アギラ


【キャラクター】
属性:土属性
レアリティ:☆☆☆☆☆(悶絶レア)
入手手段:16年8月~9月開催のコラボイベント「怪獣娘コラボ」にログインボーナスで配布(1日目、12日目、15日目の計3体)
種族:怪獣娘@カプセル怪獣 アギラ
CV:飯田 里穂

来歴:
16年8月に開催された、円谷プロダクションの「怪獣娘-ウルトラ怪獣擬人化計画-」とのコラボ企画で配布された怪獣娘の一人。
怪獣たちの能力を駆使して活躍する「怪獣娘」たちによって組織された国際救助組織「GIRLS」の新人隊員の一人であり、
人間の女子高生「宮下 アキ」が、自らの体内に宿る「カプセル怪獣 アギラ」の姿と力を「ソウルライド」によってその身に宿した姿
(「襲来!」の寸劇内ではアギラ自身の意志だけで一瞬で変身していたように見えていたが、後に公式配信されたアニメでは、ソウルライドを行うには変身デバイス「ソウルライザー」を所持することと、体内に宿す「カイジューソウル(怪獣の本能)」を実感することが変身の必要条件だと説明されている*1)。

普段は眠たそうな目つきをしていることに加え、梅昆布茶が好きといった年寄り臭さが影響していて地味な存在になっていることを気にしているが、
自分のためではなく、誰かのために動くときには大きな力を発揮することができる。

関連イベント:
「怪獣娘襲来!」…コラボクエストにおける怪獣娘サイドの主役キャラクターとして登場。突然魔界に連れてこられてしまいかなり困惑していたが、大魔王一行と出会って打ち解ける。離れ離れになった他の怪獣娘たちが暴走状態にあることを知り、暴走を食い止めるために大魔王一行と協力して怪獣娘たちの捜索に赴く。
「怪獣娘再来!?」…レッドキングたちと共に再度魔界を訪問。開催された「大怪獣ファイトin魔界」ではシェンファと対戦することになったが、お互い眠たそうな雰囲気同士だったせいか、すっかり打ち解けてしまいほのぼのムード。しかし、いきなり乱入してきたグラッセにドラゴン扱いされて絡まれてしまうはめに。

【スキル】
☆5
スロット スキル名 スキル効果と最短リキャスト
L 誰かのために 味方火属性モン娘のHPと攻撃が増加(中) --
S1 連続ツノ攻撃 敵単体に土属性の2連続物理攻撃 6
S2 ボクにまかせて! 短時間味方の攻撃を上昇(中) 5
S3 ぶん投げ大岩 敵全体に土属性物理攻撃(中)+速度低下(中)を付与 6
☆6
スロット スキル名 スキル効果と最短リキャスト
L 誰かのために 味方火属性モン娘のHPと攻撃が増加(中) --
S1 怒涛の連続ツノ攻撃 敵単体に土属性の5連続物理攻撃 6
S2 ボクにまかせて! 短時間味方の攻撃を上昇(中) 5
S3 ぶん投げ大岩 敵全体に土属性物理攻撃(中)+速度低下(中)を付与 6

【寸評】
s1は進化によって2連続から5連続になる単体攻撃。アギラ自身の攻撃ステはそこそこだが、
5回攻撃という手数の多さとリキャスト6という燃費の軽さが魅力で、連発しやすいメリットがある。
s2は攻撃バフ。持続が最大で3ターンほどと短く、効果も中威力止まりだが、リキャストが5ターンとバフスキルにしては軽いのが魅力。
s3は全体攻撃&速度低下。ザコ戦での被ダメ軽減に役立つのはもちろんだが、こちらもs1同様リキャスト6ターンと軽く道中こまめに使いやすい。

ステ配分はやや攻撃寄りのバランスタイプといったところだが、コラボ期間中に3体配布されたので、フル覚醒して料理で能力補強が可能。
また、スキルの全体的なリキャストが6、5、6と若干軽めに抑えられているため、道中のwaveごとに細かく立ち回ることが出来る利点がある。
土属性の5連撃使いではメブキという大きなライバルがいるものの、メブキとはまた異なる運用の仕方があるため有用性は十分なキャラ。

立ち絵:


関連:
ウルトラ怪獣擬人化計画 第1期
ミクラス / レッドキング(ポイント報酬)
ウインダム / ゼットン / ピグモン / エレキング / ゴモラ / ザンドリアス(コラボガチャ)


【コメントフォーム】
名前:
コメント: