサポート傾向と言える。

ガード猫の利点としてはステータスの高さがまず挙げられる。

Lv50 (武器、防具、護符、スキルなしの値)
サポート傾向 体力 近接攻撃 遠隔攻撃 防御力
ファイト 140 120 120 145
アシスト 140 90 90 145
ガード 140 100 100 188

攻撃力はアシスト、コレクト、回復より高くファイト、ボマーより低い、そして防御力は全サポート傾向中最大と優秀なステータスを持っている。
また、固有技で「緊急撤退の技」を持っているので生存率はとても高い。
討伐タイムは長くなりがちではあるものの、避けづらい攻撃を多用してくるモンスターを安定して狩りたい際におすすめのサポート傾向である。

標準ブーメラン型

  • サポート行動
確定:緊急撤退(固有2) 巨大ブーメラン 貫通ブーメラン(要伝授)
選択:火力技、回復技、サポート技各種
  • オトモスキル
確定:ブーメラン上手 ガード性能の術【大】
選択:ガード強化(相手モンスターによって選択) その他の防御スキル、防音や耐震は基本的に不要である。
  • 運用方法
ブーメラン上手によって硬直を短縮し、普段はブーメランを投げつつ危なくなれば相手の攻撃をガードしていく。
一般的なブーメランニャンターと比べた場合の利点は、たいていの攻撃をガードをしてからカウンター気味にブーメランを投げられる事。
これによって、巻き込み範囲の広いモンスターが相手でも安全に立ち回りつつダメージを取る事ができる。
ゲージ回収速度がモンスターの行動によって大きく変わるので安定してゲージを稼ぎにくく、場合によっては最初の貫通巨大ブーメランまで非常に時間がかかるのが難点。
連続攻撃持ちの相手や振動攻撃を多用する相手だとゲージ回収が楽なので相性が良い。
特に二つ名ウルクススなどは攻撃と雪煙が同時にガード出来てノックバック小なので、そのままガーキャンブーメランを投げられる。


ガードゾンビオトモ型

  • サポート行動
確定:緊急撤退(固有2) 閃光爆弾 応援ダンス
選択:回復笛、罠、特大タル、こやし、超音波
  • オトモスキル
確定:ガード性能の術【大】 ゾンビーの術(要伝授)
選択:サポートプラス ガード強化の術
  • 運用方法



テンプレ

〇〇型

  • サポート行動
確定:
選択:
  • オトモスキル
確定:
選択:
  • 運用方法


使用感を交えた育成論の投稿や、それに対する感想など。

  • コメントで投稿された「挑発怒りラッシュ型」を記事本文へ移しました。 -- (名無しさん) 2016-01-08 19:49:46
  • 本スレやオトモスレで話題になってたゾンビーガードオトモについてはまだ書かれてないのかな -- (名無しさん) 2016-03-20 16:33:19
  • 万能ガード型(ニャンター)

    ・サポート行動
    確定:挑発の技(固有1)・緊急撤退の技(固有2)・武器強化の技・こやし玉の技・回復笛の技
    選択:薬草笛の技・超音波笛の技・ネコまっしぐらの技・ネコ爪乱舞の技

    ・オトモスキル
    確定:ガード性能の術【小】(固有・1)・ガード性能の術【大】(2)・ガード強化の術(固有・2)
    選択:細菌学の術(1)・だるま早割りの術(1)・耐震の術(1)・風圧無効の術(2)・反撃サポート上昇の術(2)

    ・運用方法
    とにかくガードして、ちまちま反撃しつつ、溜まったゲージを消費して行動するスタイル。
    状況に応じて、攻撃・回復・補助の技を選べるのが良い。
    普段は「ネコまっしぐら」を使い、隙が大きくなったら「武器強化」や「ネコ爪乱舞」で畳み掛ける。
    パーティの体力が少なくなったら「回復笛」を使い、自分が危険になったら「緊急撤退」で離脱する。
    モンスターの分断や拘束攻撃からの脱出には「こやし玉」を。

    スキルに関しては、「ガード性能の術【大】」と「ガード強化の術」が必須。あとはお好みで。 -- (モアイくん) 2016-06-06 23:42:22
  • ゾンビーガード型(オトモ)

    ・サポート行動
    確定:挑発の技(固有1)・緊急撤退の技(固有2)・回復笛の技・超音波笛の技・こやし玉の技
    選択:ネコまっしぐらの技・ネコ爪乱舞の技・閃光爆弾の技・大タル爆弾の技

    ・オトモスキル
    確定:ガード性能の術【大】(2)orガード強化の術(固有・2)・ゾンビーの術(伝授・2)
    選択:反撃サポート上昇の術(2)orサポートプラスの術(2)or混乱無効の術(2)

    ・運用方法
    継続戦闘能力を高めたスタイル。
    配信限定オトモの「セブンX」は、ほとんどのサポート行動・スキルを覚えているのでオススメ。 -- (モアイくん) 2016-06-07 00:00:02
  • •ガードボマー型

    ・サポート行動
    確定: 挑発の技(固有1)・緊急撤退の技(固有2)
    選択:特大タル爆弾の技・大タル爆弾Gの技・設置型爆弾Gの技
    ・オトモスキル
    確定:ガード性能の術【大】 ・爆弾強化の術(要伝授)
    選択:1スロお好みで
    ・運用方法
    ガードでゲージを溜め、爆弾威力補正の高さを活かし爆弾で攻めていくスタイル。
    R→Xはスキが少なく、ブメ連撃にも、登り振り上げ→大車輪にも繋がるのでこれを基本に張り付きます。
    モンスターにもよりますが、ガードの機会を増やすため張り付くのでブメは使いません。
    ソロ向きですが獰猛相手なら挑発使いながらPT戦もできます。 -- (ねこにん) 2016-08-30 11:09:41
  • 自分でガード猫ニャンターやるならガード性能大は必須だけど、オトモの場合はガード性能大小両方つけないと意味ないのと、オトモのみガード強化で背面ガードや確率オートガードが付くから、サポートプラスとガード強化、ゾンビーが一番いい -- (名無しさん) 2016-11-06 01:42:05
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る