モノ・べ

「あの皿を大統領に届けてくれ、あれはいいものじゃ」

南コチーヤの南部を支配する助統領の一人で、外見は虹色に光る皿に乗った銀髪の少女。
元々は古代遺跡から発掘されたオーパーツで、磁器で出来たレーザーディスクにミラクルハートが宿り奇跡獣士と化した。
見たもの聞いたものを全て情報として蓄積することができ、情報のエネルギーをミラクルパワーに変換することもできる。
変換せずそのまま放出することで、リアルな幻覚を見せることも可能。
欠点は、本人に取り込んだ情報の真偽を判別する能力がないこと。
そのため古今東西の知識に通じるもその内容に信憑性がない。

+『古代の秘術と神力の融合、その身に受けるが良い!』
『我は斑星十二神の一星、天盤星マーブルス・ヘリオス…いざ、参れ!』
【天盤星 マーブルス・ヘリオス】
神格…ヘリオス(ギリシャ神話ではアポロンに相当。輝く戦車に乗って天を駆ける、太陽神)
リヴァラックの形状…左のみ凹、ほか三面が凸

『古代の秘術と神力の融合、その身に受けるが良い!』