ジャムスシエール

モチーフ:スシ(寿司)+スピネル(赤色の宝石)+ルシオール(フランス語で、蛍)+スピン(回転)
能力:寿司で人心を回す程度の能力
(自身が握った寿司を食べた相手を自在に操る。効力は寿司が消化されるまでで、相手に『旨い』と思わせなければいけない限定付き)
説明
→幻想港で水揚げされた、幻の『赤いホタルイカ』が綺石獣となった姿。
種族はヌバタマ/フツタチ。本体は宝石のように輝く赤いホタルイカそのもの。ヌバタマ種ではあるが分身を生み出すことはなく、寿司職人を誘惑してその利き手に寄生し、自身の能力を使わせてスシを握らせ、しもべを増やす戦略を好む。
シナリオ『魚介王者スシキング』に登場。正直者寿司の親方、岩傘の弟子を誘惑して操るが、リムハピネスの機転の前に敗れ去った。

+ストーリー概要
幻想町一の寿司屋を決めるS(スシ)ー1グランプリが今年も開幕となった。
因幡てゐ=リムハピネスもその開催を楽しみにしていた…が、
『すまん、ちょっといいか?』
そんな彼女に元リムポイニクス=藤原妹紅が声をかける。なんでも相談があるのだとか…
永夜区にある『正直者寿司』の店主、岩傘。殿堂入りした職人である彼の弟子が行方をくらませ、グランプリをおそろしい勢いで勝ち進んでいるのだという。
これはおかしい、なにか裏がある。そう思った岩傘親方は縁のあった妹紅に相談した。弟子が出て行く前、ツケ場で話していた赤いホタルイカの話とともに…
『私はすでに引退した身だ。奇跡獣がらみならお前たちの出番だろう』
急ぎグランプリ会場へと向かう奇跡の戦士たちだったが、追い詰められたスシエールがその能力を発動させる…!
『お前たち!壁となって私を守れ!』

スシエールのスシを食べた観客たちがすし詰めになって道を塞ぐ。
これではたどり着けない。かと言って無辜の人々を傷つける訳にも…
一同が悩む中、ハピネスが一計を案じる。
変身し、ファータと手を繋ぐ。その手に握られているのは…大根おろし?
『ヴィリーム・ハピネス&ファータ…ジアスターストーム!』
ミラクルパワーを込めた大根おろしを含む風が、すし詰め状態の人々に降り注ぐ。一体何を…?
『…ん?私たちは何を…?』
なんと、操られていた人々が正気を取り戻していくではないか!
説明しよう、ミラクルパワーで増幅された大根おろしの消化促進の効果で、胃の中の寿司の消化が一瞬で進んだのである!
『おのれ、だが俺を倒しても、"あのお方"が健在な限り、また第二第三の寿司綺石獣が…』
その後、岩傘親方の弟子は改心して正直者寿司へと戻り、まっとうな寿司職人目指し修行の日々を送っているという…