レイラ・プリズムリバー

虹川三姉妹の母で、狛爵の妻。享年33歳。
フランスでその名を知られたオペラ歌手。今から20年前に旅行に来ていた
狛爵(当時29歳)が彼女に一目惚れし結婚、その後ルナサ達3人を出産する。
しかしリリカを産んで以降不治の病に犯され、入退院を繰り返していたが
手の施しようが無い程に病魔に蝕まれ、死去。しかし死ぬ間際に「幸せだった」と言い残しており
魂だけの存在となった今でも虹川家を温かく見守っている。

キセキネクロマンサイの事件では命蓮大サーカス・聖白蓮団長の実弟・命蓮(>>93)共々
現世に黄泉返る。短い時間ではあったが、夫と娘達と一緒に幸せな一時を過ごした。

「あら…貴女、私の事が見えるの?」

レイラママのイメージはらき☆すたの泉かなたさん。