聖白蓮

命蓮大サーカスの2代目団長で、小傘の義母。年齢40歳。
ファンや同業者から『超人』と称される程の身体能力と
男性ファンを魅了して止まない包容力溢れるムチムチ豊満ボディの持ち主。
公演の際には自らレオタード姿になり、空中ブランコや綱渡り等の曲芸で観客を楽しませる。
慈愛に溢れたおだやかな性格だが、怒らせると半端無く怖い。

20年前(命蓮大サーカス)を継ぐ前は、アイドルユニット『masquerade』のセイとして、カナミコと共に活動していた。

実はその正体は…

「空を駆け抜く蓮翼のバイク!ロータス・フェザー!」
○ロータス・フェザー=聖白蓮
ミラクルアイの姉御肌。イメージカラーは濃桃色。
正体は命蓮大サーカスの2代目団長であり、かつては『masquerade』のセイでもあった聖白蓮。
衣装は黒色の胸が若干露出した長袖のライダースーツ(革ツナギ)・緑色のスカーフ・赤い革製の手袋・
薄桃色の長靴・濃桃色の鳥の翼を模した仮面(翼のみなので鳥の頭は無いのがポルター・ワゾーの仮面と違う点)。
武器は蓮を模したバイクのラジコンで、嵌めた手袋の指先を動かして自在に操作可能。
バイクのラジコンは巨大化可能で、これに乗って移動したり攻撃を仕掛ける事も可能。
更に乗り物であればどんな乗り物でも自在に乗る事が可能(ロボットや生き物でも可能)であり、
奇跡獣に乗って自在に操る荒業を行った事もある。
ちなみに彼女のミラクルマスクは、かつて『masquerade』で使われていたものと同じであるが…。